【楽天でふるさと納税】ポイントでお釣りがきた!やり方を徹底解説。

【楽天でふるさと納税】ポイントでお釣りがきた!やり方を徹底解説。

SHARE

【楽天でふるさと納税】ポイントでお釣りがきた!やり方を徹底解説。

 

どうもあっきんです!

今年も「ふるさと納税」の季節がやってきました!これって住民税と所得税を払っている人ならやらないと一生後悔するほどのサービスです(笑)

「えっ!?なんかニュースで見たよそれ。」

「自治体の競争が激しくてもめたやつでしょ!?返戻金がどーちゃらで。なんかよ〜わからんからやってないけど」

そんなあなたに「何が何でもやらないともったいない!」と思わせてみせます(笑)なんせ、私のこの裏技を使えば自己負担の2,000円すら返ってくることも・・・

 

ふるさと納税とは?仕組みとやり方を解説。

ふるさと納税・・・自治体に寄付を行うと、お礼として特産品などを受け取れる制度。 寄附額のうち2,000円を超える部分は、所得税と住民税から差し引かれる。

 

何もしなければ住んでいる自治体に所得税と住民税を納めることになりますよね。でもふるさと納税を利用することで自治体を指定して税金を収めることができます。

自治体からすると魅力ある特産品などを打ち出せば他の自治体に収められていた税金を自分の所に納めてもらえるというメリットがあります。

 

ふるさと納税の仕組みを具体例で解説。

例えば私が支払う所得税と住民税が10万円なら10万2,000円分の特産品を買えば10万円分の所得税と住民税を支払わなくて済むということです。

 

ふるさと納税額の仕組み

『 どうせ後で取られる税金なら先に払って特産物もらえる方がお得だよね! 』ってことです。つまり支払う税金が多い人の方がやらないと損ですよね(^o^)/

毎年12月になると一気に需要が高まるので人気がある特産物は品切れになります。それを見越して私は人より少し早いこの時期にネットでポチッとします。

 

 

ふるさと納税のやり方は2パターン。

ふるさと納税のやり方

 

◯会社員などの給与所得者

ワンストップ特例制度」があるので確定申告をしなくてもいいんです。後で紹介する楽天ふるさと納税なら楽天市場と同じです。

買いたい特産物を選んで支払いした後に、ワンストップ特例制度の申請書に記入して郵送します。

 

ワンストップ特例制度のやり方

 

申請書提出の『注意点』
  • 自治体ごとに申請書の提出が必要
  • 同じ自治体でも複数回寄付するとその度に申請が必要
  • 2017年分の申請用紙の郵送は2018年1月10日必着

 

あっきん

「申告なんで郵送やねん!」「しかも自治体毎ってめんどくさっ!」「せめて同じ自治体なら1回にまとめるとかさ〜」って突っ込みありますよね(笑)

 

でもその分、あり得ないぐらいお得にお買い物できるのでこれぐらいはやりましょう!

 

◯フリーランスや自営業者

寄付先の自治体からお礼の品とともに送られてくる『 寄付金受領証明書 』を用意して来年の3月15日までに確定申告。

所得税が控除され、還付額が振り込まれる。また、居住する自治体からも寄付額に応じて来年の6月から住民税が減額される。

 

楽天でふるさと納税をするメリット

ではここからなぜ私が楽天でふるさと納税をするのかメリットを紹介します!

楽天ふるさと納税のメリット1
 

いつもの楽天でのお買い物と同じ手順でカートにいれるだけです。違うのは税金の免除申請をするために自治体への届け出が上記のように必要ということだけです。

ただし、商品の配送スケジュールは寄付する自治体によって違うので確認が必要です。

 

楽天ふるさと納税のメリット2
 

何と言ってもふるさと納税で『楽天スーパーポイント』が貯まる。使えるというのが魅力ですね!私の場合は貯まったポイントはいつものようにひふみ投信の購入に回します。

 

 

 ブログで利回り公開!評判のひふみプラスを積立NISAで。ひふみ投信との違いは?

 

楽天カードでポイント実質4倍!

楽天カード

 

楽天市場は還元率1%です。これに楽天カード(年会費無料)で買うだけでプラス3%のポイントが常に付与されます。つまり100円お買い物すると4円の楽天スーパーポイントがもらえるんです。

ということで楽天市場でお買い物をする人には必須のカードです!

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
 

ポイントサイト『ハピタス経由で楽天へ。さらにお得に!

私はいつも楽天市場で買い物をする前にハピタスにログインしてから楽天市場を探し、バナーから楽天市場へいきます。

たったこれだけで1%分のハピタスポイントがもらえます。ちなみに、ハピタスポイントは1ポイント=1円で銀行振込できます。

 

 

私は普段のお買い物でハピタスからの楽天を徹底しているのですでに4,593ポイント貯まっていました(笑)

ポイントを交換画面で銀行振込を選択すると1週間ほどで4,593円が現金として振り込まれています!

 

楽天を使うメリット
  • 楽天ふるさと納税で +1%
  • 楽天カードでさらに +3%
  • ハピタス経由でさらに+1%

これだけで100円のお買い物で5円のポイント付与!

 

ブログで公開!ふるさと納税でコレを買いました。

このふるさと納税は所得税と住民税の支払いが免除されるというものでした。ということはどこまで免除されるかを先に調べる必要があります。

楽天ふるさと納税では控除金額シミュレーターというページでかんたんに教えてくれます。

 

ざっくりとですが、試算してみた結果このようになりました。つまり18万円ほど楽天ふるさと納税でただでお買い物ができるということです。

 

楽天ふるさと納税寄付額

 

 

購入品18万円の内訳
  • 黒毛和牛1kg【1万×4口】
  • いくら1kg 【2万×2口】
  • ずわいガニ  【1万×4口】
  • うなぎ    【2万×3口】

 

私の場合は自営業なので確定申告の時に『 寄付金受領証明書 』を添付して所得税・住民税の免除申請をします。

ということでまとめると、私は18万円のお買い物を楽天ふるさと納税でしました。

これに対してハピタスと楽天カードでポイントの上乗せを行い、結果的に9,000円分のポイントをもらうことができました。

つまり、ふるさと納税に必要な手数料2,000円をポイントで払ってもお釣り7,000円がただで貰えたことになりますね

もちろんこのポイントはそのままひふみプラスの運用に回します!

 

あっきん

せっかく税金を納めるのであればふるさと納税というお得な制度を利用しないと損でしかありません!普段はできない大人買いをお楽しみください(笑)

 

楽天ふるさと納税リンク集

 

楽天ふるさと納税で探す

 

妻の所得を計算して追加で「楽天ふるさと納税」してみました。

 2017年の仮想通貨やFXの税金は?14万円が楽天ふるさと納税で野菜に。

 

クレカのポイントを投資に回そう。

 投資を始める人必携のクレジットカードはコレ!ポイントで資産運用。