【2017年後半】南アフリカランド円今後の為替見通し・予想は?

【2017年後半】南アフリカランド円今後の為替見通し・予想は?

SHARE

【2017年後半】南アフリカランド円今後の為替見通し・予想は?

 

どうもあっきんです!2017年に入ってから立て続けに高金利通貨に積極的に投資しています。

トルコリラに始まりメキシコペソ、そして次は南アフリカランドをロックオンしました。どれも高金利通貨では有名です。

この記事では私が投資をしようと決めた根拠・材料についてまとめています。具体的な投資戦略についてはもうひとつの記事で書きますね!

 

南アフリカランドってどんな国?特徴は?

南アフリカランド共和国

 

社会で習ったのは南アフリカランドはが採れる国ということくらいです(汗)でもよく知っているから投資で稼げるというわけではないので気にしません(笑)

ここからは私が調べた南アフリカの特徴を真面目に書いていきます。

参考資料:南アフリカ経済の現状と今後の展望ー三菱UFJリサーチ&コンサルティング【2017/3/6】

 

南アフリカは、五大新興経済大国BRICS(ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの頭文字)の一角を占め、アフリカで唯一のG20会合参加国であり、サブサハラ・アフリカ地域を代表する有力な新興経済国。

BRICSの中でも、南アフリカ、ブラジル、ロシアの三ヵ国は、資源輸出国という色彩が濃く、これら3カ国それぞれの主力輸出品目は、プラチナ(南アフリカ)、鉄鉱石(ブラジル)、原油(ロシア)、といった鉱物資源。

私が注目しているのはBRICSの中の資源輸出国3国の中で経済成長率が底堅い点です。下のグラフは主要国の経済成長率を表しています。

 

五大新興国BRICSの経済成長率の推移

 

15年にライバルのロシアとブラジルがマイナス成長を記録していますが、南アフリカはプラスを維持していますよね。

この底固さの要因として考えるのが南アフリカの発展可能性だと私は感じています。南アフリカという国はアフリカ地域のゲートウェイ(玄関口)という側面があります。

空港・道路・ホテル・通信・金融などビジネスを支えるインフラは先進国並みに整っています。海外から自国に企業を呼びこむにはインフラが整っていないと実現には至りません。

実際に南アフリカにどれだけの日本企業が進出しているかを表したのがこのグラフです。

 

サブサハラ・アフリカ諸国に拠点(現地法人、駐在員事務所、支店)を有する日本企業の数

 

アフリカ諸国の中でも突出していますよね。これだけ日本企業が進出しているのはこれから成長する国として見られているからですよね。

現在世界最大である中国の人口は、2020 年代前半にはインドに抜かれ、その後、2030 年代後半には、サブサハラ・アフリカ地域がインドを抜くと見られています。

 

南アフリカの通貨(ZAR)ランドは?

南アフリカの通貨ランドは、2011 年頃から下落傾向が続いています。南アフリカ中銀は、基本的に為替市場に介入しないため、ランドの為替相場のボラティリティー(変動幅)は大きいです。

特に、2015 年末には、ズマ大統領が健全財政論者の蔵相を解任したことで市場の信認が低下し、一時、急激なランド安が進みました。

ではZAR/JPY(ランド円)は長期的にどのような動きをしているのでしょうか?2001年以降の長期チャートを見てみましょう。

 

南アフリカランド円長期チャート

 

このチャートを見てわかることは最安値6.3円から値を戻してきているということですよね。2017年9月では8.4円をウロウロしています。

ここから長期的に見てジワジワ上げていけば安値圏の今買っておくと良いことがありそうですよね。

 

南アフリカの政策金利の推移は?

 

私が投資対象に入れているトルコ・メキシコと比べてもそんなに変わりませんね。高金利通貨であることは間違いありません。

ただ、政策金利も一定では無いので長期的に変動することも十分理解しておく必要があります。

今、一番スワップが高いと言われているトルコだけに投資しているとこの先に他の通貨と逆転した時に・・・

もちろん投資資金には限りがあるので優先順位をつける必要はあります。ちなみに、私の中ではトルコ1位、2位に同率でメキシコペソとランドがあります(^o^)

 

南アフリカランド円の今後は?予想は?

南アフリカランドについていろいろ調べてわかったのですが、同じ高金利通貨トルコリラ円に比べびっくりするくらい情報が少ないんですよね。

単純にスワップだけを比較するとトルコリラに負けるからでしょうね。さらにトルコリラの方が長期チャートで見ても最安値圏に近いこともあるでしょう。

私はすでにトルコリラもしっかりと買っているので、次なる金の卵を探しています。なのでトルコリラと比べてどっちがという考えは意味がないので置いておきます。

で、南アフリカランド円の今後の予想なんですが、参考となる文献を紹介したかったのですが、あまり目新しくこれは!と思うものがありませんでした。

そもそも私のように長期スパン(年単位)での運用を前提にFXでコツコツ投資をしていく人は少ないですからね(笑)

 

私が南アフリカランド円の長期投資を始める理由。

たびたびブログの中で書いているのですが、私の投資スタイルは長期国際分散投資です。資産と地域と時間を分散して積立投資をしていきます。

積立投資は分散投資がおすすめ

詳しくは 【ブログで公開】積立投資に毎月40万!?初心者におすすめは?

 

数ヶ月後に上がっているかどうかはどうでもよくて、数年後にしっかりと上がっているものに投資していくというスタンスです。

なので記事前半で書いたような成長性を重視します。完全な底値でなんか買えるわけもなく、数年後に買った値段より上がっていればいいだけのことです。

これからまだ下がるかもしれないという不安は積立投資で買っていくので全くありません。

ということで、ざっくりとですが南アフリカランド円について調べた結果と私の考えをアウトプットしてみました。

ちなみに、南アフリカランド円はヒロセ通商が安定的にスワップが高いのでおすすめです!

 

ヒロセ通商で口座開設

 

9月15日から南アフリカランドのスワップ金利生活始めてます。

 【ブログで公開】南アフリカランドに月3万積立投資。FXスワップ金利生活