【ブログで公開】南アフリカランドに月3万積立投資。FXスワップ金利生活

【ブログで公開】南アフリカランドに月3万投資。FXスワップ金利生活!

SHARE

【ブログで公開】南アフリカランドに月3万積立投資。FXスワップ金利生活

 

今月も変わらずに南アフリカランド円を買いました!やることは3万円入金&成行注文で南アフリカランド円を買うだけです。

予定では24ヶ月後に16万ほどのスワップ金利を手にする予定です(予定ですよ。)

ちなみに、私がなぜこれから南アフリカランドを買っていくか?についてはこちらの記事でまとめています。

 【2017年後半】南アフリカランド円今後の為替見通し・予想は?

 

FXスワップ金利生活って何?

FXスワップ金利生活って何?

 

このスワップ金利生活はFXと言いながらも売買を繰り返すものではありません。FXという仕組みを上手に使って外貨を買って持っているだけです。

外貨定期と同じですが、外貨定期はコストが高いのでFXで外貨を買っています。

また、FXはレバレッジ(てこの原理)が使えます。外貨定期よりも多く外貨を保有できるので利益も多く取りにいけます。

またよく聞かれるのですが売るタイミングは特に決めていません。自分が十分利益が出たな−と思った時に売ればいいと思います。

基本的に私が買っている高金利通貨はスワップが高いもの&将来的に値上りが期待できるものなので安いうちにどれだけ仕込めるかがポイントになります!

それでは早速積立の計画と実績を紹介しますね。

 

ブログで公開!南アフリカランド円FX積立投資の計画と運用実績

運用計画

まずはざっくりとブログで公開している積立投資のプランを紹介します!

どんな計画なのか?
  • 毎月3万をヒロセ通商に入金
  • 新規成行注文で12,000通貨南アフリカランド円(ZAR/JPY)を買う
  • 24ヶ月後に累計で162,000円のスワップ金利を受け取る

※スワップ金利は15円で計算

 

毎月1回入金して買うだけなので相場を見て買い時を狙うとかはしません!後半でも紹介しますがスワップはこんな感じで増えていきます

 

南アフリカランド円スワップ予定

ZAR/JPYのスワップ予定【スワップ1.5円/1,000通貨の場合】

 

毎月もらえるスワップ金利が540円ずつ増えていく感じです。

 

ブログで運用実績を公開!

毎月もらえるお小遣いが増えている感じなので嬉しいですね。金額の大小よりも先月よりも今月のお小遣いが増えていることに喜びを感じます!

それではリアルな運用実績を見てみましょう【10月18日時点】

 

 保有ポジション詳細

南アフリカランド円のスワップ

スマホのポジション一覧画面をそのまま切り取りました。評価レートは秒単位で変わるのでそれに伴って評価損益も増減します。

 

累計スワップ
  •   9月分:558円
  • 10月分:  18円
  • 合 計:576円

 

1lotって何?

スワップの上に残lotってありますよね?これはポジションの単位で1lotは1,000通貨です。12,000通貨買うことは12lot買うことになります。

 

ここから先は私がどのように考えたこの運用プランを作ったか?を順に解説しています。

ほったらかしでも枕を高くして寝るためには余裕を持った運用プランにする必要があります。その答えが以下に書かれています!

もし、内容について「なんとなく良さそうだけどココが今いちわかんないな〜」と思ったあなた!迷わずLINE@かメールで聞いてください。

 

【聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥の解説】

 

南アフリカランドをどれだけ買っていくか?

私の場合は先に投資額を決めます。月に3万です。ここから今回のお買い物の商品、南アフリカランドをいくら買うかを決めます。

決め方はパターン化されているので簡単です。

 

検討の流れ
  1. 南アフリカランド円の最大下げ幅を予想
  2. 南アフリカランド円の下げによる含み損を計算
  3. 必要証拠金と余裕資金を求めて3万で買える通貨量を求める

 

月3万で買う南アフリカランド円を求める。

ここからは上で紹介した手順に沿ってちょっとばかり計算していきます。慣れない人は数字を見ただけで「ひゃーわからん!」ってなるかもしれません。

でも、大切な自分のお金のことですし、不労所得を得るための最低限の作業だと思って読んでください(^o^)

わからないことがあればLINE@で聞いていただければ回答します。時には読者さんからの意見を元に記事もわかりやすく追記していますので。

 

南アフリカランド円の最大下げ幅を予想する

株や投資信託と同じでFXで南アフリカランド円を買う時も同じです。買った値段より下がれば含み損(評価損)がでます。

含み損と同じだけの余裕資金を口座においておかなければ自動的にシステムが保有ポジションを売ってしまいます。(これをロスカットと言います)

どこまで下げるかは過去どれだけ下げたかを参考にします。それでは2001年以降の南アフリカランドの長期チャートを見てみましょう。

 

南アフリカランド円長期チャート

 

17年9月15日時点では8.4円ですが、16年6月に史上最安値の6.3円を記録しています。ここまでの下落は想定しておきたいですね。

つまり8.4円 − 6.3円 = 2.1円の下げ幅を想定します。

 

南アフリカランド円の下げによる含み損を計算する

下げ幅を2.1円と考えた場合にどれだけの含み損になるのでしょうか?これは単純で持っている通貨量によって決まります。

 

通貨量と含み損の関係
  • 1,000通貨で2.1円下落。2,100円の含み損
  • 10,000通貨で2.1円下落。21,000円の含み損
  • 100,000通貨で2.1円下落。210,000円の含み損

 

必要証拠金と余裕資金を求めて3万で買える通貨量を求める

余裕資金は最大下げ幅に対する含み損なので1,000通貨保有している場合は2,100円でしたね。では1,000通貨買うのにいくら必要でしょうか?

ちなみに1,000通貨買うのに必要なお金をFXでは必要証拠金と言います。担保金だと思ってください。

9月15日の南アフリカランド円のレート(ZAR/JPY)は8.4円です。1ランド円買うのに8.4円必要ということです。

外貨定期であれば南アフリカランド円を1,000通貨買うためには1,000 × 8.4 = 8,400円必要です。でもFXの場合はレバレッジ25倍なので8,400円 ÷ 25 = 336円でOKです。

 

1,000通貨買うのにいくら必要?
  • 必要証拠金・・・   336円
  • 余裕資金・・・・2,100円
  • 合  計・・・・2,436円

 

つまり、1,000通貨の南アフリカランド円を余裕を持って保有するには2,436円必要なんですね。ということは?

私の予算は30,000円なので30,000円 ÷ 2,436円 = 12.3です。1,000通貨単位で買うのであれば12,000通貨を3万円で買うというのが答えですね。

 

 大事なところなのでざっくり計算の流れを箇条書きにしますね。

 

ここまでの検討結果
  1. 南アフリカランド円のレートが8.4円の時に買い始める
  2. 史上最安値の6.3円まで下がるかもしれない
  3. 8.4円 − 6.3円 = 2.1円の下げ幅(1,000通貨だと2,100円の含み損)を想定
  4. 1,000通貨だと必要証拠金は8,400円 ÷ 25 =336円
  5. 1,000通貨買うには必要証拠金336円+余裕資金2,100円必要
  6. 30,000円で買えるのは12,000通貨

 

3万円で12,000通貨購入。月々のスワップポイント(金利)は?

これまでの計算式からわかるように3万円で買おうと思うと1,000通貨単位になります。なので1,000通貨単位で一番南アフリカランド円のスワップポイント(金利)が高いFX会社で購入します。

私が調べたところ、1,000通貨単位で南アフリカランド円を買えてスワップポイントが一番高いのは現時点でヒロセ通商です。

ヒロセ通商の南アフリカランド円のスワップ(17/9/15時点)は1,000通貨で1.5円なので12,000通貨であれば18円です。

それでは毎月3万円入金して12,000通貨ずつ南アフリカランド円を買っていくとどれだけスワップ金利がもらえるのか見てみましょう。

※ちなみに、ヒロセ通商の場合は必要証拠金は一律400円です。計算上は誤差の範囲なのでこのまま進めます。

 

南アフリカランド円スワップ予定

ZAR/JPYのスワップ予定【スワップ1.5円/1,000通貨の場合】

 

1ヶ月後にもらえるスワップ金利は540円です。2ヶ月後はその2倍の1,080円です。累計では1,620円です。

これを繰り返すと・・・24ヶ月後には・・・

28.8万通貨保有していて累計スワップは162,000円です。投資額は3万×24=72万です。2年で16.2万増える計算なので1年当たりで計算すると年利11.2%相当ですね。

 

さて、ここからです。akilogを読んでくれている人は思ったはずです。あれ?あっきんにしてはなんだか控えめな運用なのねって(笑)

そうです。私が目標にしているのは年利20%の運用ですからね。年利11.2%であれば半分ですもんね。それでも私は迷わず南アフリカランド円に投資します!

そう言える理由をこれから説明します。

 

ブログで公開中の高金利通貨3兄弟を比較!

高金利通貨諸国

 

これで3兄弟がそろったので比較してみます。トルコリラと南アフリカランドは3万ずつでメキシコペソは2万ずつ毎月積立しています。

ここで気になる24ヶ月後(2年後)の3兄弟の状況を確認しましょう。

 

2年後の保有通貨量と累計スワップ

 

累計スワップでは圧倒的にトルコリラ円が多いですね。セントラル短資FXで複利運用をしているのでその効果もありますが(笑)

でももうひとつの項目、保有通貨量を忘れてはいけません。この項目で1位は南アフリカランドでなんとあっきんは2年後に28.8万通貨も保有しています( ̄ー ̄)

ちなみに、28.8万通貨保有していると1円レートが上がれば28.8万円含み益です!!

この数字でほぼ論破したと思うのでしょうがいかがでしょうか(笑)スワップももちろん美味しいのですが新興国通貨は何より安いんです!

参考まで10月18日時点での3兄弟の価格を載せておきます。

 

高金利通貨のレート
  • トルコリラ・・・・・30.6円
  • メキシコペソ・・・・  6.0円
  • 南アフリカランド・・  8.4円

 

安いということはたくさん買えるんですよね。たくさん持っていると後から値上りした時にたくさんの含み益を抱えることができるんですよね!

 

懸念材料。上がらず下がったらどうするの?

これまでに多くのスワップ狙いの投資家が失敗した話を私は知っています。そしてわたし自身も昨年トルコリラ円でスワップ投資を実践して失敗しました。

その原因は目の前のスワップを追いかけるあまり一括でたくさんの通貨を保有してしまったことにあります。

その結果、価格が下落した時には入ってくるスワップ以上に含み損を抱え塩漬けになるんです。

私の苦い経験談 【ブログで紹介】新FXトルコリラ円スワップ金利生活2017の今と昔。

 

これらを踏まえて私は毎月積立で買っていくという作戦を徹底しています。この作戦は価格が下がった時にとても効果を発揮します(ドルコスト平均法と言います)

かんたんに解説すると下の関係を見てください。買値とロスカットレートの関係を示しています。

 

買値とロスカットレートの関係
  • 8.4円で買う(6.1円)
  • 7.4円で買う(5.1円)
  • 6.4円で買う(4.1円)

 

私の作戦だと買った価格から2.1円の下げ幅に対する余裕がありますよね。なので下がっても安く買えるし、ロスカットレートも低くなっているという強みがあります。

下がり続ける相場なんてないのでいつかは上がりますよね。なのでたんたんと買っていきます。

 

まとめ。スワップ金利生活の真の狙い。

南アフリカランドスワップ生活

 

ようやく3兄弟が揃いました(^o^)/実はトルコリラを買った時からぼんやりイメージしていた計画だったんです。

私の運用スタイルは長期国際分散投資です。高金利通貨の高いスワップ金利を狙いにいくのですが、同じ3万円を3通貨に投資して2年後にどの通貨で一番利益が出ているかは誰にもわかりませんよね。

なので、目ぼしいものに少しずつ投資していきます。この作戦ならこの先、各国の政策金利が下がってスワップポイントが下がったとしても安心ですね。

なぜなら本当に美味しいのはスワップではなく、将来の値上りによる為替差益だからです。

特にこの南アフリカランドは2年後には28.8万通貨保有ですからね。1円上がれば28.8万円の含み益です。1年で貯まるスワップの倍近くあります( ̄ー ̄)

こんな野望を持っているので私は南アフリカランド円を買うことにしました。

ちなみに、私は3万円で12,000通貨買っていますが、2,500円で1,000通貨買ってもいいですよね。自分の運用資金に合わせて調整できるのが積立投資の良い所です。

ということでたんたんと毎月買い続けます!

 

ヒロセ通商で口座開設

 

ブログで公開しているその他の高金利通貨の運用状況はこちら。

 【ブログで実績公開】毎月3万FX積立投資でトルコリラ円スワップ金利生活。

 【ブログで実績公開】毎月2万FX積立投資!メキシコペソ円スワップ金利生活。