【新着】分散投資の本質がわかる記事。

FXトラリピの不労所得で30代でセミリタイアは可能?コツは複利運用!

FXトラリピの不労所得で30代でセミリタイアは可能?コツは複利運用!

 

どうもあっきんです!

今回は少し夢のある話をしたいと思います(^o^)

私は33歳のときに11年間勤めた県庁をセミリタイアしました。それが出来たのも社会人2年目からFXでコツコツ運用を続けてきたからです。

恐らくトラリピを使ってFXで資産運用をしている人にはセミリタイアを少し意識している人もいると思うので、少しでも参考になればと思います。

 

セミリタイアとは?不労所得とは?

まずはしっかりと言葉の意味を理解するために定義を書いておきますね。

たまにブログを見てくれている人とLINEをすると私は仕事をせず悠々自適に暮らしているように思われているようなので(笑)

 

セミリタイアとは

60~65歳といった一般的な定年退職の前に会社を辞め、何かしらの手段で収入を得ながら生活をしていくこと

貯金が◯千万円貯まったから会社辞めよう!という感じではありません。

ようするに会社に行かなくても変わりの収入の目処があるから辞めても大丈夫ということです。

 

不労所得とは

それを得るために労働する必要がない所得のこと。労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得を指し、働かずとも得られる収入

よくごっちゃになっている人がいるのですが、副業とは違いますよ!副業は会社員が本業以外に働いて収入を得ることなので。

イメージとしては大家さんとして賃料収入を得ているみたいなものですね。

 

FXのトラリピで不労所得を得ることは可能か?

先に言葉の意味の話をしたのはここに繋がります。

セミリタイアは会社を辞めても別の手段で収入を得ながら生活でしたよね?

「株やFXで一発当てた資金があるから会社を辞めます」ということではありません。

安定して継続的に収入が入る仕組みがあるかどうかがカギです!

さらに付け加えると「デイトレードで稼げるから会社辞めます」も定義からはずれます。

それってもはやPCの前に張り付いて働いていますよね?立派な労働収入ですよね。

 

そういう意味ではトラリピは立派なFXで不労所得を得る仕組みだと思います。だって、一度注文をしておけば自動売買なのでレンジ内でレートが推移するかぎり何もすることはありません。

私自身、トレーダーと言いながらもトレードはせずに、ブログを書いていますからね。

 

トラリピで複利運用をして30代でセミリタイアするにはいくら必要?何年かかる?

私基準で書いているので30代でセミリタイアとなっていますが、別に40代でも50代でもいいですよね!

ようするにトラリピを始めて何年目くらいでどれくらいの不労所得を毎月稼げるレベルになるか?という話です。

では実際に試算してみましょう!

前提条件としてリアリティのある数字を使いたいので私の実績を使います。

私の2016年FXトラリピの年間利益は約168万で年利は21.3%でした。なので少し丸めて年利20%で運用した場合で試算しますね!

 

セミリタイアのコツは複利運用!

資産運用、特に中長期投資において複利という概念はとても大切です。

 

複利とは

運用において利息に対する利息がつく意味で、時間がたつほどその利息が雪だるまのように積み上がって大きくなる。

 

このような利息が利息を生む効果を「複利効果」と呼びます。

長期投資において、いかにして複利効果を出していくかというのが資産形成の大きな決め手となっていきます。

これは実際に試算してみると複利効果の凄さがわかります!

 

資金100万を年利20%で複利運用した場合

table

 

例えば1年目では年収は20万で月収に換算すると1.7万です。

 

  • 月収が10万を超えるのは11年目
  • 月収が20万を超えるのは15年目
  • 月収が50万を超えるのは20年目

 

この数字を見てあなたはどう思いますか?

いうまでもなく後半10年が魅力的ですよね。これが複利効果です!

そして、このことに社会人2年目で気づいた私は少しだけ工夫しました。

 

FXの複利運用で30代でセミリタイアするまでに私がしたこと

あっきん

私は当時こう考えました。

  • セミリタイアして公務員とは別の仕事で稼げたらいいな
  • そっちで月々20万くらいあればいいな
  • となるとFXの不労所得でセミリタイアは月収20万くらいかな?
  • でも不労所得で月収20万にするには前半の道のりが長いな・・
  • そうだ!月々の給料を少し運用に回そう!

 

資金100万で始めて月々2万を運用に回した場合

年利は同じく20%で計算しています。

 

  • 月収が10万を超えるのは  7年目
  • 月収が20万を超えるのは11年目
  • 月収が50万を超えるのは16年目

 

月収20万円に注目すると月々の給料を投入する前15年かかったのに比べ、このプランだと11年で目標達成できますよね!

もう少し試算してみた

見やすいように結果を表にしました。

網羅的に試算することでとても興味深い結果が得られました!!

 

table

 

月収20万に到達する年月に注目すると月々1万を運用に回した場合、開始資金に関係なく13年

月々1万か2万かそれほど結果に違いがない

 

結論:FXトラリピの不労所得で30代でセミリタイアするコツは早く運用を始めること

私がこの話で伝えたかったことは周囲にこんな人が多いからです。

 

運用を始めてみたいけど運用資金をもっと貯めてからしたいの。

 

あっきん

女性とは限りませんが、こういう人にかぎって毎月財形貯蓄などで3万とか給料天引きにしてるんですよね。

 

そこから1万を運用に回すことってそんなに大変じゃないですよね。

もっというと、これくらいの工夫はできないことはないと思います。

 

  • ボーナスから少し運用に回す
  • 昇給分を運用に回す

少しお金の貯め方を工夫するだけでも長期間でみると差は凄いんです!!

 

ただ、忘れてはならないのはあくまでも投資は余裕資金で行うものであり、近い将来に使うあてがあるお金は回してはいけません。

今回は冒頭に言ったように、少し夢のある話をしました。

私は社会人2年目の頃に真剣にこんな計算をして将来について考えていました。

それもこれもFXで資産運用はできるという目処があったことと、おぼろげながらも目標があったからです。

 

トラリピに出会ってから完全にFXを自動化することができました。それは1,000万を超えた今でも同じです。

FXトラリピとは?あっきんが3年ほったらかしで2000万も運用できる訳。

 

資産運用を続けるためには守りながら資産を増やすことがとっても大切です。そこにフォーカスするとどんどん積立額が増えていきました(笑)

【ブログで公開】積立投資に毎月50万!?初心者におすすめは?