トラリピの設定見直します!1年で120万稼いだ運用口座の話。

akkin5

SHARE

トラリピの設定見直します!1年で120万稼いだ運用口座の話。

最近、人にトラリピを教えてばかりで自分の運用口座が動いていることを忘れていました(笑

で、これからトラリピを始める人には『米ドル』での運用をお勧めしています。

 

な ぜ か ?

 

直近数ヶ月のコンサル生の運用成績でわかるようにどうも、NZドルよりも米ドルの方がよく動いているんです。

これは、生のデータなので紛れもない事実です。ということで、自分の忘れていた運用口座もトラリピの設定を見直すことにしました!

 

今のあっきんの運用口座のトラリピ設定は?

 

  • 運用通貨     N Z  ドル
  • 運用資金     890万
  • トラップ値幅   0.5円
  • 1本あたり    1万通貨
  • ロスカットライン 4  2  円
 

最近のあっきんの運用口座の成績は?

これが、実際の運用口座の収支報告書です。

report

注目すべきは8月からの3ヶ月間の落込み具合です。

改めて見ると、月々の実現損益の落差が凄いですね!まー相場に身を任せているだけなのでこんなもんでしょうね(笑

10月はまだ終わっていないので、10月17日時点での結果になりますが、米ドルに比べるとパフォーマンスが悪いのは否めないですね。

NZドルと米ドルの運用比較も先に紹介した記事で書いています!

 

ということで、トラリピの設定を見直します!!

 

トラリピの設定はどうやって見直すの?

reset

 

まず考えることは運用資金をどう配分するかです。

現状の運用資金は約900万

 

  • 全部を米ドルにするのか?
  • 半分を米ドルにするのか?
 

恐らく900万全てを米ドルにした方が今後の成績も明るいと思います。

ただ、運用口座の規模がそれなりに大きいのでリスクをより負わない方=無難な方を選択しておきたい所です。

⇨『分散投資』をしたいと思います。

 

イメージとしてはこんな配分です。

  • 400万を米ドル
  • 500万をNZドル
 

400万を運用する時のトラリピ設定は?

こういう時にコンサル生のデータのように生の運用データがあるととても役に立ちますね。

コンサル生Cさんは米ドルを100万で運用しているためです。

⇨単純に、Cさんのトラリピ設定を4倍にするだけで良いからです!

 

これが、実際のCさんのトラリピ設定です

summary

 

要するに、買う通貨量を4倍にしてあげるだけです。

1本あたりの通貨がCさんの場合は0.1万通貨なので⇨0.4万通貨にします。

NZドルの方は運用資金が約半分になるので、1本あたりの通貨を1万通貨⇨0.5万通貨にします。

 

後は、実際の取引画面で『らくトラ』を使って一度注文を出せば終わりです。

ということで、本日からは

  • 400万を米ドル
  • 500万をNZドル
で運用していきたいと思います!!