【ブログで実績公開】毎月3万FX積立投資でトルコリラ円スワップ金利生活。

【ブログで実績公開】毎月3万FX積立投資でトルコリラ円スワップ金利生活。

SHARE

【ブログで実績公開】毎月3万FX積立投資でトルコリラ円スワップ金利生活。

 

どうもあっきんです!

私はFXやビットコインの自動売買の人という第一印象かもしれませんが、もうひとつの顔を持っています。

それが長期運用での積立投資をする人という顔です。ブログで紹介しているだけでも月50万ほど色々な商品に投資しています。

これだけ種類が多いのはリスクを分散してじっくりと資産を増やすためです。詳しくは記事にて。

 【ブログで公開】積立投資に毎月50万!?初心者におすすめは?

 

そんな数ある積立投資の中でも今、特におすすめなトルコリラのスワップ投資についてここでは詳しく解説します!

 

それにしてもFXをもう11年も続けている私には当たり前でも、FXを知らない人には衝撃的な事実かもしれませんね。

金利だけで21.5%という数字は(笑)

別に怪しい人にお金貸すわけではないので安心してください。

それでは高金利通貨で最も有名なトルコリラ円で私がどれだけの金利を受け取っていて、そこに至るまでにどんなプランを立てたか丁寧に解説します。

 

トルコリラ円FX積立投資の計画と運用実績

運用計画

まずはざっくりとどんな予定でトルコリラ円に積立投資しているかを紹介します!

トルコリラの投資プラン
  • 毎月3万をセントラル短資FXに入金して3千トルコリラを購入
  • スワップが3万貯まったらその分でさらに3千トルコリラを購入(複利運用)
  • 2年後には積立金額が72万円でスワップ金利が約31万円為替差損は無視

 

毎月1回入金して買うだけなので相場を見て買い時を狙うとかはしません!朝起きてトイレにいくのと同じくらい習慣的な作業になっています(笑)

 

ブログで運用実績を公開!

毎月保有するトルコリラが増えていくので毎月受取るスワップ金利は増えていきます。毎月出世して給料が上がるイメージです(笑)

ちなみにスワップ金利が安定的に高いセントラル短資FXだと1万通貨トルコリラを持っていると大体1日あたり88円のスワップ金利がもらえます。

と言われてもイメージわかないでしょうから、リアルな運用実績を見てみましょう【11月8日時点】

 

保有ポジション詳細

トルコリラスワップ履歴【11月】

 

スワップと書かれている欄の金額が持っているポジションに対するスワップ受取金額です。見にくいので書き出すとこんな感じです。

累計スワップ
  •   4月購入分:  5,493円
  •   5月購入分:  4,743円
  •   6月購入分:  4,012円
  •   7月購入分:  3,100円
  •   8月購入分:  2,288円
  •   9月購入分:  1,495円
  • 10月購入分:     758円

 

合計:21,889円

 

初回購入日が4/11なので11/8時点ではまだ7ヶ月しか経過していません。投資額24万で既に金利収入が2.2万ほど!!

そりゃ〜人気でますよね。さようなら銀行!

 

で、せっかくなのでもう少し大事なことを。上の実績画面でスワップの隣に評価損益ってありますよね?

これはどういう意味の数字がわかります?

例えば4/11に買ったトルコリラは29.696円で買ったと記録されています。で、時間が経って11/8のトルコリラのレートは29.295円です。

つまり買った値段より下がっているから評価損益がマイナス(含み損)が出ているんです。これは日々動くレートと買値を比べて決まる金額です。

逆に今後相場が上がってトルコリラが買値の29.696円まで上がれば評価損益はゼロになります。

この時点ではほとんどが含み損なのでそれらを合計すると評価損益が−38,202円ということです。これまでの説明で口座残高の見方がわかるようになりました。

 

口座残高

トルコリラ口座残高【11月】

口座資産の内訳は入金額240,000円+スワップ21,889円=261,889円です。そこに評価損益−38,202円足されています。

つまり、この画面を見たときの資産の評価額は223,519円ですね。

 

以上でトルコリラの運用状況の解説を終わります。今日時点では買った値段より全体的に今のトルコリラ円レートが下がっているので評価損益がマイナスです。

でもこの程度で焦ることもなく、たんたんと積立で買いつづけます(^o^)/

ではこれから私がどのようにして運用リスクを抑えながら、年利20%超えのリターンを狙いにいっているかを順に解説しますね。

 

トルコリラ円を毎月いくらずつ積み立てる?

どこのFX会社でトルコリラ円を買うかで貰えるスワップ金利が少し違ってきます。

私が運用しているセントラル短資FXはポジションを持っているだけで口座資産に直にスワップが入金されるFX会社です。

このような仕組みのFX会社はいくつかありますが、セントラル短資FXが一番スワップが高いです。

この仕組みを利用して私は貯まったスワップ金利でもう一度スワップ金利を買うという複利運用を実現しています(^o^)/

これでどれだけスワップが増えていくかなどは後ほど紹介しますね。

それでは順に毎月いくら入金して何通貨のトルコリラ円を買うのが良いか検討していきますね!

 

1,000通貨買うのにいくら必要か?

ここの見極めがとても大切です。私が11年間も毎年資産を減らすことなく増やしてこれたのは資金管理を徹底しているからです。

決して無理をしない。もしも予想に反して相場が下落したら?という疑いの目で常に相場を見るということを意識しています。

その上で十分に余裕を持った運用をします。つまりお財布に見合った買い物しかしないということです。

では、最低取引単位の1,000通貨だけトルコリラ円を買うとします。この時のレートは1トルコリラ(TRY)=32円(JPY)です。

答えは32円/通貨×1,000通貨÷25(レバレッジ)=1,280円です。ちなみにこのお金を必要証拠金と言います。

 

もしレバレッジがわかりにくければこちらの記事も合わせて読んでみてください。

 FXレバレッジ25倍は危険?ロスカットの計算から正しい理解をする。

 

余裕資金を考える。トルコリラはどこまで下がる?

間違っても1,280円で1,000通貨買えるからといって口座に1,280円入れて1,000通貨買っては駄目ですよ!

繰り返しになりますが、FXでリスクを抑えて運用するには十分な余裕資金が必要です。

余裕資金というのは一時的な下落による(含み損)に耐えられるだけの資金です。ということは?

考えておくのはトルコリラが数年後にどこまで下がるか?ですよね。参考になりそうな情報を別記事にまとめているので後で読んでみてください。

 2017年後半トルコリラ円今後の見通しを予想!どこまで下がる?下げ止まり!?

 

概略だけ伝えるとトルコリラ円は今のところ史上最安値圏であり、むしろ少し底をうって上昇の兆しが見えてきているということです。

 

ここ2年くらいのトルコリラ円の週足チャートを参考に載せておきます。

 

2017年の4月に最安値の28.853円を記録してジワジワチャートの形が上向きになりつつありますよね。

ではだいたい28円くらいまで過去に下がっているから今の価格32円から4円下がりを想定しておけば大丈夫?

こう思った人はとても感が良いです👏

 

あっきんプランは十分な余裕資金が強み。

もちろん最安値までの余裕でも良いと思うのですが、臆病なあっきんはさらに倍ほどの安全をみておきます。イメージはこんな感じです

必要証拠金と余裕資金の関係

きりの良い数字がいいので仮に1,000通貨買うのに1万入金すると考えると23.3円までの下落に耐えられます。

史上最安値が28.8円なので十分に余裕を持ったプランですよね

ここまでのまとめ
  • 1,000通貨買うには1,280円の必要証拠金
  • 下落時の含み損に耐えられる余裕資金を考えると
  • 4円分ほどでも良いがさらに安全に運用したい
  • 入金額をきりのいい1万と決めると8.7円の余裕がある
  • よって1万入金して1,000通貨買うプランとする

 

ここで確認です!
十分な余裕資金を確保して運用するとそれだけコストパフォーマンスが悪くなりますよね。

限りある軍資金を効率的に使いたいのは誰しも同じ。

でもリスクとリターンは比例関係です。目先の利益ばかりを追い過ぎるとリスクが高くなってしまいます。

11年前に初めてロスカットに見舞われたので痛いほど理解しているつもりです。なので「無理はしません。」

でも実は・・・

それほどまでに大人な発言ができるのはこれから紹介する運用利益のシミュレーションを見ているからです。十分な結果がでました(^o^)

 

月3万で3千トルコリラ買うとスワップ金利はいくら?

スワップ金利は毎日変動するのであくまでも想定になりますがスワップ金利が1万通貨あたり95円として計算しますね。

月に受け取るスワップと累計のスワップを計算してみました。

 

トルコリラ円スワップ計算

毎月3,000通貨ずつ買った場合のスワップ推移

 

12ヶ月で66,690円のスワップ金利を受け取ることになります。積立金額は合計で36万です。

で、ここからが複利大好きあっきんのマメさの本領発揮です。表で着色している8ヶ月後の累計スワップを見てください。

30,780円と3万円既に貯まっていますよね。ということは、この3万円で新たにトルコリラを3,000通貨買えますよね。

 

複利運用のイメージはこんな感じです

 

複利運用

スワップで複利運用した場合

 

黄色がスワップ金利です。3万貯まると積立元金に回っていますよね。これを続けるとどんどん3万貯まる間隔が短くなってきます。

では24ヶ月(2年)スワップの複利運用を続けるとどうなるでしょうか?下の表が答えです。

 

スワップポイントを複利運用

スワップポイントを複利運用した場合

 

ちょうど24ヶ月後になんとスワップポイントの累計は310,365円にもなっています。積立合計は24ヶ月×3(万/月)=72万円です。

参考までに複利運用しなかった場合も計算しているので累計スワップの比較結果だけ載せておきます。

 

複利運用の効果
  • 複利運用しない場合:256,500円
  • 複利運用した場合 :310,365円
  • 複利運用分の差額 :  53,865円

 

約5万円も差が出ていますね!

ここまでのまとめ
  • 毎月3万で3,000通貨トルコリラを買う
  • 数ヶ月後には3万のスワップが貯まる
  • 貯まったスワップを複利運用していく
  • 2年後には31万のスワップ金利が貯まる
  • 積立合計72万で31万のスワップ金利は年利換算21.5%

 

いかがでしたか?

何も考えずに毎月3万入金して3,000トルコリラ買うだけで年利21.5%のスワップ金利になります。これは私の資産運用の目標である年利20%を超えています。

逆に言うと年利20%の運用というだけで十分な利回りなので余裕資金が8.7円で十分だと納得できますよね。

 

まとめると。

当然ですが、投資の世界に絶対はありません。

でもトルコリラ円がここのところ、史上最安値圏であることやスワップ金利が高いことを踏まえると投資対象としてはとても魅力的です。

あまり良い話ばかりを書くのは好きではないのですが、事実として言っておくと24ヶ月後にはトルコリラ円を9.9万通貨(約10万通貨)持っていることになります。

FXの場合は10万通貨持っていて1円値上りした時は10万円の含み益になります。ちなみに2年前のトルコリラ円は45円でした(笑)

これ以上は言うの辞めておきますね。。。

しかも積立で買っていくので、毎月買値が1円ずつ下がっていっても同時にロスカットレートも下がるので慌てることはありません。

ということで、毎日スワップがもらえるスワップ金利生活の紹介でした!何より毎月もらえるスワップが増えていく仕組みが心に安定をもたらしてくれます(^o^)/

ということでセントラル短資FXおすすめです!

 

セントラル短資FXで口座開設

 

FXが始めてという方でもわかる図解購入マニュアルを書きました!

 【解説】トルコリラ円の買い方。セントラル短資FXで始める複利運用!

 

これだけ自信を持って積立投資できるのは苦い失敗を経験したからです。

 【ブログで紹介】新FXトルコリラ円スワップ金利生活2017の今と昔。

 

10/9に起きたトルコリラの暴落でもなんなくやり過ごしませました。

 ロスカット続出!?トルコリラ為替レート暴落を見過ごせる3つの理由