【新着】分散投資の本質がわかる記事。

【ブログで公開】トルコリラ円サヤ取り1ヶ月目。FX積立投資でスワップポイント生活!

【ブログでサヤ取り実績公開】トルコリラ円のFX積立投資でスワップポイント生活!

 

どうもあっきんです!

ここでは私が2018/11/16から始めたトルコリラ円を使ったスワップポイントサヤ取り生活について実績と考え方をまとめています。

この方法は2度にわたるトルコリラ円の損切り経験を踏まえ、もらえるスワップポイント以上に下落するトルコリラによる含み損地獄と決別するためのものです。

私は一発逆転のような淡い期待はトルコリラにしていないので、淡々とFX会社によるスワップポイントのズレを利用して利益を着実に重ねていきます(笑)

 

トルコリラ円のサヤ取りをどこのFX会社で行うか?

サヤ取りは単純にスワップポイントが高い会社と低い会社で同じだけトルコリラの買いと売りを同時に持つことで差額のスワップをタダ取りする手法です。

このような仕組みなので当然のことながら各社を比較して条件が有利なFX会社を選ぶ必要があります。

暇なあっきんはデータ収集の鬼なので各社のスワップポイントをしっかり記録しているのでそこから最適と思われるFX会社を選びました。

参考:【毎日更新】最新トルコリラ円スワップポイント比較ランキング!

 

買いのスワップが高い「みんなのFX」

みんなのFX

みんなのFXは公式ツイッターで以下のようなやる気満々の投稿をしてくれているので安定的に高そうと考えました。

 

 

過去データ(8月〜10月の平均値)だと1日1万通貨のトルコリラ円を保有していると107円のスワップが受け取れます。

みんなのFXの主な取引スペックは以下のとおりです。

 

  • 取引単位:1,000通貨
  • スプレッド:1.8銭
  • 未決済でもスワップを出金可能
  • 証拠金維持率100%以下でロスカット

 

11/30までアプリで取引するだけで1,000円キャッシュバックやっています!あっきんもちゃっかり申込みしました(^o^)/

 

みんなのFXキャンペーン

 

みんなのFXで口座開設

 

 

売りスワップが安い「GMOクリック証券」

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券の「FXネオ」というサービスが一番トルコリラ円のスワップポイントを安く提示しています。

過去データ(8月〜10月の平均値)だと1日1万通貨のトルコリラ円を売りで保有していると71円のスワップの支払いです。

ということは両方の口座でそれぞれ1万通貨保有していると1日あたり107円 − 71円 = 36のスワップポイントが実質的に受け取れますね。

ちなみに、GMOクリック証券のの主な取引スペックは以下のとおりです。

 

  • 取引単位:10,000通貨
  • スプレッド:1.9銭
  • 未決済でもスワップを出金可能
  • 証拠金維持率100%以下でロスカット

 

GMOクリック証券も12/31までアプリで取引するだけで3,000円キャッシュバックやっているので応募ちゃっかり応募してみました(^o^)/

 

GMOクリック証券で口座開設

 

いくら入金して何通貨取引するか?

トルコリラをいくら買うのか?

さて、ここからが少し頭を使うところですね。

売りポジションを保有するGMOクリック証券の取引単位が10,000通貨なのでここを基準に考えます。

限られた資金の中でできるだけたくさんのスワップを受け取るにはレバレッジを高くする必要があります。

ただ、その副作用としてロスカットになりやすくなります。

特にトルコリラは下落している通貨なので買いポジションがロスカットになることがないように注意する必要があります。

そのためにはトルコリラがどれぐらい下落することを想定するかを決める必要があります。

 

トルコリラの下落幅をチャートで調べた。

いざという時は即時入金を使えば即座に口座に資金が反映されるので1日あたりどれぐらい動くかをまずは見てみましょう。

最近とてつもない下落があったのでそこがひとつの目安となるでしょうね(笑)

 

トルコリラ円のチャート

 

1日で4.4円下落していますね〜。考え方としてはこの4.4円の下落に耐えられる余裕資金を口座にいれておくというのが普通でしょうね(笑)

でも私は資金効率を良くするためにその半分の2.2円分の下落に耐える余裕資金でとどめておきます。

理由は後ほど!

 

1万通貨保有で2.2円の下落に耐えるにはいくら必要?

ここはサクッと計算しておきます。

 

必要資金の計算

 

このような考えから3万円を入金して売りと買いそれぞれの口座で1万通貨を保有することとします。

 

スプレッドによる取引コストを計算。

スワップを計算する前にスプレッドを計算しておきます。

スプレッドは売値と買値の差で、買った瞬間に売っても同じ金額では売れません。少しだけ買値より売値が安いんです。

例えばあるときのみんなのFXの為替レートを見てみましょう。

 

スプレッド

 

みんなのFXで1通貨取引するのに0.018円(1.8銭)かかるということは1万通貨だと180円が取引コストです。

売りポジションをもつGMOクリック証券のスプレッドは1.9銭なので190円が取引コストです。

両者を合計すると1万通貨の売りと買いをもつと370円のスプレッドによる取引コストが発生することになります。

この分はもらえるであろうスワップから差し引いて考える必要があります。

 

スワップを計算してみた。

トルコリラサヤ取り概算

 

各口座に3万円ずつ入金するので合計6万円が投資額です。

上記、スワップが一定であるとするならば60,000円が1年後に72,734円なので利回りで21.6%という結果です!

サヤ取りなので為替の値動きによる含み損が発生しないということを踏まえると凄い数字ですね(笑)

 

相場急変動もさほど怖くない!?

例えば今、20円ほどで1万通貨ずつトルコリラ円を保有したときを考えます。

ここからエルドアン大統領の暴走によって相場が急落し、20円からどんどん下がっていったとします。

すると買い口座では余裕資金が2.2万円しかないので17.8円でロスカットになります。

さらに下落していくとどうなるでしょうか?

 

トルコリラ円の価格差

 

ロスカットになると買い口座に残るのは必要証拠金の8,000円です。ポジションは持っていません。

でも売り口座の方は反対に利益がどんどん伸びていますね。

もし気づいたときにこうなっていればその時点で売り口座のポジションも決済すれば・・・あら不思議!お金が増えてる(笑)

 

今回は相場が急に下落したときを想定しましたが、反対に上昇したときはこの反対のことが起こります。

ちなみに、スワップはこれとは関係なく日々差額分だけ増えていきます。

このような想定からあんまり神経質に考えなくてもよいのかなと私は思ったんです。

 

価格差30円は変動するもの。

サヤ取りのパフォーマンスに直結する価格差ですが、36円という数字は8月〜10月のスワップの平均値をとっています。

スワップポイントが毎日各社変動させてくるので平均で見ないと意味ないかな〜と思っています。

30円という数字は変動するということを念頭においておく必要があります。

最新のスワップはこちらで毎日調べて載せています。

 【毎日更新】買い&売り。トルコリラ円スワップポイント比較ランキング!

 

月間スワップをシミュレーションしてみた。

トルコリラ円のサヤ取りを検討するためにどれだけ資金を投入したら毎月どれぐらいのスワップが入ってくるのかシミュレーションしてみました。

受け取れるスワップ(差額)が30円の場合と少し減って20円の場合も想定しました。

また、各口座に3万ずついれて1万通貨をそれぞれポジション取りするには毎月6万投入する必要があります。

これだと少し現実的ではないので毎月3万投資する場合も想定してみました。2ヶ月に1回6万貯まるのでその月に新規ポジションを増やしていく計画です。

また、運用していくとスワップが貯まるので貯まったスワップポイントが6万に到達したらその次の月に新規ポジションを増やすという工夫もしています。

以下が計算した結果です。

 

スワップシミュレーション

 

一番右の列の毎月3万投資してスワップ(差額)が20円だった場合だと、24ヶ月後には7,800円のスワップ収入という結果になりました。

よくあるスワップ投資のこれだけ増えますという表は為替差益が一定の場合ですが、これはサヤ取りなのでそもそも為替の値動きの影響を受けないというのが強みですね。

 

まとめ。サヤ取り&積立FXでトルコリラ円スワップポイント生活のやり方。

この運用方法は値動きによって損も得もしないので純粋にトルコリラ円のスワップポイントだけが増えていくというものです。

ただ、私もまだ実際に自分でやってみたわけではないのでこれから口座開設をしてやっていきます。

やることをまとめると以下のとおりです。

 

 

こうすれば毎日スワップポイントの差額(日によって変動あり)だけが増えていくはずです(笑)

 

【ブログで公開】トルコリラサヤ取りでスワップポイント生活!

11/16にドキドキしながら2つのFX口座で1万通貨ずつ買いと売りのトルコリラ円を保有してみました。

細かいことは気にせずに成行注文で1万通貨ずつです。以下が購入直後のスマホスクショです 

 

トルコリラサヤ取り実績

 

購入直後のマイナスはスプレッド分ですね。始めの数十日のスワップはこのスプレッドの穴埋めに使われます。

気になるサヤ取り額ですが、11/16現在だとスワップの差額は15円ですね。毎日コロコロ変わるので月単位で見ないとわかりませんね〜。

動向が気になるのでマメにツイッターで口座状況を公開していくので気になる人はフォローしておいてくださいね(^o^)/

 

 

GMOクリック証券は年内いっぱいアプリで1回取引して3,000円キャッシュバックキャンペーン✨やっているのでお得です!

 

口座開設リンク一覧

みんなのFX
¥1,000円プレゼント中!(11月まで)

GMOクリック証券
¥3,000円プレゼント中!(12月まで)

 

そもそも私が新興国通貨の買いだけのスワップ投資を諦めた経緯や今の考えはこちらでまとめています。まだトルコリラで消耗してるの?

 【さらば含み損】FXスワップポイントでサヤ取り!通貨毎に利回りを比較。