【ロボアドバイザーの調査結果】世界と日本の高い評判が示す先

ロボアドバイザー

SHARE

【ロボアドバイザーの調査結果】世界と日本の高い評判が示す先

ここ数日でロボアドバイザーの評判を裏付けるような2つのアンケート結果が公表されました!

ネットの口コミは偏ったものが多かったりするのでこのような一斉に行ったアンケート結果は貴重ですよね。

世界的な調査結果。7割がロボアドを『積極利用する』

アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、 世界の消費者の7割が、 銀行・保険サービスや退職後プランについて決断する際、 ロボアドバイザーを積極的に利用すると回答しています。

世界18の国と地域、 約3万3000人の消費者を対象に、 最新のロボアドバイザーに関するアンケートを実施したもの。

 

消費者がロボアドバイザーの利用を望む主な理由

1.サービス提供の迅速化(39%)

2.サービスの低価格化(31%)

3.人間よりも公平かつ分析的なアドバイスの提供(26%)

 

ロボットのメリットが顕著に出た調査結果ではないでしょうか。たくさんの計算を大勢でするのにそろばんより電卓を使った方が早く・少人数で・正確にできますよね。

確かに運用をお任せでできるファンドラップ(ラップ口座)の手数料もロボアドバイザーにすると安くなるので納得の結果ですね。

 

資産運用のアドバイスをもっと受けたい人が多い

office

また別の調査結果では、【日本人顧客の25%が、モバイル・デバイス上で必要に応じて、即時に対面型アドバイスへのアクセス出来る事を望む】と回答しています。(参考:「デジタル時代における日本の銀行の新たな姿」)

それぞれの年齢や資産状況・どこまでリスクを許容できるか?というニーズに合わせてどんな運用の仕方が良いかを知りたいというのが本音でしょうね。

極端な話、お任せでお金が増えるのであればどの金融商品であろうがあんまりこだわりないですよね。運用の仕方はプロに任せるのが一番ですよね!

 

運用のプロであるヘッジファンドもAI(人工知能)に100%任せる時代が来ています!

 

ロボアドバイザー、43.9%が「利用したい」これが日本での評判の高さ!

Finsightは2月21日、FinTech領域のロボアドバイザー認知に関する調査結果を発表しました。

調査期間は2月10日~14日、有効回答は20歳~69歳の個人500人。

 

【ロボアドバイザーの認知率は21.4%とまだまだ低いものの、内43.9%が利用意向を示した】

 

ちなみに500人に聞いた中で【利用したことがある】と答えた人は2.6%とまだまだ、ごく少数なのにこれほど評判が良いのはなぜでしょうか?

恐らくロボアドバイザー投資で日本の十歩くらい先を走っている米国での市場規模拡大が影響しているのだと思います。

今のところの予想では約5年で約36倍にまで膨れ上がる予想です。

参考:米国のロボアドバイザー市場規模の推移(bloomberg

2015末:約 6.3兆円

2020末:約230兆円

引用元:ロボアドバイザー認知に関する調査結果

 

ロボアドバイザーへの期待は忙しい日本人の象徴?

business

みなさんはAI(人工知能)に対するイメージどうですか?今までの機械と違って自分でも学ぶという特徴があるので賢そうなイメージじゃないですか?

私は楽観的なのでそんな賢いロボットに過去の膨大な金融取引のデータを勉強させれば、市場の癖なんかを記憶して安定的な運用をしてくれそうだと感じています。

たぶん多くの人は資産運用は大事だなと感じている思うのですが、たくさんの金融商品があってどれを選べばいいの??

というのが一番の悩みどころだと思います。

 

サラリーマンで考えても、仕事量は増えるのに仕事時間の規制は厳しくなって・・・というところでますます忙しくなっているのが現状です。

そんな毎日でゆっくり資産運用について勉強している暇がある人なんてどれだけいるんでしょうか?それならばいっそのことロボアドバイザーでと考える人が多いんでしょうね!

 

ということでお金を増やしたいけど忙しいからという人にはロボアドバイザー投資をおすすめします!

➞ FPも始めたロボアドバイザー投資とは?おすすめポイントを解説!

 

LINEやTwitterで感想を聞かせてね!更新情報も配信中!