【必読】20歳からの積立投資。利回り5%の威力をブログで徹底解説!

【必読】20歳からの積立投資。利回り5%の威力をブログで徹底解説!

 

どうもあっきんです!

投資を始めるきっかけって何でしょうか?多くの人は将来の不安を無くすためだと思います。

仕事を辞めたあとに年金だけで思うような生活ができればそんな不安もないのでしょうが、現実はそんなに甘くありません。

人によってはできるなら人よりも早くに退職して好きなことに自分の時間を使いたいと考える人もいるでしょう。

不安を無くすためや好きなことをするため、或いは好きでもないことを続けないためにもお金が必要です。

 

そのためにすべきことは早くから投資を始めることです。私は20歳から株式投資を始め、23歳から本格的にFXを始めました。

目的はお金を増やすためです。幸いにも回りの人より早く始めたことで33歳の時に公務員を早期退職することができました。

ここまで聞くと何か凄いトレードをしたように思うかもしれませんが、そうではありません。

私が資産を増やせた秘密は積立投資で確実に運用元本を増やしたからです。それは36歳になった今も変わらず続けています。

多くの人は知らないだけなんです。お金の増やし方を。時間をかけて増やせば良いだけなんです。

そう私が言い切れる理由をこの記事で徹底解説します。

 

20歳でどれぐらい投資に回せるのか?

大学生

私は高校を卒業して関西大学に入学しました。

それまで暮らしていた石川を離れ、大阪で念願の独り暮らしです。一番やりたかったことはアルバイトです。

なぜなら自分で好きに使えるお金が手に入るからです(笑)

働けば働くほどお金がもらえる仕組みにとても満足していました。アルバイト先はイタリアンレストランで朝から晩までキッチンでパスタ作ってました。

 

ちょうど20歳になったころ、次にやりたかった株式投資を始めました。自分の中では投資でお金を増やす=かっこいいというイメージがあったんですね。

なんとも安直な考えというか。結果は買ったり負けたりで思うように増やせませんでした。

 

ですが、お金は運用すれば増えるということを身をもって体験できたので自信に繋がりました。

それは回りの大学生が投資をやっていなかったからです。

なんでお金が増えるチャンスがあるのにやらないのかな?って疑問に思ってました。失敗して無くなってもまた稼げばい〜やんって。

簡単じゃないけど勉強してお金でお金を増やす術を覚えれば楽なのにな〜なんて思ってました。

これが私の運用キャリアのスタートです。

また、この経験から言えることはバイトができれば毎月1万円を投資に回すことは20歳でもできるということです。

 

どれぐらいで運用できるか?

どれぐらいで運用できるか

あなたはこれから投資を始めてどれぐらいのペースでお金を増やせそうですか?

私は23歳でFXを始めたときは10%を目安として運用していこうと決めました。それぐらいなら達成できそうって思ったからです。

ただ、その話はある程度の運用資金がないとできないのでここでは割愛します。

そうではなくて誰でも始められて継続して増やせそうなペースであることが大切です。そこで私はベースとなる運用利回りを5%としました。

 

ちなみに郵貯の定額貯金の金利を調べるとH4だと5%でした。今がH31なので27年前のことです。郵貯に預けているだけで5%で増えていった時代です。

私が9歳の時なので全く実感はないです。もうこんな時代は来ないですけどね(^_^;)

 

運用利回り5%が20歳以上なら誰でもできるって本当?って思う人もいると思いますが、例えば貸付投資を行うという手もあります。

参考:資産運用は貸付投資の時代へ。Funds(ファンズ)で年率1.5%〜6%の利息を受取る。

 

運用=トレードではない。投資の基本は積立。

運用は積立で。

運用というと株式を売買したりFXで通貨を売買したりとトレードのイメージを持つ人もいると思います。

私もトレードから入ったのですが、自身の苦い経験を踏まえると始めは積立が良いと思います。

なぜなら、積立で投資をしていくと一度に大金を用意しなくて良いからです。

いきなり12万投資しましょう!よりも毎月1万投資に回しましょう!の方が断然始めやすいですね!

これを時間分散効果と言います。大きなお買い物(家や車)をする時も分割で支払うのと一緒です。

 

また、積立で投資をしていくと毎月決められた金額で買うだけなのでいつ買ったらいいか?などとタイミングを考える必要もありません。

すごく機械的に投資にお金を回していくので値動きが気にならなくなります。ほったらかしでも不安に感じることは少なくなります。

 

これらの理由から、毎月決まった金額を投資に回すことが大切だと言えます。

 

ブログで公開!積立投資で毎月1万を利回り5%で運用し続けたら。

ブログで公開!積立投資で毎月1万を利回り5%で運用し続けたら。

20歳から始めて誰でも無理なく増やせるペースの運用ってこんなペースだと考えます。

 

  • 毎月1万を投資に回す
  • 利回りは5%
  • 運用で得た利益は再投資(複利運用)

 

ポイントは複利運用です。投資で得た利益を使っても良いのですが、お金のなる木を無理なく大きくするためには再投資がおすすめです。

お金の増え方を見てほしかったのでシミュレーション結果を少し見える化しました。

 

3年のシミュレーション

 

左上は開始から1年後に12万が貯まった状態です。そのお金は2年後には126,000円になります(120,000円×1.05)。

3年後にはそのお金に1.05をかけるので132,300円になります。増えたお金にも1.05がかかるのでだんだん増えるペースが上がります。

それとは別に2年後には毎月貯めたお金が12万貯まっています(表真ん中)

これも翌年には126,000円に増えています。

そして表の一番右が合計です。◯年後の資産を表しています。こんな感じでピラミッドを形成するように増えていくんですね。

エクセルだとこんな感じです 

 

計算データ

 

では10年後、20年後にはどれだけ増えているでしょうか?結果をまとめるとこのようになりました 

 

12万/年を利回り5%で運用した結果

 

20歳から運用していれば60歳の時には480万が3倍の1,450万に増えています。1,450万と言うと大金ですが、毎月1万を投資しているだけです。

この話には続きがあってさらに同じペースで増やしていくと70年後には6,752万になっています。

どんどん増えるペースが加速しているのがわかりますか?グラフで見るとこのようになります 

 

複利効果のグラフ

 

右にいくにつれて角度が急になっていますね。つまり運用元本が増えるほどお金が増えるペースが加速するのです。

このことからもお金を増やすには早くに運用元本を増やすことが大切だとわかりますね!

そうなると無理なく運用元本を増やすには早くから働いて得たお金を投資に回すことが大切であることもわかります。

 

まとめ。

まとめ

私は23歳のときに同様のシミュレーションを行い、お金を増やすにはとにかく早くに運用元本を増やす方が有利と気付きました。

そのため毎月2万とボーナス時10万を投資に回すと決め、着実に実行してきました。

実際には残業代などもありもっと投資に回しました。どんな時もためらわずに投資に回しました。

 

これって多くの人はできていないと思います。

何故か?

勤勉な日本人はなぜかお金を増やすことには頭を使わないからです。下手とかじゃありません。そもそも土俵に立っていないからです。

でも、これからの時代は土俵に立つ人と立たない人で大きな差が出てきます。

まずはその第一歩として、お金の不安から少しでも解放されるように早くから積立投資を始めてみてください(^o^)/

 

もう少し踏み込んで私がどうやって資金を増やしていったかについてこちらの記事で解説しています。23歳の時に考えたプランそのものです。

 

【必読】複利運用とは?30万と積立投資で1000万を目指す。複利効果で収入UP!

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね(^o^)/いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので!

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/