【口コミ評判】SBIソーシャルレンディングの投資経過をブログで公開!

【口コミ評判】SBIソーシャルレンディングの投資経過をブログで公開!

 

どうもあっきんです!

5/14にSBIソーシャルレンディングの新規案件に応募して見事、出資できるようになりました👏

ソーシャルレンディング事業者の中でも一番の信用力を誇る会社の案件です。

ということで、この記事ではSBIソーシャルレンディングの特徴や巷の評判・投資経過をまとめてみました。

 

SBIホールディングスとは?

sbiホールディングス

SBIソーシャルレンディング㈱はSBIホールディングスのグループ会社です。

大元のSBIホールディングスは巨大な金融事業会社です。

 

SBIホールディングスの主な事業
  • 金融サービス事業
  • 資産運用事業
  • バイオ関連事業

 

一番私たちの日常生活に関わりのあるのが金融サービス事業ではないでしょうか?

金融サービス事業も主に3つに分けることができます。

 

SBIホールディングスの金融サービス事業
  • 証券関連事業(SBI証券)
  • 銀行関連事業(住信SBIネット銀行)
  • 保険関連事業(SBI損保、SBI生命、少短保険3社)

 

どの分野においても著しく売上を伸ばしていています。

金融のジャンルにSBIがいないところはないというのが現状です。

このことからもわかるようにSBIは幅広く金融事業をカバーすることで売上を伸ばしてきた会社です。

それは強みでもあり、ある意味ひとつの会社の不手際がグループ会社全体に影響するというリスクも持っています。

ということは、リスク管理をどの会社よりも大切にせざるを得ないということは言うまでもありませんよね。

まさにそれこそがソーシャルレンディングにおいて重要な信用力に繋がっています。

 

少し余談にはなりますが、SBIはフィンテック分野においても凄まじい勢いで日本をリードしています。

その証拠にリップル社と共同出資によりSBIリップルアジアという会社を設立しています。

※以下は2018年3月期のSBIホールディングスの決算説明会資料抜粋

 

SBIリップルアジア

そして内外為替一元化コンソーシアムではマネータップという異なる銀行間で24時間365日スマホアプリで送金できる仕組みを開発しました。

 

 

マネータップ

 

このサービスにはリップル社の技術が使われていて、今後普及していく中でよりリップル社の優位性が増していくと考えられています。

リップルについては別記事で詳しく解説しています。

 仮想通貨リップルとは?今後の将来性・最新ニュース・買い方を網羅。

 

SBIソーシャルレンディングとは?

sbiソーシャルレンディング

 

SBIソーシャルレンディングの実績は全て公式HPで確認できます。

2011年からサービスを提供していて延べ521億円もの貸付実績を記録しています。

2018/4/16現在で3つのジャンル全てにおいて延滞中の貸付元本及びデフォルトした貸付元本はゼロです。

SBIは銀行業務もグループ会社で行っているので、融資審査は得意ジャンルですよね。

ソーシャルレンディングの仕組みはとても単純です。

それ故に私たち投資家が気にするのは貸したお金が無事に返ってくるか?だけです。

そうなるとSBIのように信用力のある会社が貸す相手方としてふさわしいかを見極めてくれるのは安心感ありますよね。

 

WBSで紹介されたSBIソーシャルレンディングの口コミ評判は?

あっきん大好き夜の23:00〜毎日やっているWBSでSBIソーシャルレンディングが最近紹介されました。

番組では募集開始とともにあっという間に募集金額が集まってしまう状況が伝えられました。

 

 

みんなのSBIソーシャルレンディングに関する口コミを集めてみました。

 

 

 

 

やっぱり多い口コミは募集がすぐに目標金額に達して埋まってしまうというものですね。

これはSBIソーシャルレンディングだけでなく他の会社でも同じですね。

ただSBIは不動産案件が多いということで投資先を分散させたいという思いから他社にも口座を持っている人は一定数いました。

 

 

お金の出し方についても違いがあるようですね。

 

 

【5/14】SBIソーシャルレンディングに応募!

私が今回応募したのはSBISLサービサーズローンファンドというものです。

仕組みとしては投資家が投資した資金をSBIソーシャルレンディングが「サービサー」と呼ばれる業者に貸し付けます。

この業者が不良債権の債務者からお金を回収し、最後に投資家に返済する流れとなっています。

サービサーとは不良債権の回収を専門に行う業者です。

これだけを聞くとなんだか不安にも思えますが、法務省が債権管理回収業に関する特別措置としている制度に基づいて営業の許可を受けている業者です

 

私が応募したのは6番目の案件で、既に5番目までで29億円を調達している実績があります。

 

SBISLサービサーズローンファンド 6号

 

このファンドの特徴は毎月元本償還型であること、予定運用期間が最大約3年と長期間が設定されている点です。

毎月元本償還型とは毎月最初に投資したお金の一部が利息とは別に返ってくるということです。

以下は公式HPに例として載っていた100万円を出資した場合の償還イメージです

 

償還イメージ

 

イメージでは4回目の分配から元金が32,500円返ってきていますね。

と、いうことは。

100万円投資するけど毎月少しずつお金が返ってくるから別の投資に回せますよね(^o^)/

お金を遊ばせたくないと考えるあっきんにはビビッときました(笑)

 

ブログで公開!SBIソーシャルレンディングの投資経過

SBIソーシャルレンディングの場合は応募してから入金するという流れです。

なので口座開設を済ませておけば即応募できます。

 

 

 

募集金額が8億円もの大金だったのでそれなりに余裕はありました。

10:00ちょうどに更新してすぐに応募ページから申込みできました👏

今後は予定通り元金と利息が振り込まれるか定期的に確認して、このブログでお伝えしていきますね!

 

SBIソーシャルレンディングに登録する

 

 

ソーシャルレンディングとは何か?についてはこちらの記事で解説しています。

 ソーシャルレンディングとは?なぜミドルリターン・ミドルリスクの投資なのか?

 

私が現時点で口座を持っているソーシャルレンディング事業者です。

 【ブログで利回り公開】ソーシャルレンディングのおすすめ業者を比較!