【予習】リーマンショック級の大暴落が来たときは何に投資するのか?

【予習】リーマンショック級の大暴落が来たときは何に投資するのか?

 

もしGW中にとんでもないマイナスニュースの連鎖で暴落が来たらあなたはどうしますか?

恐らく多くの人は恐怖で何もできないでしょう。自分の保有している金融資産がみるみる減っていきます。

レバレッジ商品で運用している人は資金管理が甘ければロスカットになり相場からの退場を余儀なくされます。

でも相場の世界とは非情なものでみんなが悲鳴をあげている時こそチャンスでもあったりします。

質問箱でとても興味深い質問をいただいたのでここでお答えします。

 

リーマンショック級の大暴落が来たら何に投資する?

いつも楽しく拝見(経験)させていただいています。

あっきんさんにぜひ教えていただきたいことがあります。「リーマンショック級の大暴落が来た時にできるアクションとその準備」です。

ここでいうアクションは退場しないためのリスク管理のことではなく、「いかにチャンスを物にできるか」のことです。

「暴落時こそチャンスなのでキャッシュを残しておくように」と言われていますが、具体的にどれにどのように現金を投入するのでしょうか。

私としては、現在行っている

 

  • ワンタップバイで多めに株を買う?
  • ウェルスナビに一時的に追加入金する?
  • ジュニアNISAの額を増やす(積立NISAは満額行っています)?
  • 特定口座でさらにインデックス株や個別株などを買う?

 

くらいしか思いつかず、でもチャンスを逃さずよう、口座開設など準備だけはしておきたいなと考えています。

FTSE100投資など興味はあるのですが、上がっている今参入するのは少し怖く感じるため(それほど余裕資金もないため)、岡三で口座開設だけはしておこうかななど、、

あっきんさんはいつか来る大暴落時はどのように動こうと考えていますでしょうか?

 

リーマンショック級の大暴落が来たらどうなるのか?

大暴落時のチャート

せっかくなので少し歴史を振り返っておきましょう。

過去から学ぶことは大きく歴史は繰り返すと言われているのでその規模感を把握しておくことはとても重要です。

株式と為替両方を軽く振り返ってみましょう。

 

日経平均【62%減】

日経平均

18,500円だった日経平均は7,000円まで下がりました。

62%減なので今の株価22,200円からで考えると8,400円ほどです。チャートの黒い線がそれです。

 

S&P500【57%減】

S&P500

米国版の日経平均だと思ってください。160ドルだったS&P500は70ドルまで下がりました。

57%減なので今の株価290ドルからで考えると125ドルほどです。

日経平均と比較するとリーマンショック以降の上げ幅が違いますね!いかに米国企業に成長力が強い企業が揃っているかですね!

以前ツイッターで話題になったこの比較資料を見るとよくわかります 

 

 

平成元年には上位50社中32社を日本企業が占めていましたが平成30年にはトヨタ自動車の1社になってしまいました(泣)

これを知っているので私は株式であれば米国企業に投資をするのが好きなんです(笑)

 

米ドル/円【30%減】

usdjpy

124円だった米ドル/円は87円まで下がりました。

30%減なので今のレート112円からで考えると84円ほどです。

 

豪ドル/円【50%減】

豪ドル/円

これ何気にショッキングなチャートですよね(笑)

108円だった豪ドル/円は55円まで下がりました。49%減なので今のレート80円からで考えると41円ほどです。

豪ドル/円は金利も高くどんどん上がっていたので国内でも凄く人気のある商品でした。リーマンショック前から見ると綺麗な右肩上がりをしてますよね!

ひろこの銀行でも豪ドル/円の商品をたくさん売っていたのでリーマンの時はま〜とんでもない経験をしていますよ💦

 

米国株と豪ドル/円を買います!

ひとつ前置きをしておくとこのテーマは奥が深くてこれだけの暴落があればわざわざ買いで持たなくてもFXで売りを持っておけばいいという議論もあります。

為替はそれができるので私は株式よりも好きなんです。

10万ドルの米ドル/円の買いを持っていたら1円下がるごとに10万円ずつ含み損が増えてきます。

でもどこかの段階で10万ドルの売りを持てば、そこからどこまで下がっても含み損と含み益が相殺されるのでロスカットにはなりません。

 

ただ、言うのは簡単ですが、やるのはちと難易度が上がるのでシンプルに答えます。

で、何を買うか?ですが米国株と豪ドル/円を買います(^o^)/

 

米国株を買う理由。

米国株

日経平均との比較で見るとわかるように米国株の方が回復力がありますよね!

どちらもリーマンショック時に6割ほど下がったのですが、S&P500は底値から4倍になっています。対する日経平均は3倍です。

 

また、米国株を買おうと思うと為替レートも関係してきます。

株安円高になると1ドルを調達するのにかかる資金が少なくて済みます。110円だったのが85円で済むならばたくさん米国株を買えますよね。

株価も下がるしドルの調達コストも下がるので安くたくさん買えるみたいなイメージです。

裏を返せば現時点で米ドル建ての株式をたくさん持っている人は株安円高のダメージをまともに受けます。かなり資産は目減りします。

 

また、実際に買うときは楽天証券で楽天VTIを買うんでしょうね!直接VTIを買うより簡単なので(^o^)/

 

楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)の利回りをブログで公開! 楽天全米株式インデックスファンド(楽天VTI)の利回りをブログで公開!

 

豪ドル/円を買う理由。

豪ドル円

米ドル/円より豪ドル/円の方が大きく下がります。

なので豪ドル/円を安値で買えれば大きな値上がり益を期待できます。

また、FXの場合はレバレッジを効かすことができるので安値付近で買うほうが証拠金、余裕資金も少なくて済むので資金効率が良いです。

この点は現物の株式とは視点が違います。

 

ただし、底値で買うことは不可能なのである程度ナンピン買い(買い下がる)することになります。

そうなると手動でも良いのですが、システムを使ったほうが気楽なのでトラリピをガンガン使います(^o^)/

このときは今のトラリピのように0.5円上がったら売るというような回転売買はさせません。20円上がったら売るぐらいのイメージです。

いわゆるお宝ポジションを掴みにいくことになります。

 

豪ドル円でトラリピを仕掛けるなら

凄くざっくりですがイメージを伝えるためにシミュレーションしてみました。

25万円を元本に55円〜65円に下がったところで1円刻みで1,000通貨ずつ買います。買値から20円上がったら売ります 

 

豪ドル/円 チャート

このプランは豪ドル/円が40円まで下がってもロスカットになりません。

もし11本全てのポジションが決済されれば得られる利益は22万円です。運用元本は25万円です。

上のチャートを見ると1本1本は1ヶ月を表しています。底値から半年ほどで売りゾーンに戻ってきていますね。

凄く資金効率が良いのがわかりますね(^o^)/

これの40倍で1,000万トラリピを組めば利益も40倍です。ざっくりですがこんなイメージをもって現金を常に残しています。

トラリピって何?という人はこちらの記事を読んでみてください。

 

FXトラリピとは?1,000万貯まったので全部話そうと思う。 【保存版】FXトラリピとは?あっきんが4年以上おまかせで2000万円も運用できる訳。

 

そうは言っても大暴落時にはみんな買えない

ここで書いていることはあくまでも机上の話です。実際に自分の資金を投入するには覚悟が必要です。

暴落した時にはメディアでもまだまだ下がる的な内容の書かれ方をします。この世の終わりのような書かれ方ですね。

「そんな時に本当に買って大丈夫?」って言われたりします(笑)

なので私は多くの人は買えないと思います。

 

少し意地悪な言い方ですが、こういう時に買えるのならなぜ今ビットコインなどの仮想通貨を人々は買わないんでしょうか?

(別に買いましょうと煽っているわけではありません)

ナスダックですら2000年代初めに暴落を経験し、そこからの復活をしています。チャートが似てるんですよね〜 

 

 

ちなみにこの本を書いた指針さんは昨日こんなことも言っていました 

 

 

 

商品が違っても大局的には価格は需給で決まるので同じような推移をすると私は考えます。

かなり上がったところで多くの人は買いにきます。上がり始めで買う人はごく一部です。

その証拠に今ビットコインを買ってる人は少数です。リーマンショック後に買えた人もごく一部です。

だから私は今、仮想通貨にも投資をしています。4月に入って少し動きがありましたね(^o^)/

 

仮想通貨ビットコイン(BTC)はトレンド転換!?みんなが見ているポイントを解説するよ! 仮想通貨ビットコイン(BTC)はトレンド転換!?みんなが見ているポイントを解説するよ!

 

まとめ。

まとめ

今回の内容は少し中級者向けの内容かと思います。

暴落を前に買いにいこうとリスクを取れる人は当然のことながら現金を持っている人だけだからです。

多くの人は買ったらいいんだろうな〜と思ってはいても含み損を抱えていて買い増す現金がなく買えません。

だからこそ中長期的な視点で投資を続けるには常に現金を残した上で、腹八分目でいる必要があります。

 

ここで紹介した内容は少し難しいかもしれませんが、一番簡単なのは何も考えず毎月積立で買い続けることです。

私が初心者さんにおすすめする投資法は積立投資です。いきなりたくさん買わないので損失を抑えることができます 

 

以上、ざっくりとですが私の頭の中を書き出してみました!

 

トラリピのようなFXをやっている人は為替がどれだけ動くかという感覚を持っておくことは大切です。この記事でデータをまとめています。

 

【保存版】FX民のための為替暴落データ。ショック相場の下落率を比較! 【保存版】FX民のための為替暴落データ。ショック相場の下落率を比較!

 

投資全般に言えることですが「待つ」という姿勢が大切です。ツイッターでも反響が良かったです。

 

 

 

投資で勝つには「待つ」。待つと得られる3つのメリットとは? 投資で勝つには「待つ」。待つと得られる3つのメリットとは?

 

積立で淡々と買っていくのが万人受けする投資法です。その効果を理解することで暴落相場でも迷わず買い続けられます。

 

【必読】20歳からの積立投資。利回り5%の威力をブログで徹底解説! 【必読】20歳からの積立投資。利回り5%の威力をブログで徹底解説!

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので(^o^)/

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/