【比較】ソフトバンク社債(1.2%〜1.8%)とFundsのあんばいファンド(2.5%)

【比較】ソフトバンク社債(1.2%〜1.8%)とFundsのあんばいファンド(2.5%)

 

なんとなんとソフトバンクの社債と貸付投資のFundsの新案件リースバック事業のあんばいがどちらも同じ9/9に受付開始することになりました!

Fundsというサービスはもともと社債を意識して作られているので比べてみるとその魅力が見えてきます。

社債って馴染みの少ない投資商品だと思うのでこの機会に少し社債の世界も覗いてみましょう(^o^)/

 

ソフトバンクの社債ってどんなもの?

ソフトバンク 社債

ソフトバンクグループの社債と言えば前回、発行総額5,000億円(利率1.64%)で国内債券市場で過去最大規模となっていたのですが、即日完売という人気ぶりだったので話題を集めました。

商品の内容は以下のとおりです。

 

  • 利  率 1.2~1.8%(仮条件)
  • 利  払 毎年3月20日と9月20日
  • 償還期限 2026年9月17日 (7年)
  • 申込単位 100万円
  • 申込期間 2019年9月9日~9月19日

 

この商品は100万円が最低申込単位というのがいきなり高いハードルとなっています。また、元本が返ってくるのが7年後というのも長いですね・・・。

もちろん元本保証ではありません。時価総額が国内2位の巨大IT企業であるという信頼性が一番のウリです。

注目度の高い案件なのでツイッターでもたくさんの声を集めることができました。

 

 

 

 

日本国債と比べると利回りははるかに良いので魅力的ですが、100万円と7年の資金拘束がネックなのは明らかですね。

 

社債以上の利回りのFundsとは?

fundsとは

Fundsは株式会社クラウドポートが運営する貸付ファンドに投資できるオンラインマーケットです。

Fundsが対象としているのは、上場企業グループ会社やVCや大手企業からの出資を受けた将来性が期待されるベンチャー企業です。

個人向け国債よりも高い利回りを実現しつつ、現状のソーシャルレンディングよりもリスクが抑えられるような企業を対象とすることで、ミドルリスク・ミドルリターンの投資機会を提供するものです。

金融商品の位置づけとしてはここらあたりを狙っています 

 

 

会社名だけを聞くと社債を発行しているソフトバンクのような企業には見劣りしますが、その分利回りを高くしています。

また、商品性として明らかに違うのはFundsの商品は1円から投資が可能で、貸付期間も4ヶ月〜1年と短い点です。

これまでにFundsで募集された案件一覧を見ると一目瞭然です 

 

Fundsこれまでの募集案件一覧

 

インテリックス社がFundsで資金を調達する理由

今回Fundsで募集対象となるリースバック事業の「あんばい」は以下のような仕組みです。

 

インテリックス社が自宅等を買取ることで、顧客は一括でまとまった資金を調達できます。さらに、引き続き定期借家の形で住み続けることが可能になります。

例えば、子供の進学に伴い、今の住まいを変えたくないものの、一時的にまとまったお金が必要になった場合に利用されます。

所有している不動産を活用してお金を受け取れるサービスはこれまでにもありましたが、売却した後も住み続けられる点や、得た資金の使い途を限定されないという点は、リースバックならではのメリットです。

 

このサービス、なかなか理にかなったものだと思います。2018年1月からはテレビCMも開始しているそうです。

 

 

テレビCMってたかだか30秒を流すだけでもとんでもないお金が必要になります。

要するに企業としてはCMに広告宣伝費を使うのではなく、Fundsのサービスに使うことで認知拡大を狙おうということです。

こうしてあっきんがブログで紹介することでもインテリックス社のあんばいというサービスが広まっていますよね(笑)

 

リースバック事業「あんばい」ファンド#3の案件情報

リースバック事業「あんばい」ファンド#3

今回は抽選方式ではなく9/9(月)19:00〜先着での受付開始となっています。

このファンドで集めた資金はリースバック事業「あんばい」での不動産取得資金に利用されます。

ちなみに私はこのあんばいの第1弾に応募することができて現在100万円を運用しているところです。以下はマイページの画像 

 

投資状況

 

この案件に100万円投資していることでどれだけの分配金をいつもらえるかも全てマイページ内で確認することができます。

9/25に利益として6,904円の分配金が入ってきます。ただし利益に対する税金を予め差っ引いてくれているので口座に入金されるのは5,495円です 

 

分配予定表

 

Fundsを運営するクラウドポートはあの伊藤忠商事と戦略事業パートナーシップを結ぶなど積極的に事業規模を拡大しています。

今後さらに案件が増えてくることが期待されるので益々注目が集まるサービスです。私は今回この案件に100万円を投資しようと思います。

さてさて、応募できるのか!?

 

Funds(ファンズ)で新規登録

 

Fundsに私が投資する上で一番気になっていたのが貸したお金が返ってこないリスクです。直接、藤田社長にインタビューしてきました。

 

【取材】Fundsの藤田社長に投資家が負うリスクを徹底的に聞いてきた! 【取材】Fundsの藤田社長に投資家が負うリスクを徹底的に聞いてきた!

 

Fundsで投資しているお金が確実に返ってきているのかウォッチするためにこの記事で常に最新の情報をアップデートしています。

 

【ブログで明細公開】Fundsで預けていたお金が利息付きで返ってきた! 【ブログで明細公開】Fundsで預けていたお金が利息付きで返ってきた!

 

Fundsは貸付投資なので株やFX、仮想通貨と違って含み損を抱えることがありません。普段どれだけリスクを負ってリターンを得ているかはこちらの記事でまとめています。

 

【週次報告】あっきんが投資で得た不労所得をブログで公開! 【週次報告】9月2週目。あっきんが投資で得た不労所得をブログで公開!

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので(^o^)/

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/