日経225トラリピをストップ!今後の方向性を考える。

日経225トラリピをストップ!今後の方向性を考える。

SHARE

日経225トラリピをストップ!今後の方向性を考える。

 

どうもあっきんです!

今年1月から100万円で運用してきた日経225トラリピですが、先ほど「エイヤ〜!」とポジションを全て成行で決済しました。

なんだかとてもスッキリしました(^o^)/

 

日経225トラリピを手仕舞いした理由

このプランを思いついたのは2017年1月です。まだ私がトラリピの運用は両建てがベスト!と考えていた時です。

でも現時点での私の考えは両建てではなくハーフ&ハーフがベストです。

理由は両建てだとレンジの両端での含み損が多くなってしまうからです。

参考:【解説動画付き】トラリピ の両建てとハーフ&ハーフを比較!稼げるのは?

 

その証拠に最新の口座状況はこんな感じになっています⬇

 


そしてここ数ヶ月の日経225の動きもあまり大きくないので利益が増えていかないんですよね。

それなら新しく始めたFTSE100の方がイケてる設定だと思うんですよね。昨日より今日の方が賢くなっているはずなので。

そんなことから日経225をばっさりいきました。

 

結局日経225トラリピでいくら稼げたのか?

損切りした現時点での口座残高は約118万です。そのうち1万は5月終わりから始めているFTSE100です。

ということは純粋な日経225のトラリピで稼いだ金額は17万です。

運用期間は5ヶ月半。しかもこの運用に賞味で使った運用資金は60万ほどなので投資金額からすると十分なんですよね

参考:日経225トラリピが4ヶ月経過。この運用に100万もいらなかった件。

60万を約半年で77万にしたということです。この時点で年利20%の72万を超えているので100点満点です!

 

あっきんが意識している年利20%の運用って?

FXトラリピの不労所得で30代でセミリタイアは可能?コツは複利運用!

この記事で詳しく書いているのですが、概要だけ抜粋するとこんな計算をしています。

年利20%で複利運用

 

運用資金100万を年利20%で複利運用した場合

11年目で運用資金は746万。その前の年から124万増えていることになるのでこれを月収換算すると10.3万ですね。

つまり11年目には働かなくても毎月10万を運用でまかなえることになります。不労所得ですね

これをもう少し頑張ると15年目には月収が21.5万になります。そこからは見ての通りです(^o^)/

もちろんこの計算に税金は含まれていませんが、税金分だけ本業で稼げば問題ないですよね。

 

私は資産運用で大金持ちになろうとは思っていなくて、一般的なサラリーマンの年収分くらいを運用でまかなえればそれで十分だと思っています。

それだけあれば、安心して自分は浮いた時間で好きなことに没頭できますよね。

私の場合は若干フライングで好きなことを仕事にしてしまいましたが(笑)

 

こう考えると、日経225の含み損を損切りすることなんてためらう必要なんてありません。トータルでしっかり増えているので。

でも、これだけ増えているのもFXトラリピよりはリスクを負ってリターンを取りにいっているので当たり前です。

ハイリスクはハイリターン、ローリスクはローリターンでしたね

 

今後の方向性は?

とりあえずは約120万あるので半分の60万をFTSE100で運用します。

今のところは30万くらいしかFTSE100に充当していないので、単純に買い注文を2倍にします。

残りの運用資金60万は新プランで運用を開始しました

 【高値圏での売り戦略】日経225トラリピにハーフ&ハーフで挑む!

 

お知らせ

最近リリースしたFTSE100の運用プラン好評です。

結果はどうなるか誰にもわかりませんが、少額でできるのでリスクとリターンのバランスが良いかと思います!

特典を受け取っていない人はチャレンジしてみてね

 【限定特典付】35万円で始めるイギリス株価指数『FTSE100』のトラリピを公開!