【実話】投資は勉強するな。100冊本を読んで気付いた必勝パターン。

【実話】投資は勉強するな。100冊本を読んで気付いた必勝パターン。

SHARE

【実話】投資は勉強するな。100冊本を読んで気付いた必勝パターン。

 

どうもあっきんです!

11/1〜11/3東京でワークショップを行ってきました。参加人数はなんと述べ59人!!ありがとうございました(^o^)/

今回はたぱぞうさんにも来ていただき、とってもイケメンだったので、衝撃を受けました(笑)

やっぱり直接会って話を聞くって改めて大切だなと思いました。なんてゆーか伝わってくる熱量が違うんですよね。

 

心が動かされるというか。興味がわくというか。興味がわいてなんとなく面白そうだと思えば自然と自分で調べますからね。

今はネットやSNSでかんたんにほしい情報が手に入ります。なので「本を読んで勉強する」ということに重きを置かれていた時代とは勉強の仕方も変わってきているのかなと思います。

 

で、最近良く聞かれる「あっきんさんはどうやって投資の勉強をしているのですか?」っていう質問の答えもなんとなく自分の中ではっきりしたので思う所を書いてみます。

 

FXで勝ちたくてFX関連の投資本で勉強しまくった話。

投資本

 

私は本を読むのが大好きです。やっぱり刺激を受けますからね。直接人と会って色々話すほうが情報量が多いのは言うまでもないですが、毎日そんな時間を確保できませんからね。

でも本であれば自分が好きな時に自分が知りたいジャンルの情報をインプットできますからね。本を読むことに意義はあると思います。

でも、投資となると話は違います。

結論から先に言うと「たくさん本を読んだからといってお金を増やせる具体的なテクニックが身につくわけではない」んですよね。

 

私は今から11年前になんとなく始めたFXで2週間ほどで50万を8万にしてしまいました。その後、再起を図るためにFXやチャート分析の本100冊以上を短期間に読みました。

で、その中でこれは使えるかも?と思ったチャート分析の手法が書かれた本を片手に実際の相場とにらめっこして順番に試したんですね。

結果「当たる時もあるけど、外れる時もある」んですよね〜。この状況で私はこう思ったんです。

 

「結局のところ、万人受けするようなかなり高い確率で勝てるチャート分析手法なんて無いんやろな。あったらみんなそれ使えば億万長者。

 

この結論に至るまでに図書館で借りた本や買った本もろもろあるのでいくらかかったでしょうかね〜。10万くらいですかね。

1冊読んで実際にチャート見ながら分析とかもして。費やした時間は500時間ほどでしょうかね〜。

今思うと私はある勘違いをしていたんです。「本屋さんにある投資本を片っ端から読めば勝てるようになる。これだけ勉強したんだから勝てるようになるはずだ!」って。

 

投資は勉強するな。まずはやってみよう。

投資は勉強するな。

 

子供って文字を読めません。でもいろんなことを自然と覚えていきます。なんででしょうか?答えは無茶なことでも自分で見よう見真似でやってみるからです。

すぐにはできなくても泣いても転んでもやってみます。するといつの間にかできるようになっています。

少しできるようになると楽しくなってもっとやろうとします。するともっと難しいこともできるようになります。

ひとつの成功体験が自信になって次の挑戦へのハードルを低くするんですよね。きっと次もできるはずだと思ってチャレンジします。

これこそが人間が自分にできないことができるようになるSTEPだと思います。

 

投資も同じです。例えば11年前の私。本を100冊読んだことで本に書いてあることを真似することを辞めました。

で、どうしたかと言うと自分で考えたんです。そしてお風呂でひらめきました。

米ドル円の値動きなんて結局一定の範囲内で上下してるだけ。なら、買って上がるまで待っておけばいいだけでしょ

その後は簡単でした。一定間隔で買い注文を入れて上がるまでほったらかしというやり方を実行したんです。結果予想どおりで、あれから1度もFXで負けていません。

始めは自分の仮説が本当に正しいのかを確かめる必要があったので少額にしました。そこから実績を重ねるごとに運用資金を増やしていきました。

 

つまり、勉強なんてしてません。とにかくやってみたんです。少額から始めれば失敗しても傷は浅いですからね。

 

すぐに答えを知りたがるな。答えがあると思うな。

すぐに答えを知りたがるな。答えがあると思うな。

 

これは日本の教育に問題があると思うんですよね。小学校から中学校、そして高校と進むにつれて考えることよりも覚えることが多くなるんですよね。

だから私は勉強が楽しかったのにつまらないと感じるようになりました。なんで「3+4=◯」っていう問題なんですかね。

「◯+◯=7」の方が考えるでしょ。これは極端な例ですが(笑)

 

社会に出れば答えのない問題ばかりですよね。どうしたら「自社の営業利益が増えるか?」「残業を減らして定時に帰るには?」

答えがすぐに導きだせないのは自分の都合だけで決まる問題ではないからです。様々な要因が重なって起きている問題だったりするからです。

すごくfuzzy(ファジー)な課題なんですよね。投資の世界も同じです。為替や株価が上がる・下がる理由はファジーです。

こうだから上がる・こうだから下がるなんてひとつの要因で決まるわけではないんです。だからこそ答えがないんです。

それなのに私たち日本人は教育の中で、考えることよりも覚えることに時間を割いてきてしまったおかげですぐに答えを知りたがります。

無意識のうちに覚えればいい点数が取れる。たくさんインプットすれば賢くなる。投資もたくさん勉強すれば勝てるようになる。と思っているんでしょうね。

 

なので私はあなたに言いたいんです。「こうしたら勝てるようになるという具体的なやり方なんて存在しません。勉強するだけ時間のムダです。

 

本で勉強しなくても新たな投資ジャンルで勝てた理由。

本で勉強しなくても新たな投資ジャンルで勝てた理由。

このブログを起ち上げたのは2016年7月です。結構初期の頃から読んでくれている人は知っているのですが、私が投資ジャンルを広げているのはつい数ヶ月前の話です。

それまではFXトラリピのみでした。

 

新ジャンル(10/30時点)
  • CFD株価指数 100万  146万
  • 仮想通貨(MONA)12万  111万
  • トライオートETF65万  82万
  • ロボアドバイザー121万  132万

 

どれも投資対象としては新しいので本でもネットでもそれほど情報はありません。でもどの商品も買うだけなので簡単なんですよね。

ではなぜ私がこれらのFXとは違うジャンルの投資対象で資産を増やすことができたのでしょうか?

どうやったら勝てるかなんて知るわけないですよね?勝ち方なんて本に書いていませんよ。ではどうして増やせたのか?

 

答え。買えば誰でも勝てる金融商品だったから。

 

なんだか拍子抜けする答えかもしれませんね(笑)私が投資している商品ってそもそも銘柄というものが少ししかないんですよね。

一番少ないもので言うとロボアドバイザーのウェルスナビです。

これAIが全自動で世界中の金融商品に分散投資してくれるのでこっちがするのは最初の入金と5つの質問に答えるだけです。

これほど簡単なものはありませんね!どんな商品に投資してくれているかさらっと載せておきますね。

 

 

ちなみに、このウェルスナビは11月から最低投資額が10万に引き下げられたのでさらに始めやすくなっています。

※akilog経由だと限定タイアップ中なので+1,000円がもらえます(^o^)/

 【100万+積立3万の運用実績】評判のウェルスナビWealthNaviを解説。

 

その他にもトライオートETF。米国に上場している投資信託(ETF)を自動で売ったり買ったりしてくれます。

銘柄選びは超単純。トライオートETFが公式ブログで公開している銘柄で一番パフォーマンスが良いのを真似しただけです。

 

 

私は65万から始めましたが、これよく考えたら1回の注文で買う枚数を減らせば30万とかでも始められますよ。

もうすぐ私も利益分でトライオートETFの購入枚数を増やします

 トライオートETF自動売買を人気銘柄「ナスダック100トリプル」に変更!

 

失敗が怖いから分散投資。少額で始めよう!

投資は少額で。分散投資がおすすめ

 

私がいろんな金融商品に分散して投資しているのは資産を減らしたくないからです。有名な格言「卵は1つのかごに盛るな」を実践しているだけです。

卵をいくつかのかごに盛っておけばひとつのかごを落としてもいくつか残ります。残った卵を育てていけば親鳥が卵を産んで元の卵の数よりも結果的に多くなります。

 

卵は1つのかごに盛るな

 

この図は最近読んだ「「残った卵」が利益生む 分散投資の格言、その真意【日経マネー10/17】」の記事で紹介されていました。

とてもわかりやすく私の考えと同じなのでぜひ読んでください。

 

FXトラリピで資産を1,000万以上まで増やしてきた現状で考えていることはいかにリスクを負わずにコツコツ安定的に資産を年利20%で増やすか?です。

これを達成しようと思うと分散投資しかありません。どストレートな言い方をすると数撃ちゃ当たるです。

いろんな投資商品に少しずつ資産を分散して置いておけば時間が経てばどれかはドーンと増えますよね。

その利益で私はさらに別の投資商品に投資をします。するとまたドーンと増える商品が出てきやすくなりますよね。

 

また始める時はまずは少額から始めます。少額から始めるのはメリットしかないからです(笑)

 

少額投資の3つのメリット
  • 大失敗してもダメージが少ない
  • 思うようにいかなければ途中で辞められる
  • 毎月の収入から投資に回せる

 

この反対が株式投資初めてという人が100万とかで個別銘柄を買っちゃうパターンです。100万が1ヶ月後に80万になったとします。

投資経験が浅いと損切りができないんですよね〜。するとどうなるか?取り敢えず上がるまで待っておこうといわゆる「塩漬け」状態になります。

増やすはずの100万がいつしか100万まで戻ってくれればいいということに。リアルでしょ。

でも始めに10万しか株を買っていなければ8万に減っているだけですよね。これならまだ90万残っていますよね。そもそも100万も貯めなくても投資経験を積めますよね。

また10万が8万に減った時点で「やっぱりや~めた」という選択も「安くなったしもう10万分買おう」という選択もできますよね。

これが少額投資のメリットなんです。

 

ここまで話すと私が毎月50万も積立投資をしている理由がわかりますよね。積立金額はそれぞれの収入に合わせて調整可能です。

なので、どれにしようかな〜とか迷ってるくらいなら最低投資額でそれぞれやってみて考えれば良いと思います。

だってどれが一番確実に稼げる商品か?なんて答え合わせは2年後みたいな話ですからね。未来は誰にもわかりません。ファジーなんです。

だからこそ幅広く分散投資をして利益が出たらまた分散投資をしていくんです。そこには本を読んでやり方を勉強なんてプロセスはいりません。

そんなことを伝えたいので私はこれだけ自身の運用商品や運用成績をダダ漏れでブログで公開しているんです(笑)

 

ということで、投資を始めてみよう!って話でした。

 

勉強するより前に1,000円からでも明日から積立を始めた方が。

 【ブログで公開】積立投資に毎月50万!?初心者におすすめは?

 

積立はできるだけ早く。なので子供のお年玉で積立を始めます(笑)

 【口コミ評判】米国株に1,000円で積立投資!?ワンタップバイが素敵!

 

投資というか、考え方というか。最近刺激を受けた本たち。