「多動力」を身につけると「仕事」も「遊び」も境目なんてなくなる。

多動力

SHARE

「多動力」を身につけると「仕事」も「遊び」も境目なんてなくなる。

 

どうも、あっきんです!

今年に入ってからは月に5冊は最低本を読むようにしています。

本当はもっと読みたいけどアウトプットがおいつかなくなるので5冊くらいに抑えています。

そして、今日は久しぶりに全力でおすすめしたい本に出会えたのでブログで紹介します。心に突き刺さりました。

 

 

多動力を身につけると、「仕事」も「遊び」も、次第に境目がなくなり、1日24時間がワクワクで埋め尽くされる。目的なんかなくなり、ただ夢中で日々を過ごすことになる。

「多動力」は大量の仕事をこなすための、技術ではない。  命が果てるまで、1秒残らず人生を楽しみきるための、生き方である。

本書『多動力』を読んだからといって、君自身が変革したわけではない。  重要なことは、Just do it. Just do it.  ただ実践することだ。

失敗して転んでも、また実践する。膝がすり傷だらけになっても、子供のように毎日を夢中で過ごす。あれこれ考えるヒマがあったら、今すぐ、やってみよう!

2017年5月  堀江貴文

 

ホリエモンが色んなビジネスを手がけていることは周知の事実だと思いますが、彼をこれほどまでに突き動かしていた理由がわかりました。

 

面白いから

 

特に何か目的があるわけではなく、面白いと思うことを全力でやる。これが彼の生き方なんだなと思いました。

読み進める中で、いくつも共感する部分がありました。

 

大切なことは「自分の時間」を取り戻すこと。

大学生活が楽しいと感じたのは「自分の時間」をそれまでの人生より確保できるからだった気がします。

反対に社会人になって窮屈さを感じたのは「自分の時間」を奪われて「他人の時間」を生かされていたからなんだろうなと感じました。

何故かというと、日本人は横並びが好きだからです。他人からの目を気にします。

すると人と違うことをしている人をみんなで指差すようになります。そして自分が横並びの中にいることに安心感を覚えるのです。

でも横並びを気にし過ぎるあまり、自己表現がヘタになり、他人の顔色を伺うようになり、「他人の時間」に支配されていきます。

そんな生き方って楽しいですか?

 

私が公務員を辞めた、サラリーマンを辞めたのは「他人の時間」から開放されたかったからだと本書を読んで気付きました。

「他人の時間」を過ごすより「自分の時間」を過ごすことに全力を注ぐ。すると自由度が飛躍的に増すことで労働生産性も上がるんじゃないかと以前に考えました。

そしてこのブログを書いている現時点において、その目標は既に達成できています。

 

スマホはコミュニケーションの形を大きく変えた。

私はこのブログを通して、広告収入を得て一部を生活費にあて、一部を運用資金に当てています。

こんな働き方はインターネットが無い時代には存在しませんでした。もっというとスマホが無ければ難しかったでしょう。

一人一台スマホを持つ時代です。ということは誰もがインターネットを使う時代です。良いと思った記事や発言があれば気軽にSNSで拡散できます。

拡散されると多くの人の目に触れます。するとそこから新たな繋がりができ、リアルな繋がりにもなります。

またミレニアル世代以下の人はスマホで価値観を共有することに喜びを感じます。スマホが無ければ一度に多くの人と「いいね」を共有することはできません。

この新しいコミュニケーションのスタイルが以前のリアルだけのコミュニケーションスタイルに戻るとは到底考えられません。

そこに私はひとつの可能性を感じました。

 

ブログは「自分の時間」を価値に変えられる強力なツール。

なんとなく感じたブログで稼ぐということを1年ちょっと実践してみて、自分の行動は正しかったとより強く思うようになってきました。

このブログに書いていることはこれまでひっそり自分で考えて実践してきた投資のことがメインです。

この情報に価値を見出した人がakilogを読んでくれます。

そして「元公務員/トレーダー/ブロガー」という訳のわからない肩書きの「あっきん」に興味を持ってくれます。

それはおそらく私が得意なことを活かしてだれかに小さな価値を提供できているからだと思います。

さらにはその価値を提供するのが過去に私が書いた記事であるところがブログの強みです。ブログは資産になるとはこのことです。

 

じゃー今のあっきんは何をしているかというと、次の小さな価値を与えるために「自分の時間」を過ごしています。

それが読書であったり、「自分の時間」の中で会いたいと思う人とだけ会って話す時間であったりします。

こうした活動を続けることでこのブログはもっと小さな価値を一人でも多くの人に提供できるんじゃないかと思うんですよね👍

これって私にとって「仕事」でもあり「遊び」でもあります。好きなことを全力でしているだけなので(^o^)/

 

「多動力」がベストセラーとなったのは必然だと思う。

「多動力」読んで5回くらい声出して笑ってしまいました。

これでもかってくらいド直球で書いてますから。そりゃこんなことツイートしたら炎上するわなwwって感じです。

でもみんなが言いたい・思ってるけど口には出せないことたくさん書いてます。だから発売間もないのにベストセラーなんです。

多くの人が共感できる内容です。もちろん全てを私たち一般人が実行できるものではありません。

でもホリエモンだからと決めてしまうのはもったいないです。その時点で「他人の時間」を過ごすことに征服されていると思います。

なんだか自分のやっていることの背中を押されたような感じがしました。おそらく、このブログを読んでる人にはわかるはず。

 

 

そして、最近気になった本をすぐに読みたい欲求にかられてしまい買ってしまいました。もっと早くに買っておけば良かったといえる代物です(^o^)/

届きました✌️#kindlepaperwhite これでオシャレに本が読めるかも( ̄∇ ̄)

Akihiko Furukawaさん(@_akkin_nara)がシェアした投稿 –

#kindlepaperwhite 適度な明るさで目が疲れない 軽すぎて死ぬw ワンタップで本が買えるw 恐るべしAmazon❗️

Akihiko Furukawaさん(@_akkin_nara)がシェアした投稿 –

 

たまたま目に入ってプライム会員限定今なら4,000円OFFにやられました(笑)

 

 

せっかく買ったのでもっと本読むぞ👍

ということで、久しぶりの書評でした!

 

合わせて読みたい記事

ミレニアル世代の特徴知ってる?1982年産まれの私はズバリだった話。

ブロガーになるには?誰にも負けないくらい好きなことありますか?