【毎月追加】トラリピ2000万口座のトッピングリピートを一挙公開!

【毎月追加】トラリピ2000万口座のトッピングリピートを一挙公開!

 

この記事では2,000万トラリピとは別にパフォーマンスをアップさせるために毎月追加しているトッピングリピートを解説していきます!

毎月20万円を追加しつつ、貯まった利益も使いつつ、その時の相場にわりと狭いレンジでトラリピを仕掛けていきます。

こうすることで少ない資金でなるべく利益を多く取っていきます。

 

トラリピはあっきんが資産運用のメインにしているFX自動売買の老舗です。

設定さえしてしまえば仕掛けたレンジ内で自動的に注文・利確を繰り返すのでチャートを見続ける煩わしさがありません。

 【保存版】FXトラリピとは?あっきんが3年以上ほったらかしで2000万も運用できる訳。

 

トッピングリピートはトラリピで元本を増やしながら複利運用するためにあっきんが考えた独自のやり方です。

 【解説】FX自動売買で積立投資!「トッピングリピート」の効果とやり方。

 

 

これまでに仕掛けたトッピングリピートの運用実績

トッピングリピートの運用実績

 

12月から毎月増やしているトッピングリピートで累計159,674の利益を積み重ねています。

6月は相場が回復してきたのでこれまで増えていた含み損が減って利益を伸ばすことができました(^o^)/

 

運用元金と通貨ペアの組み合わせは以下のようになっています。

 

  • 12月  CAD/JPY  117万
  • 01月  NZD/USD  20万
  • 02月  NZD/USD  20万
  • 03月  NZD/USD  20万+35万(1,2月利益)
  • 04月  NZD/USD  20万+10万(3月利益)
  • 05月  CAD/JPY  20万+   7万(4月利益)
  • 06月  CAD/JPY  20万+   3万(5月利益)

 

元々の運用元本は117万+20万×6ヶ月=237万だけど、利益の55万も再投資しているので292万のトラリピを運用していることになります。

※1,2月は前月の利益を運用に回すのを忘れていたので3月にまとめて利益を再投資することにしました。

また、トッピングリピートの資産推移はこのようになっています 

 

トッピングリピートの運用実績

 

以下では毎月追加しているトラリピを順に解説しています。

あっきん

ここでは設定については簡単にしか書いていないので気になることがあればLINE@や質問箱、ツイッターで遠慮なく聞いてくださいね!

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

12月のトラリピ(CAD/JPY)

12月のトラリピ

チャートを見ると81円あたりで反発してることが多いのでレンジ下限を81円にしました。

レンジ上限はあまり広くし過ぎるとパフォーマンスが悪くなる(レンジ内の本数が少なくなる)のでほどほどにしました。

レンジが決まればあとは機械的にらくトラ運用試算表で計算します。入力値と出力値を表にまとめました。

 

試算表

 

狙う利益は各通貨毎にバックテストをしてパフォーマンスが良かった利益幅を元に設定しています。

関連:トラリピで一番利益が出た利益幅は?決済トレールあり・なしも比較。

 

1,2月のトラリピ(NZD/USD)

NZD/USDはトラリピハーフ&ハーフを使うのに程よいところでウロウロしています。

レンジの真ん中にきたときは含み損がゼロであるというメリットもあるので、場合によっては途中で辞めることもできます。

関連:【検証】トラリピハーフ&ハーフとは?バックテストで優位性を解説!

 

1月に続き2月にも20万円を入金して新たにトラップを仕掛けました。1/4に仕掛けたものと同様に2/1に仕掛けたトラップもNZD/USDを選択しました。

理由は過去実績でもパフォーマンスがよく、マネースクエアのキャンペーンでも売りスワップゼロだからです。

 

マネースクエアキャンペーン

【〜3/31まで】のスプレッド&売りスワップ縮小キャンペーン

 

どこに仕掛けたか解説します。

当初仕掛けた基本トラリピはかなり広いレンジで仕掛けています。

 

トラリピ長期チャート

 

年明け以降はちょうどレンジの真ん中付近にいますね。

トッピングリピートは今の相場がいるところを狙って仕掛けるのでこのような感じで仕掛けました。

 

2月のトラリピ

 

1月分はレンジの真ん中を中心に買いと売りを仕掛けました。そこから相場が少し上に進んだので2月は売りだけを仕掛けました。

基本トラリピが凄く広いレンジなので長期チャートで見るとトッピング分が線のように見えますね。

もう少し期間も短いチャートで見るとこのようになります 

 

2月に仕掛けたトラリピ

 

4/1時点で見ると1,2月に仕掛けたトラリピで14,145ほど利益を出してくれています。

 

1,2月に仕掛けたトラリピ

 

3月のトラリピ(NZD/USD)

3/1は既に仕掛けている元金117万の加ドル/円設定とのバランスを取るため引き続き、NZD/USDを追加します。

今回は3/1に入金した20万に加え、1,2月で得た利益の35万も運用元金として見込み、合計55万のトラリピ設定を考えます。

 

仕掛ける範囲は1,2月に仕掛けた範囲を参考に広めにしました。運用元金が55万と大きいので広くしています 

 

3/1に仕掛けたトラリピ

 

この範囲に何本仕掛けるかはらくトラ運用試算表で計算しました。以下は結果をまとめた表です 

 

toraripi3

 

4/1時点で見ると3月に仕掛けたこのトラリピで5,481ほど利益を出してくれています。

 

運用結果

 

4月のトラリピ(NZD/USD)

4月は何を追加しようか考えたところ、やっぱりNZD/USDのパフォーマンスが良いんですよね!

0.6800ドル付近でウロウロしているおかげでしっかりと利益を出してくれています。なので迷うことなくこの通貨で!

3月に利益を10万ほど出しているのでこれに4月入金分を加えた30万でトラリピを出します。

今回はよりウロウロしているところにピンポイントで狭いレンジで仕掛けてみました 

 

仕掛けた範囲

 

いつもは0.67ドルを真ん中にしていたのですが、今回は0.67ドル〜0.69ドルのウロウロを捉えるために0.68ドルを真ん中にしました。

 

あっきん

あれ?0.67〜0.69に売りだけを出すよりもハーフ&ハーフで狙った方が良いの?って疑問に思ったあなたはトラリピのセンスがあります

 

比較するとわかります。上段のハーフ&ハーフの方が合計で23本のトラップを出せるのに対し、売りだけだと11本しかだせません。

 

プラン比較

 

レンジが同じ場合は利益はトラップ本数に比例するので上のプランの方が下のプランより2倍利益がでます。

ただし、下のプランだと0.67を下回ったときに買いトラリピを出すことができるのでより広い値動きに対応できます。

あくまでも今回のトラリピは狭い範囲を狙いにいくというスタンスです!

 

5月のトラリピ(CAD/JPY)

最近NZD/USDが続いたのでたまにはお口直しで加ドル/円を追加しました!

加ドル/円が少し下がってきたので安い所で仕掛ける方が有利なのでね!仕掛けた範囲はこんな感じです 

 

加ドル/円のチャート

 

82円〜84円をウロウロしているのが年明け以降の相場なのでピンポイントでそこを狙っていきます。

仕掛けたトラリピの詳細は表で整理しています。

 

トラリピ計算表

 

6月のトラリピ(CAD/JPY)

6月は加ドル/円が下がってきているので安値でできるだけ仕掛けたいとの思いから5月同様に加ドル/円にしました。

仕掛けた範囲は以下のとおりです 

 

6月トッピングリピート

 

追加した20万円分と5月のトラリピの利益3万円を足した23万円でトッピングリピートをしました。運用プランはトラリピ試算表で計算しました。

 

トラリピ運用プラン(6月)

 

新しいシステムになってトラリピ管理表にトラリピ毎にメモができるようになったので追記してみました(^o^)/

 

トラリピ管理表

 

さてさてこのトラリピが今後どれだけワークするか楽しみにしています。

相場は逃げていかないので焦ることなく時間をかけてトラップを増やしていきたいと思います!!

 

7月のトラリピ(CAD/JPY)

7月もパフォーマンスが良い加ドル/円を厚くしていくことにしました。

6月のトラリピの利益が12万だったので追加入金の20万に12万を足した32万円のトラリピを仕掛けることにしました。

仕掛けた範囲はこのようになっています 

 

トラリピ概念図

 

32万分のトラリピの設定はいつものようにロスカットレートを68円以下になるようにトラリピ試算表で計算しました。設定はコレです 

 

トラリピ設定

 

このトラリピを仕掛けた後のトラリピ管理表(PC画面)はこのようになっています。メモ機能を活用してます♬

 

トラリピ管理表

 

さてさて、7月はどんな相場になるでしょうか?できれば80円〜84円でウロウロしてほしいですね(^o^)/

トラリピを始めるにはマネースクエアで口座開設が必要です。あっきんのトラリピ設定の秘密が書いている限定レポートをお見逃しなく 

 

トラリピ特典バナー

 

マネースクエアでトラリピを始める

 

マネーパートナーズとのタイアップ特典はほぼ同じ内容になっているのでそちらを参考にしてください。

【5/13〜】マネパでFX10万チャレンジ!必殺!連続予約注文で100通貨少額運用! 【60日目】マネパでFX10万チャレンジ!必殺!連続予約注文で100通貨少額運用!

 

加ドル/円とバランスを保つようにNZD/USDのトラリピを増やしているのはこの2通貨の相性が良いからです。

なぜ1通貨よりも2通貨の方が良いのか?はこちらの記事で解説しています。

 

【図解】資金60万でトラリピ。CAD/JPYとNZD/USDを運用するメリット。 【図解】資金60万でトラリピ。CAD/JPYとNZD/USDを運用するメリット。

 

あっきんはこのように毎月運用元本を増やしながら基本トラリピで広いレンジを狙いつつ、トッピングリピートで狭いレンジを狙っていきます。

これを完全公開で実践しているのが30万チャレンジ企画です!参考にしてみてくださいね(^o^)/

 

【12/20開始】ゼロから始める。あっきんトラリピ30万チャンレジ!! 【第1弾 204日目】基本が身につくあっきんトラリピ30万チャンレジ。運用の足跡。

 

トラリピはとても便利な資産運用ツールだと思いますが、使い方を誤ってしまうと怪我をします。体験者の声をぜひ聞いてください。

 

【体験談】7人のトラリピの口コミ評判。利用者だからわかるメリット・デメリット! 【体験談】7人のトラリピの口コミ評判。利用者だからわかるメリット・デメリット!

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね(^o^)/いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので!

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。