【質問】トラリピ30万プランを15万円で始められる?トッピング併用ならやりくり可能!

【質問】トラリピ30万プランを15万円で始められる?トッピング併用ならやりくり可能!

 

まとまったお金をぐるぐる回して現金残高を増やしていくのがトラリピです。

また、毎月資金を追加してトラップを足していくことでより利益が出やすいトラリピにバージョンアップさせることが可能です。

実際に30万円で始めて毎月2万円足しているあっきん口座はもうすぐ2年が経過しますが着実に結果を出しています 

 

トラリピ30万チャレンジ口座の実績

 

目標とするのは年利10%です。

想定している24ヶ月目での利益は87,000円でしたが、すでに約19万円の利益を出していて、38ヶ月目に予定している利益をクリアしています。

とても順調なのがわかりますね!引き続きこの記事で実績を毎週更新していきます 

 

【981日目】トラリピ初心者向け30万円の設定・始め方。カナダドル円からNZドル米ドルに引越し中。 【1030日目】トラリピ初心者向け30万円の設定・始め方。カナダドル円からNZドル米ドルに引越し中。

 

【質問】トラリピを15万円で始められる?

先だって、LINEで読者さんからこのような質問をいただきました 

会話

 

考えたところ、できることが判明しました!

30万円のプランよりもレンジを狭くして始め、月々のトッピングで資金を足しながらトラップを外側に足していくというやり方です。

以下で順を追って解説していきます。

 

現状の30万円プランの確認。

この記事を書いている11/26現在では2つのプランが存在します 

 

トラリピプラン比較

 

左はブログで初心者向けプランとして公開しているもので右のあっきん口座で運用中の通常版トラリピよりもレンジを4下げています。

レンジの幅とトラップ本数は同じ=トラップ間隔は同じなのでパフォーマンスは同じです。

左の方が安値圏に仕掛けているのでロスカットラインが低いというメリットがあります。ただ、82円を超えてきた時には右の通常版に移行する予定です。

 

これを踏まえつつ、最近の相場を見てどこに仕掛けるとトラリピが機能しそうかを考えてみます。

 

トラリピ15万円プランを考える。

色々試してみた結果、赤色の通常版トラリピのほぼ真ん中にあたる77.5円〜82.0円をカバーする案が良いのかなと思います 

 

トラリピ15万円プラン

 

青色の15万円のトラリピで何本仕掛けられるかを調べたところ、9本という結果になりました。

また、30万トラリピと見比べるとトラップ間隔がほぼ同じなのでレンジの中で上下した場合はパフォーマンスもほぼ同じになります。

以下は根拠となるトラリピ運用試算表の抜粋です 

 

トラリピ運用試算表の抜粋

 

毎月のトッピングを考える。

毎月のトッピング分も図に落としてみました。ピンク色が足していくトラップです 

 

トッピング追加イメージ

 

トッピングは15万円分のトラリピに近い方から並べていくと連続性があっていいと思います。

参考までに1本追加するのにいくら必要かも例を載せておきます。

例えば青色のトラップのすぐ下の76.94に仕掛けるのであれば11,500必要ということになります 

 

トッピングの根拠

 

このように毎月トラップを追加したい場所に合わせて必要資金を計算していくことで必要最低限の資金でトッピングをしていくことができます。

注意点としてはロスカットレートをリーマンショック時の価格、68.42円以下になるように資金を調整することです。

以下は参考として上記案のトッピング価格と必要資金を一覧表にまとめたものです 

 

トッピング表

 

このあたりの理解に自信がない方はこちらの解説動画を見るとリスク管理がわかるようになります 

 

 

まとめ。

まとめ

ここで紹介したやり方の他にもトッピング分を上下に広げるのではなく、仕掛ける時の価格に合わせて追加していくのもありだと思います。

また、資金を追加する際にそれまでに得た利益も再投資することで複利効果が得られるのでパフォーマンスがアップします✨

今回紹介したやり方を使うと30万円貯めるのを待たずにトラリピを始めることができるのでより始めやすいのがいいなと思いました。

参考になれば幸いです。

 

これからトラリピを始める人はこのブログ経由で口座開設をすると書籍あっきんのトラリピ戦略の秘密がわかる限定レポートが手に入るのでぜひ目を通してください😊

 

\期間限定キャンペーンのお知らせ/

トラリピ キャンペーンバナー

 

特典付きの口座開設の詳細は  トラリピの期間限定キャンペーンの記事へ。

目次に戻る

 

関連記事です。

トラリピで積立投資ができるトッピングリピートについてより詳しく解説している記事はこちらです。

 

【必読】トッピングリピート12ヶ月分を図解。毎月1本足すトラリピで年利15%って本当? 【必読】トッピングリピート12ヶ月分を図解。毎月1本足すトラリピで年利15%って本当?

 

同じ設定でも投資元本が増えると月々の利益も増えていくというのがあっきんの3000万口座のデータを見ると実感できます。

 

【ブログで公開630日目】FXトラリピあっきん3000万口座の設定&運用実績(利回り_損失_含み損) 【ブログで公開679日目】FXトラリピあっきん3000万口座の設定&運用実績(利回り_損失_含み損)

 

トラリピと2枚看板で運用しているのが米国株ETFで自動売買できるトライオートETFです。

 

【開始前】トライオートETF(QQQ)あっきんの設定と実績をブログで公開。50万、300万はどれだけ増える? 【68日目】トライオートETF(QQQ)あっきんの設定と実績をブログで公開。50万、300万はどれだけ増える?

 

あっきんはブログ以外にもツイッターやインスタ、YouTubeで発信しています。気軽にコメントくださいね!

SNSのアカウントはココにまとめています。

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/