【お知らせ】トラリピ NZドル米ドル口座をワイド&コア(トラリピ年金口座)仕様に変更したよ!

【お知らせ】トラリピ NZドル米ドル口座をワイド&コア(トラリピ年金口座)仕様に変更したよ!

 

先だってあっきん父のトラリピ年金口座の設定ってやっぱり良いよね!って投稿をしたところ思いのほか反響がありました。

この記事です 

 

【検証】あっきん父のトラリピ年金口座はやっぱり優秀!?レンジの違いで利益はこれだけ違う! 【検証】あっきん父のトラリピ年金口座はやっぱり優秀!?レンジの違いで利益はこれだけ違う!

 

このところ特に値動きが乏しいのも背景にあるのだと思います。少しでもパフォーマンスを良くしたいですよね!

でもいざ設定を変更しようと思うとやり方がわからない・・・というお問い合わせをいただいています。なのであっきん口座でもやってみることにしました!

 

30万口座で行った作業

まずは最新のトラリピ設定を確認します。毎月トッピングをした後に更新している概要図がわかりやすいです 

 

トラリピ概要図

 

ワイドレンジ(0.69〜0.78)に仕掛けた107.3万円の基本トラリピがあるのでこれをワイドレンジとコアレンジに分けたいと思います。

 

①割り振る運用資金を決める

資金配分はワイドレンジ53.6万円、コアレンジ53.6万円とします。単純に半分にしました。概要図を更新するとこんな感じです 

 

新しいトラリピ

 

②トラップ本数を求める

それぞれのトラップ本数をトラリピ運用試算表を使って求めます 

 

トラリピ運用試算表

 

ロスカットレートが0.89以上となる本数を求めたところワイドレンジで21、コアレンジで19まで発注できることがわかりました。

 

③既存のトラリピを変更する

あとは注文するだけです。

すでに稼働している107.3万円のトラリピを上記のワイドレンジのトラリピに変更し、コアレンジのトラリピは新規注文とします。

まずはワイドレンジのトラリピの作業をしました 

 

トラリピ変更

 

すでに保有しているポジションは残しておきます。いつか決済されるので損切りする必要はないです。入力画面です 

 

トラリピ注文画面

 

この後、確認画面が出てくるのでそのまま進みます。これでワイドレンジのトラリピ注文が変更によってできました。

 

④既存ポジションの決済注文

ここは注意が必要です。

トラリピを変更して保有ポジションを残した場合、残ったポジションの決済注文が消えているので手動で決済注文を出す必要があります。

ポジション一覧にあるトラリピと書かれていないものが決済注文を自分で出さないといけないポジションです 

 

手動決済

 

注文種別をストリーミングではなく指値にして数字を入力します。利益値幅は0.005としているので保有価格から0.005を引いた価格を計算して入力します 

 

決済注文2

 

決済注文が完了したポジションは注文ありという表示に変わりました。この作業を繰り返します。

 

⑤コアレンジの新規注文

コアレンジは簡単です。新しくトラリピ注文をするだけです 

 

トラリピ注文

 

これで作業はおしまいです。

 

⑥トラリピ管理表を確認

念のためトラリピ管理表でワイド&コアレンジの注文がきちんとできているか確認しておきましょう 

 

トラリピ管理表

 

上2つが新たに追加されたトラリピです。

コアレンジの方をよく見ると0.69000と入力したのに0.69014となっていますが端数の関係でそうなるだけなので気にする必要はありません。

これで30万チャレンジ口座の作業はおしまいです。

 

3000万口座で行った作業

やり方は30万チャレンジ口座と同じです。

違うのは3000万口座の場合、ロスカットレートが0.89ではなく0.96である点です。資金が大きいのでリスクを抑えているからです。

以前作ったこの表を元にしています 

 

運用資金とロスカットレートの関係

 

まずは変更前のトラリピ概要図を確認しておきます 

 

3000万口座のトラリピ概要図

 

3,137万円の基本トラリピを金額半分の1,568.5万円にしてワイドレンジとコアレンジのトラリピを作りたいと思います 

 

3000万口座のトラリピ概要図

 

トラリピ運用試算表で本数を求めました 

 

トラリピ運用試算表

 

ロスカットレートが0.96以上となる本数を求めたところ通貨量0.5万通貨にするとワイドレンジで100、コアレンジで93まで発注できることがわかりました。

 

※トラリピで一度に発注できる本数101です。これを超える場合は1本あたりの通貨量を0.1万通貨ではなく0.2万通貨というように増やして本数を101本以下に調整しましょう。

ワイドレンジでトラリピ注文を変更した画面です 

 

ワイドレンジ3000万

 

この後に保有ポジションに手動で決済注文を設定しました。ここは省略します。そしてコアレンジの注文画面です 

 

3000万トラリピコアレンジ

 

最後にすべての作業が終わった直後のトラリピ管理表の画面を載せておきます 

 

トラリピ管理表(3000万口座)

 

これで後は毎月のトッピングを粛々としていくだけです。

解説は以上です!

 

\期間限定キャンペーンのお知らせ/

トラリピ キャンペーンバナー

 

特典付きの口座開設の詳細は トラリピの期間限定キャンペーンの記事へ。

 

目次に戻る

関連記事です。

今回紹介した内容の前段で設定について解説しています。設定変更をする際は先にこちらを読んでください。

 

【検証】あっきん父のトラリピ年金口座はやっぱり優秀!?レンジの違いで利益はこれだけ違う! 【検証】あっきん父のトラリピ年金口座はやっぱり優秀!?レンジの違いで利益はこれだけ違う!

 

30万チャレンジ口座の最新の運用実績はこの記事で紹介しています。

 

【981日目】トラリピ初心者向け30万円の設定・始め方。カナダドル円からNZドル米ドルに引越し中。 【1009日目】トラリピ初心者向け30万円の設定・始め方。カナダドル円からNZドル米ドルに引越し中。

 

3000万口座です。1億円になるまで粛々と運用を続けていきます。

 

【ブログで公開630日目】FXトラリピあっきん3000万口座の設定&運用実績(利回り_損失_含み損) 【ブログで公開658日目】FXトラリピあっきん3000万口座の設定&運用実績(利回り_損失_含み損)

 

あっきんはブログ以外にもツイッターやインスタ、YouTubeで発信しています。気軽にコメントくださいね!返信めちゃ早いです(^o^)/

SNSのアカウントはココにまとめています。

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/