【お得】マネースクエアがトラリピ手数料無料キャンペーンを継続!!

トラリピ手数料無料

 

どうもあっきんです!

トラリピが使えるマネースクエアから超お得な手数料無料キャンペーンが継続されたのでお知らせします!

この手数料無料はこれからトラリピを始める人だけでなく、既にトラリピで運用している人にもお得な内容です。

ぜひ、この機会にトラリピを仕掛け直すことをおすすめします(^o^)/

あっきん

4/1からマネースクエアに商号変更してからサイトのデザインがめちゃ綺麗に✨

デザインだけでなくサービスも攻めまくってるところが素敵ですね〜👏

 

キャンペーン概要を確認。

トラリピキャンペーン

 

4/1〜6/30までの期間限定で出されたこのキャンペーンですが、さらに3ヶ月延長されました!

内容は前回発表のものと同じです。

 

  • トラリピ手数料0円キャンペーン
  • キャンペーン期間:6/30 ~ 9/29
  • キャンペーン期間中に新規に発注された「トラリピ、らくトラ」の手数料が無料
  • 当面手数料が無料。
  • ※新規・決済ともに対象。全通貨ペア対象
  • ※上記以外の注文(ex.リピートイフダン等)は対象外

 

このキャンペーンがお得なのは売買の度にちょっと取られている手数料が当面の間かからないという点です。

その為には新規トラリピ、らくトラ発注する必要があります。

 

そもそもトラリピの手数料っていくら?

トラリピは1,000通貨単位当たり50円の手数料が新規、決済注文時にかかります(※詳細は下記を参照)

 

トラリピの手数料

 

でも、トラリピを使っている人は引かれている感覚ってないんですよね(笑)

理由は受け取った利益から引かれているのではなく、手数料を加味して新規・決済価格が設定されているからです。

例えば買い注文で考えた時に1,000通貨取引で利益が1,000円の設定なら、1円の値上がりで決済です。

このとき手数料が50円かかるなら、1.05円の値上がりで決済することになります。

ドル/円だと100円で買って101円で売るのではなく、101.05円で売っています

 

トラリピ決済イメージ

 

ユーザーから見るとしれっとちょっと多目に獲得した50円の利益から手数料として50円を支払っている感じです。

 

手数料無料になるパターンを確認。

マネースクエアの公式サイトに手数料無料となるトラリピの例が載っていたので確認しておきましょう。

 

パターン1

 

ポイントはこのキャンペーン期間内に新たにトラリピを仕掛けることですね!

 

どんなトラリピ設定の人がお得?

このキャンペーンは6/30 ~ 9/29に新規に発注したトラリピの手数料が無料です。

ということは、10/1〜もキャンペーン期間中に仕掛けたトラリピで運用が継続できればずーっと手数料無料です。

※手数料無料期間の終了が当面の間無いというのが前提。

 

具体的なトラリピの設定例をもとに解説します!

 

狭いレンジのトラリピ設定。

最近の米ドル/円のチャートで解説します。

今回のキャンペーン期間はチャートの左半分です。

 

米ドル/円チャート(狭い)

 

薄い赤色が米ドル/円の110円〜115円のレンジです。

キャンペーン期間中にここに仕掛けていた人は仮に7/1以降このチャートのような値動きをした場合に売買は成立しませんね。

そこで、105円〜110円のレンジを狙って新たにトラリピを仕掛けると手数料がかかります。

理由はキャンペーン期間を過ぎたからです。

 

広いレンジのトラリピ設定。

では、始めから広いレンジのトラリピ設定の人はどうでしょうか?

例えば105円〜115円にトラリピを仕掛けているとこのようになりますね

 

米ドル/円チャート(広い)

 

ほぼ全域をカバーできていますね。

これなら10/1〜の売買もキャンペーン期間中に仕掛けたトラリピなので手数料無料です!

 

あっきんのトラリピはかなり広い!

ちなみに私が現在運用している米ドル/円のレンジって結構広いんです。

どれぐらい広いか図にしてみました。

先ほどの広いレンジのトラリピ設定が赤色でした。

これに現在のあっきんの運用口座のレンジを青色で重ねて見ました

 

あっきんのトラリピ設定

 

図にするとその差が歴然ですね!

これだけ広いレンジにしているので日々の値動きに一喜一憂することなくどっしりと構えてほったらかしにできているんです(^o^)/

 

まとめ。

トラリピのまとめ

私は12年前に相場分析によるトレードは本業がある自分にはできないと諦めました。

それによってシンプルなトレード方法を身につけました。

それは単純に値動きがある範囲(レンジ)を狙って複数の注文を等間隔に並べるだけというものです。

そしてその繰り返し発注する必要がある売買注文を自動でしてくれるのがマネースクエアが特許を持つトラリピです。

 

トラリピのおかげでこの数年、FXは限りなくほったらかしの状態です。

トレードしていることすら忘れています(笑)

それは、トレードを忘れるくらい広く余裕をもったレンジでトラリピを仕掛けているからなんですね。

それでも知らない間にコツコツ利益を毎月積み重ねています。

参考までに2018年の月ごとの運用成績も公開しておきます。

 

トラリピ2018

 

私はこれで十分満足です。

あまり利益を求め過ぎるとリスクを負うのでこれぐらいがちょうどいいです(^o^)/

ということで、あっきんが自信を持っておすすめするトラリピのお得なキャンペーンの紹介でした〜👏

 

トラリピの口座開設はこちらから

 

つい最近、akilog限定のレポート配信を始めました。あっきんの運用プランを完全公開したものです。

 【2018.4限定公開開始】あっきん1,000万トラリピ口座の秘密。

 

トラリピのこれまでの運用実績はこちらで完全公開しています。

 【2015.8開始】毎月の運用実績は?マネースクエアのトラリピで資産運用中!