ポテチで学ぶ。あなたのお金は減っていく。

【保存版】年利10%を10年続けると。23歳のあっきんがトラリピをするなら。

【保存版】年利10%を10年続けると。23歳のあっきんがトラリピをするなら。

 

どうもあっきんです!

私が23歳の時にFXで資産運用をすると覚悟を決めて、少ない元手を効率的に増やすために決めたマイルールがあります。

それは毎月の給与から2万と年に2回のボーナス時に10万ずつの合計44万を必ずFX口座にいれる。というものです。

このようなお金の回し方がどれだけの効果を持つかについてはここで書いています。

 比べて納得!あっきんが12年前にFXで複利運用&毎月積立を始めた理由。

 

でもこれだとちょっと実際にトラリピとかでお金をぐるぐる回そうと思った時に、イメージがわかないんですよね〜。

というか、「いまいちわかんない!」っていう質問をいただきました(笑)

なので、この記事で完全に回答します 

 

どうやって複利で増やすのか?

読者さんからこんな質問をいただきました。そのまま載せますね。

 

 

質問をそのまま記事に貼り付けたのが以下です。


あっきんさんのブログを見るようになってトラリピを再度やってみようと思い数か月。以前はうまく行きませんでしたが、最近は利益も出てきて本格的に将来のためにも資産運用を頑張ろうと思えていて、本当に感謝しています。

早速質問ですが、トラリピを始めたときに毎月の積み立て2万円とボーナス10万円でしたか、を定期的にトラリピの資金に投入するとありますが、そうすることによって複利の力が働く、これにはまったくもって同意なんですが、実際に30万でハーフ&ハーフのあっきんさんの設定をまねて運用を開始していますが、この設定にどうやって追加していくのか、新たなトラリピを仕掛けることで複利の力と言っているのか、そこがまったくわかっておらず教えていただけないでしょうか。

既存のトラリピの設定にお金を追加できるのでしょうか。そうしないと複利とはならないのかなと思っております。すみません、教えてください。


 

23歳で感じた年利10%で複利で増やす意味。

30万を元手に年利10%で増やすとこんな感じで増えていくというのをできるだけわかりやすく図化してみました 

 

30万を年利10%で増やす

 

複利効果と呼ばれるのは年を追うごとに利益が3万から4万、4万から5万と増えていく部分を指しています。

これだと10年後には30万が78万になっている計算ですね。

でも当時の私はできるだけ早く資産を増やしたい!って思いが強かったんです。

どんだけ公務員辞めたいねん!って話ですよね(笑)

関連:私が12年前にFXを始めた話。今日まで続けられた理由とは?

 

運用口座に毎年44万足していくと。

35歳の今、当時を振り返ると忙しい部署にいたことで仕事がいくらでもあったのはお金がほしい自分にはラッキーでしたね!

ガンガン仕事しまくってたくさん残業してました。

それは無駄に残業してたということではなく、そこらへんのろくに仕事をしない同僚よりは2倍くらいタスクをこなしていたからです。

そりゃ〜プロジェクトを前に進めようと思ったら上司は仕事をガンガンこなす部下に無理矢理でも仕事を振りますよね(笑)

そんなことから毎月2万と年に2回のボーナス時に10万ずつというマイルールは全くしんどくない実現可能なものでした。

で、これがどれだけ増えるかですが、先程の30万と同じように図にしました 

 

40万ずつ複利で増やしていくと

 

これで増やしていくと10年後には695万の資産を持っていることになります!

運用せずに貯金だけしていると440万なのですごい増えていますね。また、こんなことも思いました。

「元本が増えれば増えるほど運用って楽になるやん!

資産10万の人が年利10%で増やすと1万の利益。同じことを資産1,000万の人がしたら100万の利益。この差は大きい!!。」

やることは同じ=労力は同じなのに結果が全然違うんですね。だからこそ元本増やさなきゃ!ってなったんです。

 

トラリピでやるならどうするか?

今の人は恵まれていますよ(笑)

私が23歳でFX始めたときは自動売買なんかなかったんで、手動売買ですよ💦

1本1本指値注文いれて、成立したらまた入れて〜みたいな原始的なことしてました。そして決済トレールももちろん無いですからね!!

 

ではトラリピを使ったとして自分が23歳の頃に考えたスキームでどうお金を回していくかを解説していきますね!

例えば今日から30万でトラリピを始めたとして、同時に貯金もしていけば1年後には44万貯まっていますよね。

この44万でトラリピを設定します。この瞬間には30万のトラリピと44万のトラリピが存在することになります。

そして次の年にはまた貯まった44万でトラリピを組みます。イメージはこんな感じです 

 

トラリピの複利運用イメージ

 

伝わりますかね?

でもこれだと実は複利になっていません(笑)

前年から運用して得た利益を44万に足して毎年トラリピを発注していきます。

1年目だと44万でトラリピを発注するのではなく、3万を加えた47万でトラリピにすると完全な複利運用になります。

これを繰り返すとこのようなイメージになります 

 

あっきんトラリピ複利運用例

 

こんな感じでぐるぐる雪だるま式に資産を増やしてきました。

もちろんこれは計画なので実際は利回りや貯金額は違います。ざっくり利回りは10〜15%で運用できて、貯金額ももっと多いです(笑)

ほぼほぼ平日は仕事しかしてなかったので基本給は安いものの残業代だけで月に10万以上はありましたからね〜。

また、含み損を常に抱えながらになるのでざっくり1割ぐらいは含み損が常にあるイメージで運用していました。

 

このようなやり方をしてくと毎月トラップを仕掛けていくという面倒なことをしなくても良いわけです。

逆に言うと資金力がある人は数ヶ月に1度の割合で仕掛けても良いと思います。

こんなことができるのも、自分でリスクコントロールがしやすいトラリピだからこそです。

なので私は今でも資産運用をトラリピをメインにしています。詳しい設定は口座開設特典で限定公開しています。

 

マネースクウェア・ジャパン
 

M2Jでトラリピを始める

 

口座開設特典の詳しい説明はこちらに書いています。

 【2018.8限定公開開始】あっきんトラリピ2,000万口座秘密のやりくり帳。

 

トラリピの設定例をつい最近思いつきました。リアル口座にも今後取り入れていきます(^o^)/

 NZD/USDでトラリピ。30万で過去3年間の運用実績が約40万の設定。

 

また、トラリピを始める前に調子にのって資金を溶かさないようにこちらの記事も読んでおいてください。

 トラリピで失敗する人がやりがちな設定は?リスクを見える化したよ。

 

質問があればLINE@質問箱などにお気軽にどうぞ