【第2弾】トラリピ30万で始めるNZD /USDの設定をパターン別で徹底解説!

【第2弾】トラリピ30万で始めるNZD /USDの設定をパターン別で徹底解説!

 

この記事では3/4から始めたトラリピ30万企画の第2弾で運用するNZD /USDの設定を解説します!

第1弾同様にリスクリターンの違う3つのパターンを紹介するので参考にしてみてください。

また、この通貨ペアは第1弾で出てきたCAD/JPYと組み合わせるとなかなかいい仕事をします(笑)

その理由はこちらの記事で解説しています。

関連:【図解】資金60万でトラリピ。CAD/JPYとNZD/USDを運用するメリット。

 

どの範囲に注文を仕掛けるか?

まずは、過去チャートを元にどの範囲にトラップ(注文)を仕掛けるかを考えます。

2002/5〜2019/2のチャートを見ます。2/21時点では0.68米ドルとちょうど真ん中にいます。

 

NZD/USDチャート

 

今回は運用資金が30万と限られているので全ての範囲をカバーすることはできません。

そこで仕掛ける範囲を決めるのにもう少し時間軸の短いチャートを見ます。

以下はここ4年ほどのチャートです。

 

nzd/usdチャート4年間

 

だいたいこの4年間をカバーできるようにトラップを仕掛ける範囲を上記のようにしました。

たまたま現在の相場がレンジの真ん中にいるのでキレイですね!色分けは買いだけのゾーンと売りだけのゾーンを意味します。

 

  • 買いトラリピ:0.62ドル〜0.68ドル
  • 売りトラリピ:0.68ドル〜0.74ドル

 

なぜ、このような注文の仕方をするかはこちらの記事で解説しているので必ず見ておいてください。

トラリピハーフ&ハーフと呼ばれる手法で明らかにこちらの方がパフォーマンスが良いからです。

 

【検証】トラリピハーフ&ハーフとは?バックテストで優位性を解説! 【検証】トラリピハーフ&ハーフとは?バックテストで優位性を解説!

 

ロスカットにならないために。

仕掛ける範囲が決まったあとに考えることはロスカットにならないためにどうするか?です。

レンジ内からさらに下を目指す展開で価格が下落するとどんどん含み損が増えます。そのままどんどん下がり続けるとどこかでロスカットになります。

ロスカットがよくわからないという人はインスタ講座を見てくださいね。

 

 

それではロスカットにならないためにどこまでの下落を想定するか一緒に考えてみましょう!

私の場合はいつもパターンが決まっていて過去のなが〜い期間のチャートから最安値を調べます。

上記チャートから2002年以降のNZD/USDの最安値は2009/3の0.48ドルですね。

これを目安に一番たくさん注文を持った状態で0.48ドルまで暴落してもロスカットにならないプランを組みます。

また、今回は売りトラリピも発注するので反対に上記期間の最高値(0.88ドルをロスカットレートとします。

 

注文本数をシミュレーションで求めよう!

注文範囲と想定ロスカットレートが決まると次にすることはどれだけの注文を出して良いか?です。

これを決めるために便利なシミュレーションツール(らくトラ運用試算表)を使います。

 

らくトラ運用試算表

 

実際に入力した画面を載せておきます。

 

買いトラリピの場合。

求めたいのは買いの場合は最安値の0.48ドル以下でロスカットになるような注文本数です。

 

買いトラリピの本数

 

30万円で0.62ドル〜0.68ドル13の買い注文を仕掛けた場合、全ての注文が成立した状態で下落が進むと0.4680ドルでロスカットになるということがわかりました。

 

売りトラリピの場合。

売りの場合は最安値の0.88ドル以上でロスカットになるような注文本数です。

 

売りトラリピのシミュレーション

 

30万円で0.68ドル〜0.74ドル13の売り注文を仕掛けた場合、全ての注文が成立した状態で上昇が進むと0.8895ドルでロスカットになるということがわかりました。

 

いくら値上がりしたら売る?

トラリピの注文には利益金額を入力する欄があります。これはいくら値上がりしたら売るか?ということです。

※ちなみにらくトラ運用試算表はあくまでもシミュレーションなのでどの値を入れても結果に影響はありません。

私の場合はこれをバックテストによって求めました。

 

nzdusd

関連:トラリピで一番利益が出た利益幅は?決済トレールあり・なしも比較。

 

あっきん独自のバックテストによると決済トレールを使わずに0.0055ドル上がったら売ると最も利益が出たようです。

今回は1本あたりが1,000通貨の注文なので利益金額は1,000×0.0055ドル=5.5ドル(約600円)ということになります。

参考:決済トレールとは【マネースクエア公式】

 

運用プラン3パターンを考えた。

運用プラン3パターン

トラリピのメリットはどこまでリスクを取るのかをロスカットレートを上げ下げするだけで調整できるところです。

ハイリスクなプランで運用をした場合、レンジ内で推移している間はハイリターンを得られます。

注文範囲が同じ場合、運用利益は注文本数に比例するので。

 

3つのパターンを比較した結果。

最初に示したプランを基本プランとし、それよりもハイリスク・ローリスクなプランを考えてみました。

やったことはロスカットレートを上げ下げしただけです。以下はその根拠です 

 

ロスカットレートを比較

 

ローリスクプランは極端にロスカットレートを外に広く取ったのでチャートからはみ出てしまいました(笑)

このロスカットレートで運用するには何本の注文になるかをらくトラ運用試算表で計算し、見える化したのが以下の比較図です。

 

注文プラン3パターン

 

どのプランを選択するかよーく考えて運用を始めましょう!

 

よくある質問と回答。

よくある質問と回答

基本プランでどれぐらいの利益がでる?

相場がどう動くかで利益がどれだけ出るかは上下します。参考としてこの設定で過去運用していたらどうだったか?は示せます。

水色の山は累計利益で、ピンク色の山は含み損、ピンク色の折れ線は為替レートです。

 

バックテスト結果(NZD/USD)

 

これによると売買による確定利益は89,752円で、最も含み損が大きくなったのは1/3のフラッシュ・クラッシュ相場ではなく2017/7/27でした。

その時の含み損は59,498円でした。尚、上記には期間中のスワップ(-14,037円)を含んでいません。

 

スワップはどれぐらい?

スワップは日によって変わるのですが、2/21現在では以下のようになっています。

 

 

買いは0円で売りは-0.25ドル(27.5円)です。これは1万通貨あたりなので、今回発注するトラリピは0.1万通貨ずつです。

なので1本売りを持っているとこれの1/10のスワップになります。

 

あっきん口座はなんで分かれてるの?

よく口座状況のスクリーンショットを載せるので聞かれるのですが、口座を分けています。

今回のNZD/USDはひろこのトラリピ口座で行います。

純粋に30万での運用成績をまとめるのに分けていた方がデータの整理がしやすいからです(^o^)/

 

レンジから外れた場合はどうする?

今回はレンジの真ん中からスタートするので、極端に上がるか極端に下がるかした場合にレンジから外れます。

この状態では全ての注文が成立しているので資金を追加して発注する以外にできることはありません。

 

トラリピの注文方法。

注文をするまでにはマネースクエアに運用資金を入金しておく必要があります。

参考:入金の方法【マネースクエア公式】

 

また、スマホアプリはこちらからダウンロードできます。iPad版もあります。

参考:取引ツール【マネースクエア公式】

 

PCで買い注文をする場合。

新規注文かららくらくトラリピを選択します。

 

買いトラリピ

 

PCで売り注文をする場合。

 

アプリで買い注文をする場合。

スマホアプリ注文画面

アプリで売り注文をする場合。

アプリで売り注文をする場合

【今後の予定】

2019カレンダー

  • 2/21(木)30万トラリピ設定の公開
  •  3/ 1(金)30万入金完了
  •  3/ 3(日)21:00に注文ボタンを押す
  •  3/ 4(月)朝から自動的に運用が始まる
  •  4/ 4(木)トッピングリピート
  •  5/ 7(火)    〃
  •  6/ 4(火)    〃
  •  7/ 4(木)    〃
  •  8/ 5(月)    〃

 

状況については随時ツイッターでお知らせするのでフォローしておいてください。

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね(^o^)/いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので!

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/

 

 

この企画は30万で始めることもできますし、第1弾の加ドル/円と組み合わせて2通貨で運用することもできます。

トラリピ中級者を目指す人は2通貨運用も考えてみてください(^o^)/

 

【図解】資金60万でトラリピ。CAD/JPYとNZD/USDを運用するメリット。 【図解】資金60万でトラリピ。CAD/JPYとNZD/USDを運用するメリット。

 

今後の運用成績はこちらの記事で毎週更新していきます!

 

【第2弾3/4開始】トラリピさらに30万でチャレンジ!2通貨運用に挑戦! 【第2弾 256日目】トラリピさらに30万!NZドル/米ドルでハーフ&ハーフに挑戦!

 

また、私の2000万のトラリピ口座の運用成績はこちらで毎月1回情報更新しています。通貨別のパフォーマンスなどを参考にしてみてください。

 

【2015/8〜2019/2】トラリピの2000万口座の運用実績(通貨別も掲載) 【2015/8〜2019/10】トラリピ2000万口座の運用実績(通貨別も掲載)を徹底解説!