トラリピでレンジを外れた時は?運用プランを検証してみよう!

トラリピでレンジから外れた時の設定

SHARE

トラリピでレンジを外れた時は?運用プランを検証してみよう!

さてさて私のトラリピ設定は2016年12月から両建設定で運用を続けていたのですが、売りトラリピのレンジから今のレートが外れてきました。

ということで、元から予定していた通りレンジを広げたいと思います。ちなみにこの記事を書いている今の為替レートはこんな感じです。

ドル円レート

それでは順に流れを解説していきますね!

レンジを外れたらなぜ設定を見直すのか?

まずは私のトラリピ口座の現在の設定を確認します。

参考:トラリピ設定をブログで公開中!2017年1千万超えの戦略とは?

米ドル円のレンジは110円〜135円で設定しています。現在の為替レートが110.35円なので間もなく109円にいきそうですね。

Qこれを放っておいたらどうなりますか?

A注文を仕掛けているゾーンから為替レートが外れるのでトラップ(罠)に引っ掛からないのでお金は増えない。

詳しくは:トラリピでレンジを外れた場合の対応について

 

最初からレンジを外れないように広くしておけば良いのでは?

これはよく読者の方から質問をいただく内容なので、理由を書いておきますね。

答えを先に言うと「資金が同じであればより狭いレンジ幅にした方が注文間隔が細かくなり、より稼げるトラリピ設定になる」です。

下図が実際に比較した結果です。左は114円〜135円と狭いレンジに注文を仕掛けた場合です。右は105円〜135円と左より広いです。

結果、売り注文1本1本の間隔が0.40円と0.69円とずいぶん違います。つまりより密にトラップが仕掛けてある左の狭いレンジの方が稼げる設定になっているんです。

トラリピ設定

おわかりいただけましたか?

私は最初から売りトラリピは105円〜135円と決めていて、あえて110円〜135円にしていたんですね。なので現状では予定どおり105円までレンジを広げるだけです。

レンジを見直すついでにさらに稼げる設定に見直す

これはどういうことかと言うと、私の現在のトラリピ設定は430万円の運用資金を元に計算されています。

でも、時は経ち現在の運用資金は総額1,000万なのでトラリピ設定を考える上での配分は次のようになります。

  • 米ドル:450万
  • NZドル:450万
  • トルコリラ:100万
 

つまり米ドルだけで見ると430万➡450万に増えたわけです。これは使わない手はないですよね。ということでみなさんも複利で運用したい人は常に最新の口座残高で計算しましょうね!

新たに仕掛けるトラリピ設定はコレ!

これまでの説明を整理します。

売りトラリピのレンジ:110円〜135円➡105円〜135円

計算上の運用資金:430万➡450万

後はこの情報を元にいつもの通りらくトラ運用試算表で計算します!結果は下図のようになりました。

らくトラ運用試算表

 

せっかくなので同様に買いトラリピの設定も運用資金を430万➡450万で計算し直してみました。これで今後運用していきます(^o^)/

 

最新の米ドルのトラリピ設定

今回設定を見直した箇所は赤字にしています。

運用資金(万) 450 450
売買方向 買い 売り
レンジ幅(円) 75〜121 105〜135
本数(本) 83 92
1本あたり(万通貨) 0.4※1 0.2
ねらう利益(千円) 4 2
ここから下は計算結果
トラップ値幅(円) 0.55 0.32
東京15時ロスカット(円) 74.87 139.46

※1 私は口座開設特典にしているマル秘テクニックを使って、意図的にロスカットラインを変えずに1本あたり通貨量を2倍にしています。

 

最新のNZドルのトラリピ設定

米ドルと同じようにNZドルのトラリピ設定もらくトラ運用試算表で見直したのでメモしておきます。

運用資金(万) 450 450
売買方向 買い 売り
レンジ幅(円) 43〜84 70〜95
本数(本) 97 99
1本あたり(万通貨) 0.4※1 0.2
ねらう利益(千円) 4 2
ここから下は計算結果
トラップ値幅(円) 0.42 0.25
東京15時ロスカット(円) 42.59 102.07

 

 

トラリピで運用プランを検証するタイミングはいつが良い?

読者の方からよく質問をいただくので私の考えを書いておきますね。

  1. レンジから外れた時➡絶対に再検証!
  2. 計算上の運用資金の見直し➡運用資金が5%増えた時くらい(例:100万なら105万)
  3. 明らかに自分の運用プランより優れたものを見つけたとき
 

私はこのように考えています。

また、私の運用プランの特徴でもある両建設定ですが、改めて検証してみたのですが、やらない手は無いと思います。

相場が上がっても下がっても利益が取れるというのは何にも勝るメリットです。特に為替相場はレンジ相場なのでその特徴を最大限発揮できますよね。

デメリットで手数料が2倍かかると言われたりしますが、それ以上に利益が出るので気になりません。また、ロスカットレートが⬇にも⬆にも出来てしまいますが、余裕を持たせておけば心配ありません。

あくまでも私の感想ですが・・・。

あとは実際にこの設定で注文するだけ!

いやーかんたんですね。いつも思うんですが、こんな作業だけで自分の不労所得が増えるんですよ。本当にトラリピさんには感謝です(^o^)/

なんでみんなやらないんだろって思いますね。念のため手順を確認しておきます。

 

  1. トラリピ管理表で今までのトラリピを選択して取消
  2. 既に成立しているポジションの決済注文も消えるので手動で指値注文を入れる
  3. らくらくトラリピ注文を使い新しいトラリピ設定で注文を入れる
  4. 最後にトラリピ管理表で新しいトラリピが出ているか確認
 

私の場合は持っているポジションが多いので全部作業するのに10分かかりました。ポジション➡通貨と売り買いで絞りこんでひとつひとつ利益幅1円で指値を入れました。

以上で終わりです!これからはこのトラリピくんで頑張ってもらいます(^o^)/まだあまりトラリピ設定に慣れていない人は私に遠慮なく聞いてくださいね!

答えられる範囲で割りと早めに返信します(^o^)/

 

友だち追加

まとめ

やっぱり今回の記事はトラリピをすでに始めている人に向けて書きました。あなたのトラリピ設定はきちんとリスク管理が出来ていますか?

普段ほったらかしで自分のお金を増やしてくれるトラリピだからこそメンテナンスが大切です!そして自分のトラリピ設定が妥当かどうか検証する機会をたまにはもちましょう(^o^)/

トラリピでは先輩方の賢いトラリピ設定も口座開設者向けに提供してくれています!掲載箇所は⬇です!余裕のある人は一度見ておくと良いでしょう。

プラス収支のトレード戦略

 

 

トラリピ設定に関連する記事

トラリピで失敗しがちな設定は?初心者でも負けない投資家になれる!

トラリピ両建てのデメリットは?リスク管理を考える