トラリピで失敗する人がやりがちな設定は?リスクを見える化したよ。

トラリピで失敗する人がやりがちな設定は?リスクを見える化したよ。

 

どうもあっきんです!

トラリピをやりながらブログを書いているとたくさんの人からお問い合わせをいただきます。

大半の質問はどういう設定が儲かるか?というものです。

トラリピと言わずFXのリピート系自動売買全般が人気なのはレンジを狙って細かく注文を仕掛けるだけなので簡単だからです。

相場を特に予想せずとも利益がでるので再現性が極めて高い投資です。

また、リピート系自動売買の中でもトラリピは自分で仕掛ける範囲や間隔を決めるので自由度が高いツールです。

その分、使い方をわからずに利益が出ているからと誰かの真似ごとをしていると思わぬ相場変動でロスカットになります。

トラリピ好きな私としてはちょっと放っておけないのでここで失敗する人がやりがちな設定を解説しておきます。

 

※トラリピのそもそもの仕組みを知りたい人は先にこちらの記事を読んでみてください 

 

FXトラリピとは?1,000万貯まったので全部話そうと思う。 【保存版】FXトラリピとは?あっきんが4年以上ほったらかしで2000万も運用できる訳。

 

トラリピで失敗しがちな人の発想。

トラリピに関して一番よくいただく質問が以下のような内容です。

どういうところが失敗しそうな人の発想かわかります??これから解説する内容は一番わかりやすい米ドル/円(USD/JPY)についてのものです。

 

あっきんさんのトラリピ設定について書かれた記事だとトラップ間隔が1円ほどです。でも◯◯さんのブログを見ると0.1円になっています。

◯◯さんの方が密に注文を出す設定になっているので資金効率良いですし、利益でますよね?

 

イメージしやすいようにAさんとBさんに分けて設定を見える化してみました。

 

トラリピ設定を比較

 

1回あたりの注文量は1,000通貨と同じなのに注文間隔がAさんとBさんで10倍違うのでざっくり利益も10倍違います。

例えばこんなふうに数ヶ月間米ドル/円が105円〜110円の間をウロウロしていたのであればがっつりBさんの方が利益がでます 

 

トラリピ設定の比較2

 

トラリピ設定のリスクを見える化してみた。

マネースクエアが利用者に提供しているらくトラ運用試算表というシミュレーションツールを使ってリスクを見える化していきます。

利益がめちゃくちゃでるBさんの方でシミュレーションしてみました。

 

トラリピ設定のリスクを見える化

 

上半分が設定条件で下半分が試算結果です。見るべきポイントは4箇所です。

 

51本並べるには219,300円必要

51本全て成立時の含み損-127,500円

②の状態でロスカットを防ぐには346,800円必要

運用資金30万であれば105.91円でロスカット

 

ここからわかることはBさんの設定が持つリスクは結果的にロスカットにならずに利益が出た設定だったということです。

シミュレーションによってわかったことは、30万円を口座にいれてこの設定で運用したら105.91円でロスカットになっていたということです。

運悪く運用開始してから円高方向に米ドル/円が動いてしまっていたらロスカットになっていました。

 

トラリピ設定失敗例3

 

もう少しリスクを抑えたトラリピ設定にするには?

ではもう少しリスクを抑えるためにシミュレーションで出ているロスカットを防ぐために必要な資金346,800円を入金しておけば大丈夫でしょうか??

米ドル/円のチャートを見てみましょう。

 

ドル円チャート(3ヶ月)

 

直近3ヶ月では最安値が108円ほどなので大丈夫でした。でも3ヶ月間大丈夫だった程度で安心するのは怖くないですか?

もう少し長い期間でみたいですね。10ヶ月ほどのスパンだとこんな感じです 

 

ドル円チャート(10ヶ月)

 

ちょうど半年ほど前に104.8円を記録しているので105円を割っていますね。

これからわかることは米ドル/円を運用するのであれば105円は1年以内に割ってもおかしくないラインということです。

105円までは下がらないだろうという思い込みでトラリピを設定するのは失敗する人の典型パターンです。

105円は十分割ることがあると考えるのが妥当な判断だと思います。

 

ここでトラリピで失敗する人の陥りがちな発想をまとめておきます。

 

  • リスクをとったトラリピ設定であることを知らずに数ヶ月間上手くいっているからというだけで真似てしまう。
  • 直近3ヶ月程度の過去チャートからこのラインは割らないだろうと判断してしまう。

 

あっきんのトラリピ設定は失敗しないの?

あっきんのトラリピは失敗しないのか?

あっきんのトラリピ設定は2000万円もの大金を投入して運用しているので念には念を入れてリスク管理をしています。

具体的には100年に1度と言われている歴史的な暴落相場、リーマンショック級の暴落よりもさらに大きな変動を想定しています。

また、本当に大きな暴落が来たときに枕を高くして寝られるようにしておきたいので全力でトラリピをしないということを心掛けています。

例えば運用に回せる資産が100万円だったら50万円しかトラリピに回さないというように常に現金をそれなりにもった上で運用をしています。

これはトラリピに限らず資産運用を長く続ける秘訣でもあります。

 

いかがでしたか??

リピート系自動売買は設定が全てなのでポイントだけ押さえてしまえばほったらかしで大丈夫です。

ただ、この記事をあえて書いたのは利益を追い求めるあまりリスクを知らず知らずに取り過ぎてしまうことがないように!ということを伝えたいからです。

リスクを理解した上で敢えて攻めの設定をとるのは大いにOKだと思います。大切なお金なのでしっかり理解して運用しましょう

 

トラリピ特典バナー

 

トラリピの口座開設はこちらから

 

2000万円で運用しているトラリピの各通貨の運用パフォーマンスはこちらの記事で詳しく書いています。

 

【2015/8〜2019/2】トラリピの2000万口座の運用実績(通貨別も掲載) 【2015/8〜2019/8】トラリピ2000万口座の運用実績(通貨別も掲載)

 

これからトラリピを始めようという人は事前に設定を完全公開して毎週運用実績もアップデートしているこちらの企画を参考にすると良いと思います!

 

【12/20開始】ゼロから始める。あっきんトラリピ30万チャンレジ!! 【第1弾 267日目】基本が身につくあっきんトラリピ30万チャレンジ。運用の足跡。

 

あっきんの運用はトラリピだけに限らず幅広く分散することで大きな相場変動でも生き延びられるように工夫しています。

 

【週次報告】あっきんが投資で得た不労所得をブログで公開! 【週次報告】9月2週目。あっきんが投資で得た不労所得をブログで公開!

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので(^o^)/

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/