【重要】トラリピ暴落への冬支度。維持率や損失額を把握して入金が必要か考えよう!

【重要】トラリピ暴落への冬支度。維持率や損失額を把握して入金が必要か考えよう!

 

私はトラリピで2000万以上の大きなお金を動かしているので設定を組む前には徹底的にリスク管理をします。

これをしておかないといざ暴落がきたときにどこまで耐えれるかな?今の入金額で足りるかな?もう少し維持率上げた方がいいかな?とか心配ごとが増えるからです(^_^;)

トラリピのメリットは相場に張り付いていなくても売買を自動でリピートしてくれて知らず知らずに利益を積み重ねてくれるところです。

でもそのメリットを活かすには事前の準備がしっかりできていることが前提です。ここが疎かになっていると仕事や家事、育児が手に付かないですよね。

 

また、2019/1/3に起こったフラッシュ・クラッシュのような急な価格変動には気をつけたいところです。

年末年始が近づいたこのタイミングでトラリピでロスカットにならないように冬支度をするための具体的な方法を解説します。

 

フラッシュ・クラッシュ相場って何?

フラッシュ・クラッシュ相場

 

上記はトラリピ30万チャレンジ第1弾の加ドル/円の最初の1ヶ月の運用実績です。1/3になんとなんと76.91円まで一瞬にして下がっています。

ちょうどこのときは79.00円より下はトラップを仕掛けていなかったのでチャンスを一部逃したことになります。でも1ヶ月で見ると不思議なもので買値まで戻しています。

このように大きな暴落でもロスカットにならないように資金管理ができていればピンチはチャンスに変わるのがトラリピです。

日経新聞にも載りましたが、2,450万円を一日にして失った方もいらっしゃいます 

 

 

人の失敗を見て己を律することは大切です。それではトラリピでロスカットを回避するためにどんな手順を踏むと良いのか一緒に見ていきましょう!

 

現状のトラリピのポジション状況を確認。

トラリピ30万チャレンジと題して2018/12から30万と毎月2万の追加入金で運用している第1弾の加ドル/円(CAD/JPY)を使って解説します。

この企画で用いているトラリピ設定はこの記事にて解説しています 

 

【いつ始めても安心】あっきんと始める30万トラリピ。設定・注文方法をブログで徹底解説! 【いつ始めても安心】あっきんと始める30万トラリピ。設定・注文方法をブログで徹底解説!

 

今回紹介するのはマネースクエアが用意しているシミュレーション機能です。残念ながらスマホアプリでは使えません。

 

トラリピシミュレーション機能

 

シミュレーションをクリックすると以下のような画面ができてきます。現在保有中のポジションが反映されています。下記は記事を書いた12/17時点のものです。

 

現状の確認

 

平均取得価格83.805円で7,000通貨保有しています。含み損は▲4,392円です。これが現状です。

 

レートを変更してトラリピによる損失を把握する。

現状の価格から相場が暴落してフラッシュ・クラッシュの時に記録した76.91円まで下がるとこのような取引イメージになります 

暴落時

現在の価格より下にあるトラリピ注文は全て成立します。これと同じ状況をシミュレーションで簡単に作りだすことができます。

レートを変更してみるを選択し、加ドル/円の売りレート(BID)を76.91に変更しました 

 

レートを変更する

 

すると、現在レートでは7,000通貨だったのが29,000通貨に増えたのが確認できます。そうしたときの維持率や含み損がどれだけなのかを教えてくれます 

 

シミュレーション結果

加ドル/円が76.91円になると口座の維持率は2,454%から500%になり、含み損は▲4,392円から▲129,841円まで増えることがわかりました。

また、さらに下がった場合には64.083円ロスカットになることも合わせて確認できました。

 

この機能何気に凄いですよ!!

 

よくトラリピ以外のリピート系自動売買ができるサービスと比較してどれが良いですか?って聞かれるのですが、このようなリスク管理機能の充実度が圧倒的に優れている点を評価しています。

何よりも暴落時に生き残ることがリピート系自動売買には大切で、そのために必要なことはリスク管理です。ここができないのに目先の利益を追いかけてもいつかロスカットになります。

そういう意味ではこのシミュレーションしかり、トラリピ運用試算表しかり、誰でも簡単に自分の運用リスクを見える化できる環境を整えているマネースクエアは良いですね(^o^)/

 

このトラリピだとロスカットになるかも・・

不安

人によってはトラリピを始める前にきちんとトラリピ運用試算表でロスカットレートを決めてトラップ本数を計算していなかった・・・。というケースもあるでしょう。

そのような人はこのシミュレーションで「あっ。やばい。あっきんより全然リスク高めで運用してた!」って気付くかもしれません。

そのような場合に、これから来るかもしれない暴落に備えてできることは今の時点でポジションを一部損切りして減らすか、入金してロスカットレートを下げることです。

その場合にいくら入金したらどれだけ余裕ができるのか?を把握するのにもこのシミュレーションは役立ちます。例えば10万円を足すとどうなるでしょうか?

 

10万円入金した場合

 

入金・出金をしてみるから10万円入金した状況を作り出すと、維持率が500%から612%に改善し、ロスカットも4円ほど下がった60.491円になりました!

さすがにこれだけ下げておけば大丈夫だろうと安心できたのであれば10万円を入金すれば良いわけです 

 

トラリピと長く上手に付き合うために。

トラリピと仲良く付き合うために

私は2015/8からトラリピを使っているのでかれこれ4年間トラリピを使っていることになります。

それまでは手動トラリピでコツコツやってました(笑)自動売買があるって知らなかっただけなんですけどね💦

通算すると13年以上相場を予想しないFXを実戦していることになります。この間、リーマンショックなどもありましたが無事に生き残っています。

生き残れたのは事前にどれだけ下がったらどれだけの損失がでるかを計算してからトラップを仕掛けているからです。

これをリスク管理と呼んでいますが、これができているから暴落相場でも心穏やかに生活できているわけです。

 

もし今回の記事を読んで「あっ!ちょっと怖くなったから入金しておこう!」って思った人がいれば幸いです。備えあれば憂いなしです。

 

兼六園

 

あっきんの生まれ故郷、金沢の兼六園でも冬支度ということで雪吊りが毎年のようにされています。

これと同じで自分の大切な資産を守るためにすべきことは怠ってはいけません。「あの時入金しておけば〜💦」ってどれだけ嘆いたところで時間を戻すことはできません。

 

それも含めて自分の実力です。

 

ということで、いまいちどシートベルトの確認をしておきましょう!マネースクエアでもそういう意図で入金キャンペーンをやっていますよ!

 

入金キャンペーン

 

口座にログインすると上記のようなエントリー画面があるので入金をする前にポチッとしておきましょう(^o^)/

繰り返しになりますが、あっきんのトラリピ設定は生き残るためのリスク管理を徹底した上でパフォーマンスを最大化する工夫をしています。

より詳しい内容は限定レポートに全て書いています。今なら1月24日に発売予定のあっきんと鈴さんの共著本も無料でもらえるチャンスです!

 

トラリピバナー

 

口座開設してトラリピを始める

 

これからトラリピを始めようと考えている人はちょうど1年ほど運用している加ドル/円の30万チャレンジの設定を参考にしてみてください。

 

【いつ始めても安心】あっきんと始める30万トラリピ。設定・注文方法をブログで徹底解説! 【いつ始めても安心】あっきんと始める30万トラリピ。設定・注文方法をブログで徹底解説!

 

30万チャレンジは言わばあっきんのトラリピ2000万口座のミニチュア版です。

時間をかけて資産を大きくするとこれだけの不労所得が入ってくるというのをお見せできればと思い、あっきんのリアル口座も完全公開しています。

 

トラリピ2000万口座の運用実績 【70日目】あっきんのトラリピ2000万口座のリアル運用実績を毎週公開!FX自動売買の真実。

 

今から13年前に30万円で資産運用としてのFXを始めたあっきんがどう考え、どのような戦略を練ったのか?はこの記事で解説しています。複利効果を侮ってはいけません!!

 

【必読】複利運用とは?30万と積立投資で1000万を目指す。複利効果で収入UP!

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので(^o^)/

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

LINE@で直接トーク!
  • スマホで見ている人はココをクリック!
  • LINEでお友だち追加できるよ!
  • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

QRコード

 

STEP.2
ツイッターで聞いてみる
  • ツイッターアカウントはココ
  • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
STEP.3
質問箱で聞いてみる
  • 匿名で聞けるのが質問箱
  • 返信はツイッターに流れてくるよ
  • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/