【1分でわかる】トラリピのシミュレーション機能の使い方。ロスカットまでどれだけ余裕ある?

【1分でわかる】トラリピのシミュレーション機能の使い方。ロスカットまでどれだけ余裕ある?

 

トラリピが資産運用のツールとして多くの人に利用されるのは充実したシミュレーション機能が備わっているからです。

この記事を書いている5/11時点ではコロナの影響で相場が下がっています。自分のトラリピはロスカットまでどれぐらい余裕あるのかな?と不安になる人も多いと思います。

こういう時こそトラリピのシミュレーション機能が活躍するときです。一緒にやってみましょう。

 

トラリピのシミュレーション機能の確認。

トラリピには2つのシミュレーション機能があります。

有名なのはトラリピ運用試算表です。これももちろん大切なのですが、あっきんがみんなに知ってほしいのはシミュレーションの方です。

スマホアプリでは使えずPC画面でしか使えないので知名度がまだいまいちなのですが、機能もバージョンアップされていておすすめです。

以下はPC画面のスクショです 

 

トラリピシミュレーション機能の確認

※どちらもマネースクエアで口座を持っている人だけが使える機能です。

 

トラリピ運用試算表でできること。

トラリピ運用試算表はトラリピ設定を考える時に使います。使う目的はレンジ内に仕掛けるトラップ本数を求めることです。

自分が想定するロスカットレートにおさまるように本数を調整することで自分の想定を上回る損がでるという失敗を防ぐことができます。

以下はトラリピ初心者向けの30万おすすめプラン(カナダドル円)の設定内容を入力したものです 

 

トラリピ運用試算表でできること。

この試算では30万円で運用する場合、想定ロスカットを63.972円で運用するにはレンジ内に仕掛けるトラップ本数は20本ということがわかります。

ここではシミュレーション機能の解説を詳しくしたいのでトラリピ運用試算表の使い方やトラリピ設定の考え方は上記の記事を参考にしてください。

 

シミュレーションでできること。

シミュレーション機能はPC画面でしか利用できません。

今保有しているポジションだとどこまで下がったらロスカットになるかを知りたいときに一番使われます。

以下はトラリピ30万チャレンジ(カナダドル円)口座での画面です 

 

トラリピシミュレーション機能

 

ひと目見てロスカットレートが62.301だとわかりますね!

トラリピ30万チャレンジの設定を考えたときに想定しているロスカットレートは63.972としているのでそれより安全な状態であることが確認できました。

 

トラリピでロスカットまでの正しい値幅を求めるには?

トラリピでロスカットまでの値幅を正確に求める方法

トラリピのシミュレーション機能で注意が必要なのは最初に出てくるロスカットレートは今保有しているポジションのまま下がった場合の値であることです。

自分のトラリピ設定が今のレートよりも下がったところでも買い注文を出していた場合は下がるたびにポジションが増えます。

そうなると追加で保有するポジションも含めてロスカットレートを計算してほしいですね!

 

そのためには少し前提条件を変更する必要があります。たったの2ステップでできるので実際にやってみましょう。

 

①自分のトラリピプランを確認する

左のメニューからの指値・逆指値注文一覧をみるをクリックすると自分のトラリピがどの価格で買う注文を出しているかがひと目でわかるようになっています 

 

トラリピの指値・逆指値注文一覧

 

この場合は74.96円の買い注文が一番下でした。

ということはレートを現在のレートから74.96円より低いレートに変更すると全ての買いトラリピが成立していることになります。

 

②レートを変更してみる

左のメニューからのレートを変更してみるをクリックし、全ての買い注文が成立している74.000円にレートを変更してみます 

 

レートを変更してみるの画面

 

こうすると正しいロスカットレートが右下に出てきます。レートを変更する前と比べて保有しているポジションが多いのでロスカットレートも高くなっているはずです。

レート変更前と後でどうなったか比べてみましょう 

ロスカットレートの変化

レートを下げたことで5本のトラップが新たに成立したのでロスカットレートも62円台から64円台に上がりましたね!これが正しいロスカットレートです。

 

あっきん

ちなみに、レートをさらに70.00円とかまで下げてもこれ以上トラップが成立することはないからロスカットレートは変化しないよ!

 

複数通貨のトラリピのシミュレーションは?

複数通貨のトラリピのシミュレーションは?

ちょっと残念なお知らせがあります。

トラリピのシミュレーションは複数通貨には対応していません。なのですでに複数通貨で運用している人の画面には右下のロスカットレート欄は数字が出てきません。

そのようなときは、レートを変更してみるで各通貨のレートを適当な値に下げてみて、その時の証拠金維持率を確認します。

証拠金維持率は下図の箇所に出てくる数字です 

 

証拠金維持率の画面

 

証拠金維持率が100%になったときがロスカットになるときです。

この技を使えばロスカットレートが出なくてもこの通貨が◯◯円でこの通貨が◯◯円になったらロスカットになるというのがわかるので特段の支障はないと思います!

 

以上でトラリピのシミュレーション機能の解説はおしまいです(^o^)/

トラリピについて不明点があれば遠慮なく質問箱LINE@で聞いてくださいね!

質問箱はあっきんが回答するとツイッターに回答が流れるのでツイッターのフォローもしておくと便利です。

 

\期間限定キャンペーンのお知らせ/

トラリピ口座開設特典の案内

トラリピ無料口座開設はここから

 

関連記事です。

この記事を書いているあっきんのトラリピ設定と運用実績は毎月ブログで公開しています。運用の参考にしてみてください。

 

【ブログで公開】FXトラリピあっきん2000万口座の設定&運用実績(利回り/損失/含み損) 【ブログで公開】FXトラリピあっきん2000万口座の設定&運用実績(利回り/損失/含み損)

 

期間限定のトラリピのトリプルキャンペーンの中身や受取方法の詳しい解説はこちらの記事でまとめています。

 

トラリピ口座開設特典バナー0727 【ダブル特典】ブログ経由の無料口座開設であっきんのトラリピの攻めと守りが丸わかり!

 

あっきんはブログ以外にもツイッターやインスタ、YouTubeで発信しています。気軽にコメントくださいね!返信めちゃ早いです(^o^)/

SNSのアカウントはココにまとめています。

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/