トラリピの通貨設定はトルコリラが最強!?2017年は買い時!

turkey

SHARE

トラリピの通貨設定はトルコリラが最強!?2017年は買い時!

あっきん

この記事は私がトルコリラの運用を始めた2016/08/24に書いたものです。

その後、レートが予想どおり下落し、政策金利も変動したため、2017/01/14の情報を元に内容を一部修正しています!

つ、ついに、この日が来ました。自分の中では手つかずの領域だった

高金利通貨

の運用を始めようと思います。

きっかけは8月20日に行われたM2JのWEBセミナーです。このセミナーは口座開設者向けに開かれていて、事前に視聴予約をしておけば見ることができます。

こんな講義資料も数冊送られてきます。

m2j seminar text

 

しかも、当日は子供の用事でリアルタイムの視聴ができなかったのですが、後日、メールにて、録画された講義の視聴URLがM2Jさんから送られてきました^-^

 

このような、親切な点も顧客目線な会社だと常々感じるところです。

トラリピの通貨設定にトルコリラを入れようと思ったきっかけ

ここからが、本題です。セミナーは色んな講義があったのですが、とある講師の方が

高金利通貨を買い時をそろそろ検討しても良い時期に差し掛かってきています

と自信満々でおっしゃられたのです。そして、そう考える根拠としてトルコリラの長期チャートを掲示されました。

それを見た瞬間に、私はピンときました。

 

やっぱり10年待った甲斐があった!!!

 

自分の頭からすっかり隅に追いやられていた『高金利通貨』が一気にど真ん中に来た感じです。

トルコリラのこれまでの動き

どういうことか説明しますね。

これは直近5年のトルコリラのチャートです。

turkey chart 5year

 

2013年56円と比べると今は34円と随分下落していますね。

そう、つまり安く買えるんです。

さらに、かなり円高になったことで為替リスクが限定的になっています。
為替リスク

為替レートが変動することによる差益や差損をこうむるリスクです。広義には『価格変動リスク』の一部。

この場合だと、トルコリラが56円の時は、極論56円分下がるリスクがある。34円の時だと、そのリスクが34円まで下がっている
講師の方はさらに詳しくテクニカルな指標を重ね合わせ、要するに『そろそろ下げ止まるかも』ということをおっしゃっていました。

なので、『高金利通貨を買い時をそろそろ検討しても良い時期に差し掛かってきています』

という結論になるそうです。

トルコリラがどれくらいお買い得になっているか調べてみた

turkey chart 10year

2017/01/14時点ではちょうど30円ほどになっています。

なんと10年チャートで見ると、2007年には99円だったんです。今の3倍ですね!!!

そして、なんと、なんと過去最高は

turkey chart 16year

 

2000年には197円を記録していました!197円と比べるとありえないくらいお買い得ですね(笑

トラリピで高金利通貨を設定するとスワップはいくら貰えるか?

私が推奨している通貨

  • 米ドル
  • NZドル
に高金利通貨である
  • 南アフリカランド
  • トルコリラ
を加えた4通貨で比較してみました。

 

turkey

あくまで、スワップは政策金利と連動しているので、現時点の設定での想定値ですが2国のスワップ米ドルと比べると歴然ですね。

トルコリラの政策金利2016/11に7.5%➞8.0%に上がっています。ではちょうど30円ほどになっています。

これが高金利通貨の一番の魅力です。

また、トルコリラは2014年に政策金利が10.0%を記録したこともあります。これに誘われてこの当時、トルコリラを買った人はとても多かった記憶があります。

でも、私は手を出しませんでした。それはまだ為替リスクが大きいと考えたからです。

トラリピの通貨設定で注目すべきはトルコリラの『証拠金の少なさ』

一般に高金利通貨で良く比較されているのは政策金利とスワップがほとんどです。

でも、通貨設定で大切なポイントはその通貨を買うのにかかるコスト=証拠金です。

turkey

もう一度、載せておきました。トルコリラの証拠金は米ドルの約1/3NZドルと南アフリカランドの約半分ですよね。

つまり、トルコリラはランドと比較すると

 

  • 1万通貨あたりのスワップは同じでも
  • 1万通貨買うのにかかるコストが半分なので
  • 実質、同じ円で買える通貨は2倍
  • つまり、証拠金を考慮したスワップはトルコリラはランドの2倍
 

お得な通貨と言えますよね!

トラリピの通貨設定にトルコリラがはまるもう一つの理由『値動きが大きい』

 

そもそも、トラリピは値動きを狙うことを目的に作られた発注方法です。トラリピの仕組みをかんたんに知りたい人はこちらの記事がおすすめです!

➞ FXトラリピとは?仕組みとメリットが動画ですぐわかる!!

 

つまり小さい値幅=高低差の中で何度も上下に値が動く→値動きが大きいことがベストな条件です。

次のデータをみてください。少し古いデータになるのですが、通貨の特徴を良く捉えているデータなので引用します。

toraripi

 

あの米ドルと比べても高低差が小さく値動きもほぼ同じですよね。

つまり、トルコリラは為替差益だけを見ても最もトラリピで稼げる通貨設定である

と結論づけても問題無いと考えます。

トラリピの通貨設定はトルコリラが最強な理由のまとめ

今回の記事は、是非、多くの人に読んで、考えていただきたい記事です。

最後に、この記事で伝えたかったポイントをまとめておきます。

 

  • トルコリラは超長期スパンで見ても今が最も安く買える
  • 同じ高金利通貨の南アフリカランドよりコストが断然安い
  • コストを踏まえたスワップは実質、約2倍受け取れる
  • 為替差益を狙っても高低差の割に値動きが大きいのでトラリピに最もはまる通貨
 

今回は、主にトルコリラを選ぶメリットについて書きました。

ただ、実際に運用を始めるためには新興国通貨であることも踏まえた為替リスクの管理が大切だと考えています。

そこで、次回は、超守備的な運用を続けてきた私だからこそ、導き出したある運用方針運用戦略について書きたいと思います。

では、また!

次に読みたい記事

私の最新の運用状況はこちらで公開しています!

➞ 【毎月更新】私のトラリピ運用実績を公開中!!

 

この記事でトルコリラ円を実際にトラリピで運用するための検討に入りました。

➞ そろそろこのトラリピブログでトルコリラ円を検証していこうかと思う
トラリピの疑問はLINEで聞いてね(^o^)/