トラリピ設定をブログで公開中!2017年1千万超えの戦略とは?

トラリピ設定をブログで公開中!2017年1千万超えの戦略とは?

SHARE

トラリピ設定をブログで公開中!2017年1千万超えの戦略とは?

 

この記事では私2015年8月から運用しているトラリピ口座の中身である、トラリピ設定について書いていきます。

このトラリピブログで情報発信を開始したのが2016年7月なのでもう約半年間が過ぎました。日頃から他の人はどんなトラリピ設定なのかな?とかなりアンテナを立てています(^o^)/

でも正直なところ、トラリピに関するブログなるほど!と思うようなトラリピ設定をしている人をまだ見つけていません。

なので、しっかり実績を残せた自分のトラリピ設定が今のところはリスクとリターンのバランスが一番良い!と勝手に思ってどんどん公開していきます!

 

あっきんからのお知らせ

2017年5月からトラリピ設定をガラリと変えました!詳しくは記事の一番下で(^o^)/

 

トラリピ設定をブログで公開する理由

このブログはFXで資産運用を本気で考えることをテーマに掲げています。

そして私は資産運用をする手段として今から11年前にFXを選択しました。そしてたどり着いた答えがFXで資産運用をするならトラリピが一番であるということです。

誰よりもそう思っているので一番トラリピについて詳しくブログで書ける自信があります。

そこで、一番のハードルであるトラリピ設定についてブログでしっかり中身を公開することで、読んでくれた人がトラリピを始めてみようかなと思ってくれるといいなと願っています(^o^)/
あっきんの相場を予想しないFXが動画に!

世界一わかりやすいFXの教科書【動画】を公開!
「世界一わかりやすいFXの教科書【動画】」を公開!

 

トラリピ設定をブログで公開!2017年1千万超えの戦略!

ここからが本題です。2017/01/15時点で私の運用口座の残高は約960万です。

toraripi

自分としては安全運転をしながら、ここまで順調に資金を増やせてこれたことは驚きです。

特にこのakilogを運営することでよりトラリピの戦略を考えるようになり、運用パフォーマンスをUPさせることができました。

当面は今のトラリピ設定を維持して目標の1千万超えをこのブログで報告できる日を待ちたいと思います!!

 

トラリピ設定見直しの歩み

2015.08 760万 START!NZドルのみ

2016.10 890万 NZドルと米ドルに通貨分散

2016.11 900万 NZドルと米ドルとトルコリラに通貨分散

2016.12 950万 NZドルと米ドルを両建て

マネースクウェア・ジャパンのトラリピ運用口座では1人1口座なので通貨ごとに運用口座を分けることはできません。

そのため、トラリピ設定を計算するために便宜上運用資金を分けています。

 

最新のトラリピ設定早見表

通  貨 運用資金(万) 売買方向
米ドル 430 両建て
NZドル 430 両建て
トルコリラ 100 買いのみ

 

ではこれから通貨毎に実際のトラリピ設定を見ていきましょう!

 

米ドル430万のトラリピ設定(買い)

❐仕掛けるレンジ幅は?

買い注文を仕掛けるレンジ幅が大切でしたよね。トラリピで失敗しがちなリスクが高い設定で解説した公開データでは100〜115円でしたね。

私は75〜121円にしています。(下図で黄緑色で囲った範囲)

chart

❐レンジ幅を極端に広くしている理由

常にどこかで魚が捕れるように広い範囲に巻き網を投げたかったからです。

ここについては意見が分かれるところでよりコアな100円〜120円だけに仕掛けて100円より円高になった場合は上がるまで待つ!という戦略を取る人もいます。

もちろんその場合もロスカットラインは75円で計算。

こうすることで、私のトラリピ設定に比べ狭い範囲にたくさん仕掛けるのでこの相場がレンジで推移している期間は私の設定の約2倍稼げます。

 

❐東京15時ロスカットは?

史上最安値(75.57円)のすぐ下でも耐えられるように75円としています。

❐シュミレーション結果は?

入力が必要な部分の以下3つは既に決めましたね。

  • 通貨ペア
  • 運用予定額
  • 仕掛けるレンジ幅
あと、入力が必要なのは以下の3つです。
  • 仕掛ける本数
  • 1本あたり何通貨
  • 1回のリピートでねらう利益
 

1回のリピートでねらう利益は計算結果に関係はありません。実際に入力してみればすぐわかります。私は過去のバックテスト結果から1円上がったら売ると決めているので1本あたりの通貨量で決まってきます。

  • 0.1万通貨であれば1円値上がりで売ると1,000円
  • 0.2万通貨であれば1円値上がりで売ると2,000円
 

参考: トラリピバックテスト結果を公開!『利益幅』のベスト設定はコレ!

ということで実際に決めなければいけないのは残る2つの項目(下図の赤枠)です。

 

chart

この2つの項目の決め方は一番下のロスカットを見ながら何回か入れてみて逆算しています。(ロスカットは2種類あるので単純に高い方を見ています)

具体的には下のような流れで入力をしました。

本数

(本)

通貨量

(万通貨)

ロスカット

(円)

結果

 

1回目 99 0.1 58.10 NO
2回目 99 0.2 79.82 NO
3回目 79 0.2 74.41 OK

 

このように東京15時ロスカットが75円のすぐ下になるように本数通貨量を逆算した結果、最終的に79本で0.2万通貨でOKとなりました。

以上が米ドル円を運用する時の私のトラリピ設定の基本形です!!

 

私が年利21.3%で失敗知らずの運用をしているトラリピ設定のアレンジとは!?

 

私はFXで資産運用を本気で考えているトレーダーなので、ローリスクだけどそこそこリターンも稼げるテクニックを2つ持っています。

 

①買いだけではなく売りからも入る両建てというテクニック

詳しくは ➞ トラリピ『両建て』使ってる?メリット・デメリットを解説【動画付】

 

1本あたりの通貨量を2倍にしてもロスカットが同じになるマル秘テクニック

このマル秘テクニックについてはこのブログ経由で新規口座開設をした人だけがもらえる限定特典です。

これを使うとこんな感じのトラリピ設定になります(^o^)/

本数

(本)

通貨量

(万通貨)

ロスカット

(円)

結果

 

1回目 99 0.1 58.10 NO
2回目 99 0.2 79.82 NO
3回目 79 0.2 74.41 OK
4回目 79 0.4 74.41 GOOD!

 

米ドル430万トラリピ設定(売り)

ここまでで、買い注文についての解説を終えました。ここからは2016年12月に追加した両建て設定にするための売り注文についてまとめておきます。

トラリピ初心者の人には少し難しく聞こえると思いますが、要するに買い注文に売り注文を加えた状態両建てです。

 

❐売り注文を仕掛けるレンジ幅

売り注文を仕掛けるレンジ幅は図の緑色ゾーン105〜135円です。買い注文は既に75〜121円で仕掛けているので、結果的に重なる部分105〜121円は両建てになるゾーンです。

chart

 

実際に売り注文を仕掛けるレンジ幅

少しややこしいのですが、私はいきなり105〜135円に注文を仕掛けません。

理由は下図の比較結果のようにレンジ幅が少し違うだけで、トラップ値幅(注文を仕掛ける間隔)が違うからです。

つまり、資金が同じであればより狭いレンジ幅にした方が注文間隔が細かくなり、より稼げるトラリピ設定になるからです。

report

この記事を書いている2017/01/14時点では米ドルが114円に迫ってきているので今回設定するレンジ幅は110〜135円とします。

 

❐東京15時ロスカットは?

2002/01に記録した135.22円余裕を5円みて140円としました。

 

❐らくトラ試算表によるシュミレーション結果は?

これらの条件を元に買い注文と同様にトラリピ設定を以下のとおりとしました。

toraripi

東京15時ロスカット140円以上にしたかったのですが、一度に注文できる本数が99本なので、まー誤差の範囲かと思い、これでOKとしました!

 

米ドル430万トラリピ設定のまとめ

運用資金(万) 430 430
売買方向 買い 売り
レンジ幅(円) 75〜121 110〜135
本数(本) 79 99
1本あたり(万通貨) 0.4 0.2
ねらう利益(千円) 4 2
ここから下は計算結果
トラップ値幅(円) 0.58 0.25
東京15時ロスカット(円) 74.41 139.46

 

NZドル430万トラリピ設定

NZドルについても手順は全く同じです。

この通貨も買い注文と売り注文を両方使った両建てによる運用をしています。

❐仕掛けるレンジ幅は?

参考にしているのはNZドルの1990〜2016年までの長期チャートです。

chart

  • 最安値:43.44円
  • 最高値:95.33円
 

この値と2017/01/15時点のレート81.6円から買いと売りのレンジ幅を以下のようにしています。

  • 買い注文のレンジ幅は43〜84円
  • 売り注文のレンジ幅は70〜95円(但し注文を出すのは現状では77〜95円
 

図にするとこんな感じです。

chart

❐東京15時ロスカットは?

史上最安値の43.33円のすぐ下の42.75円。

 

❐シュミレーション結果は?

いつものとおりらくトラ試算表の画面を載せておきます。

buy

買い注文

sell

売り注文

NZドル430万トラリピ設定のまとめ

運用資金(万) 430 430
売買方向 買い 売り
レンジ幅(円) 43〜84 70〜95
本数(本) 93 99
1本あたり(万通貨) 0.4 0.2
ねらう利益(千円) 4 2
ここから下は計算結果
トラップ値幅(円) 0.44 0.25
東京15時ロスカット(円) 42.75 101.06

 

トルコリラのトラリピ設定

トルコリラは運用資金100万円買い注文のみで運用しています。

両建てとしない理由は過去最安値付近にいる通貨なので。

まずは、トルコリラ円の長期チャートを見てみましょう。

turkey chart

100円近くあった通貨が今や30円ですからね。かなりの下落ですね。

ではこれを元に順に整理していきますね。

 

❐仕掛けるレンジ幅は?

難しいですね〜。これは本当によくよく悩みました。

「誰か教えてくれー!一体この通貨の底はどこなんだ??どこが安全地帯なの??」

米ドル、NZドルでは長期チャートから史上最安値が確認できたのでわかりやすいのですが、トルコリラ円は今が史上最安値ですからね(汗)

詳しくは過去記事でまとめているのでここでは結論だけを載せておきます。

 

私がトラリピでトルコリラ円を運用するに際し、想定する最安値

現在のレート33円×45%下落した値 → 18円 

としたいと思います。(※当時のレートそのままです。)

2016/11/21投稿記事 トラリピでトルコリラ円!過去チャートから今後の最安値を予想!

 

❐東京15時ロスカットは?

想定したトルコリラ円の最安値の少し下の17.3円にしました。

❐シュミレーション結果は?

toraripi

 

リピートでねらう利益はせま割30という手数料が安くなるプランを適用したもの。

 

運用資金(万) 100
売買方向 買い
レンジ幅(円) 18〜35
本数(本) 99
1本あたり(万通貨) 0.2
ねらう利益(千円) 600
ここから下は計算結果
トラップ値幅(円) 0.17
東京15時ロスカット(円) 17.3

 

まとめ。トラリピ設定をブログで完全に公開しました!目指せ1千万!

これが2017/01/16時点でのあっきんの960万トラリピ口座の最新設定の全てです。

あっきん

一番大切なことは、ここで設定しているレンジ幅からレートがはみ出さない限りは私がすることは何一つないことです。

逆に言うとトラリピって設定が全て資金管理が全てなんです。

らくトラ試算表できっちりと確認することで、リスクを数値化し見える化できるんです。こんなに自由でかつ簡単に設定を操作できるのはマネースクウェア・ジャパントラリピだけなんですよね。

本音を言うと、他社で手数料が安いところありますが、そんな目先のことより運用リスクをきちんと自分で管理できる仕組み一番大切だと思います。

そこのところはマネースクウェア・ジャパンに勝るところはありません。

まだトラリピで資産運用を始めていない人は始めてみるべきだと思いますよ。なんと言ってもコツコツトレードは運用期間が長い方が断然お得!

 

以上でこの話はおしまいです!

 

あっきんのトラリピ口座が大変なことに!

【6月のトラリピ運用実績公開】FXとCFD株価指数でいくら稼いだ?