トラリピ検証結果を公開!!3人が元手100万円をFXで運用した結果は!?

akkin5

SHARE

トラリピ検証結果を公開!!3人が元手100万円をFXで運用した結果は!?

どうも、あっきんです。私がこうしてブログでFXに関する情報を発信しているのは理由があります。

それは・・・  私の周りも含めてFXについてネガティブな声が多いからです。

  • FXは危ない
  • FXは結果失敗するので稼げない
  • FXで失敗した
 

でも、それはFXを間違ったやり方でしているからに過ぎません。あるいは、過度に利益を求め過ぎるからです。

そこで

  • 現実にこうしてFXで稼げてるよ!
  • 正しいやり方で始めればFXは失敗しないよ!
 

ってことを証明していきたいと思います。少しでもFXのネガティブなイメージを払拭できれば幸いです。

 

100万スタートでトラリピ検証!口コミ・評判よりやってみる!

 

で、一番わかりやすいトラリピの検証方法は同じ100万円通貨や設定を変えて運用してみることだと思います。

また、検証に使う運用口座の元手を100万円としたのも理由があります。

それは、人によってFXの運用に使える元手は違います。これからFXを始める人にとって欲しい情報って

  • どれだけの資金で
  • どれだけの期間に
  • どれだけ稼げるか?
ってとこかなと思います。

なので、元手100万のデータがあれば、手持ち資金50万で始めてみたい人は、検証結果の半分がおよそ稼げる金額の目安です。

トラリピ設定もどんどん公開するので、極端な話、このブログで公開している検証データを真似てトラリピ設定をすれば、当然同じような結果になります。

 

トラリピで実際に検証する通貨

 

  • 米ドル
  • NZドル
 

この2つの通貨で始めてみようと思います。

 

❐米ドルを選んだ理由

外貨で一番親しみがあり、基軸通貨なのでアメリカが無くならない限り、あり得ない動きすることは無いからです。

また、過去の長期チャートからもレンジ相場であることがわかりやすく確認できるからです。

 

us dollar chart

 

❐NZドルを選んだ理由

これは私が既にトラリピで100万の収益を上げた通貨です。1ドル買うのに必要な日本円が米ドルに比べて少ないからです。

だいたい米ドルの3/4の資金で買えますね。そりゃ保有通貨量が多い方が利益も大きいですからね。加えて、スワップが米ドルに比べ多いからです。6月30日時点で1万通貨あたり30円の差。

  • USドルを1万ドル保有して1日あたりもらえる金額は 7円
  • NZドルを1万ドル保有して1日あたりもらえる金額は37円
 

最新のトラリピ検証結果。100万円で始めた3つの口座の残高を公開!

 

ここからは2017年1月8日時点での最新の情報も追記していきます。

コンサル生B コンサル生A コンサル生C
運用開始日 2016/07/12 2016/07/07 2016/08/04
通貨ペア NZドル 米ドル 米ドル
11月利益 11,715円 39,542円 50,807円
12月利益 4,066円 13,001円 23,207円
口座残高

(2016/12/31)

1,026,996円 1,098,219円 1,111,246円

 

約半年間にわたって100万円でトラリピを検証してきてわかったこと

beach

 

通貨ペアについて

圧倒的にNZドルより米ドルの方が利益が多いという結果でした。それだけ米ドルの方がこの半年間では値動きが多かったということです。

ただ、この検証結果はあくまでも2016年の約半年間で比較した場合にそうだったというだけです。

つまり、同じ100万円で運用をした場合に常に米ドルの方がNZドルより儲かるという訳ではありません

 

例えばこの検証を10年間行うとどのような結果になるのでしょうか?

逆に考えると過去10年間でトラリピの運用結果を検証した場合はどちらがより多く稼げた通貨なのでしょうか?

実はその答えを私は持っています(^o^)/

だからこそ、私が運用している口座は米ドルNZドル同じ金額配分にしています。

ちなみに、マネースクウェア・ジャパンでは独自のサービスとして、専門のコンサルタントが個人の運用をサポートしてくれるサービスを条件付きで提供しています。

実際に私もそのサポートサービスを使ってトラリピの検証データを取得しました。

 

詳しくは➞ トラリピ・フルサポートプログラムの口コミ・評判について書いた記事

 

2つの米ドルのトラリピ設定について

ここでもう一度12月の運用結果を見てみましょう。

一番右のコンサル生Cの運用口座の方が1ヶ月運用期間が短いのに、真ん中の運用口座より口座残高が多いんです。

理由はこの記事には載せていませんが、一言で言うと2倍の買い注文を入れているからです。

ただ、ロスカットラインは同じです。

コンサル生B コンサル生A コンサル生C
運用開始日 2016/07/12 2016/07/07 2016/08/04
通貨ペア NZドル 米ドル 米ドル
11月利益 11,715円 39,542円 50,807円
12月利益 4,066円 13,001円 23,207円
口座残高

(2016/12/31)

1,026,996円 1,098,219円 1,111,246円

 

詳しくは➞ M2Jで口座開設するなら当ブログから!マル秘レポートがもらえるよ

 

まとめ:トラリピで100万円を元手に3つの運用口座で検証した結果

 

やっぱり、リアルな検証データというのはとても興味深いものとなりました。

特に私は2015年の8月からNZドルのみで運用を1年間行ってきました。

その時はネットで集めた情報から自分なりに考えてNZドルが一番稼げる!と思っていました。

ところがどうでしょう。100万円でリアルに比較検証した結果は予想とはかけ離れたものとなっていました。

この結果を受けて、私は自分の運用口座を通貨分散し、米ドルでも運用するように切り替えました。

 

関連記事:トラリピの設定を見直した話

 

 

トラリピの疑問はLINEで聞いてね(^o^)/