本当に投資信託を金融機関の窓口で買ってはダメなのか?元販売員の意見

tomoko2

SHARE

本当に投資信託を金融機関の窓口で買ってはダメなのか?元販売員の意見

先日『銀行や証券会社の窓口で投資信託を買ってはいけない』という記事を読みました。

『銀行や証券会社は販売手数料を稼ぐために売りたい商品を売りつけようとしている! 』と言われていたりもします・・・・

私は金融機関の窓口で投資信託を販売していたので、こんな記事を見るととても悲しくなります。

 

そんな販売員ばかりではありません!

 

投資信託の販売は1回の購入で終わるわけではありません。

購入いただいてからも運用の状況今後の見通しを説明したり、解約や購入のタイミングをご案内したりします。

販売員は当然、また次も買ってもらいたい!と思っています。そのためにはお客様に信頼してもらう事が大切ですよね。

信頼を得るためにちゃんと利益が出せると考える商品を選び、ご案内しています。

 

もしみなさんが手数料の高い商品を勧められて、損をしてしまった。。。

その後フォローもなくどうしていいかわからないような状況になったら、もう2度とその窓口では投資信託の購入はしないと思います。

販売員にとってはお客様と長く取引出来ることが一番大切なんです。

ただ、中にはあまり知識がない販売員や、売りやすい商品ばかり提案する販売員、手数料の高い商品を勧めてくる販売員もいると思います。

では、どうしたら良いか?そのような販売員からは投資信託を購入しなければよいのです。

そのために、まずは自分自身がしっかり投資信託の知識を身に付け、きちんと提案してくれる販売員かどうかを見極める目を持てばどこで投資信託を購入しても同じです!

 

 

SBI証券で 口座開設