【新着】分散投資の本質がわかる記事。

【ブログで検証】FX自動売買3,000万の実績。トラリピ&トライオートFX。

【ブログで検証】FX自動売買3,000万の実績。トラリピ&トライオートFX。

 

どうもあっきんです!

最近読者さんからあっきんが最近始めたFX自動売買のパフォーマンスとか気になるから教えて〜っていわれます。

これまでは個別にLINEとかでこんな感じですよ〜とかお見せしていたのですが、定期的に公開しておけば・・・って今さらながら思いました(笑)

私のトレードはどれもかなり余裕を持たせているので実に平和なんですよね。

なので自分からはほとんど見にいくこともなく。。。

ただ、情報としてはこんな設定で運用したらこれぐらいのパフォーマンス(含み損も含めて)ってのは参考になるのかな〜と思い、ちょっとまとめてみました 

 

【ブログで検証】FX自動売買3,000万の実績は?

トラリピとトライオートFX比較

 

トライオートFXとトラリピの違いをざっくりと表でまとめておきました。

トライオートFXの方が利益が出やすい設定になっているので運用資金もトラリピの半分にしています。

トライオートFXが利益が出やすいのはリスクを負っているからなので、いざという時にロスカットにならないように追加資金は確保しています。

逆にトラリピは始めから余裕資金をいれてゆったりと増やしていく設定にしています。

ただ、それだけだとパフォーマンスが今いちなので毎月資金を投入した分については攻めのトラップを仕掛ける予定です(笑)

 

で、運用実績ですがこんな感じです。

 

トライオートFXの実績。

トライオートFXの方がリターンを取りにいくので含み損も大きくなります。ただ、数ヶ月経つと利益の方が大きくなってくるイメージです。

私の場合はたまたま初月から利益の方が多くでただけです。

 

トライオートFXの運用実績

 

私のトライオートFXの設定は初期設定そのままです。

ですが、ただなんだかよくわからないけど推奨証拠金どおりにしておこう!というものではありません。

トライオートFXが利益が出やすいのは理由があるので、そのあたりも2つの記事にて解説しています!

 

 

米ドル/円については有料マガジンリピート系自動売買の巻で運用プランをシミュレーションしています。

 

 

トライオートFXの口座開設はこちらから。

また、インヴァスト証券の強みはトライオートETFがある点です。FXの株版です。好調な米国株の流れにのっています。

 【ブログで実績公開】毎月12万をトライオートETFでナスダックに!デメリットは?

 

トラリピの運用実績。

トラリピの方がトライオートFXよりもリスクを取らない設定にしているので含み損も少ないです。

私の現在のトラリピ設定は通常のトラリピ+@で手動で買った通貨があるので含み益が大きくでています(笑)

 

トラリピ運用実績0928

 

あっきんのトラリピ2,000万口座については口座開設特典として配布しています。

また、毎月追加するトラップについては上記ツイートで紹介した有料マガジンにて公開していきます。

 【2018.8限定公開開始】あっきんトラリピ2,000万口座秘密のやりくり帳。

 

マネースクエアのトラリピは9/29〜取引手数料が永年無料になりました。

これで益々使いやすくなったのであっきんが自信を持ってオススメするほったらかし投資のツールです 

参考:【朗報】手数料が高いと評判のトラリピがついに『手数料無料』に!

 

トラリピ口座開設はこちら

 

【重要】FXリピート系自動売買の落とし穴。

FX自動売買の落とし穴

FX自動売買ブームはマネースクエアが特許を持つトラリピが始まりです。

その後、各社がしのぎを削るようにリピート系自動売買のサービスを提供しています。

このこと自体はユーザーがどのような運用をしようかと選べる選択肢が増えたので良いことだと思っています。

ただ、どうしても私はここで伝えたいことがあります。

注意点

「ちょいちょい〜。あっきんどうした!?」って思うかもしれませんね(笑)

設定を真似するだけで誰でも同じ運用がほったらかしでできるのがリピート系自動売買の最大のメリットです。

それは良いことなのですが、私が懸念しているのは「これだけ利益が出るんだ!」とそこだけを期待して始める人が増えていることです。

為替は仮想通貨ほどではありませんが、突如として相場が大きく変動します。

そうなった時にどんどん含み損が増えていきます。そこでふと不安になる人がいるんですよね。

 

「あれ?なんでこんなに含み損多いの?ロスカットまであと・・・」

 

こうなってしまうとせっかく増やした資金もちーんです。せっかくコツコツ増やした資金がドカーンと吹っ飛びます。

 

FX自動売買で失敗した人

 

こうなってしまうとまた軍資金を貯めるのに時間を要します。

また、失敗してしまったということで精神的ダメージを受けます。こうなるのには理由があって、利益を追い求め過ぎなんです。

つまりトラップを仕掛けすぎ=注文数が多すぎる。ってことです。

 

運用しているお金が一部でそれ以上の現金をきちんと用意していれば追加入金することで一時的にロスカットは避けることができます。

それであっても、相場が戻ってくるまでは塩漬けになります。そこでまた時間的ロスが出てきます。

 

これは私がFXをしてきた12年間で数多くのFXトレーダーが誕生しては消えていった経験から言えることです。

一時期はハイパフォーマンスで注目を浴びるものの、◯◯ショックなどが起こった後にピタリと出てこなくなるパターンです。

たまたま上手くいっていただけということです。

そうなってしまってはただただFXのイメージが悪くなるので私としては本意ではありません。

なので、どれだけ儲かるか?よりもこうなったらどれだけ損失が出るか?を先に考えて、納得した上で自動売買を楽しんでください。

 

納得

 

私の場合は年利で10%〜20%を毎年コンスタントに増やしていくことを目標にプランを立てているのでそんなにも増えませんが、大きく減らすこともありません。

そんなところも見ていただけたらと思っています!質問があればLINE@質問箱なのでお気軽にどうぞ

ここで紹介した2つのリピート系自動売買、トラリピとトライオートFXの違いについてはこちらで解説しています。

 【解説】トライオートFXの自動売買が進化!評判は?トラリピとの違いは?

 

トラリピで失敗する人のパターンって決まってるんです。始める前に読んでおくと対策できることがわかると思います。

 トラリピで失敗する人がやりがちな設定は?リスクを見える化したよ。