トライオートETFのナスダックを積立!ブログでライジングとスリーカードの実績を公開!

トライオートETF自動売買を人気銘柄「ナスダック100トリプル」に変更!

 

どうもあっきんです!

6/11にFX自動売買の株式版とも言えるトライオートETFに新しい自動売買ロジックが追加されました👏

その名も「ライジング」です。

 

ナスダック100「ライジング」

 

これを受けて私も本格的にトライオートETF生活を開始することにしました(^o^)/

この記事では私なりのトライオートETFとの付き合い方と実際に運用してみた実績を公開していきます。

7/12に追加で資金を投入したので追記しています。

 

ライジングとは?スリーカードとの違いは?

既にトライオートETFで自動売買をしたことがある人にはこう言うとわかりやすいです。

ライジングはスリーカードよりもさらに上昇局面において利益を取ってくれるロジックです。

トライオートETFがどんな自動売買をしてくれるサービスなのか?を知らない人もいると思うので順番に解説しますね!

6/11時点でトライオートETFでナスダック100トリプルという銘柄に投資をするには3つの自動売買ロジックを選択できます。

 

  • 追尾型
  • スリーカード
  • ライジング

 

レンジ相場に強い「追尾型」

追尾型と呼ばれるロジックはレンジ相場に強いのが特徴です。

 

追尾型

 

同じ間隔で買い注文を出して同じだけ上昇したら売るというものです。

相場が方向感なく上がったり下がったりするような時に利益を出しやすいロジックです。

私がFXで長年運用しているトラリピと同じ考え方です。

 

上昇相場に強い「スリーカード」

私がインヴァスト証券のトライオートETFをやってみて凄いな!と思ったのがこの「スリーカード」の存在です。

下がった時にあまり買わずに、相場が上がっている時に買って売ってを細かく繰り返すという特徴があります。

 

スリーカード

 

ナスダック100という銘柄は株式です。日経平均株価の米国版です。

株式市場は企業の成長とともに価格が上がるという基本的な特徴があります。これを上手く利用しているんですね。

FXのような米ドル/円では100円から200円を目指すという値動きはまずあり得ないですからね。

 

上昇相場にさらに強い「ライジング」

ライジングはスリーカードの発展形と言えます。

安値で持った買いポジションは少し上がったところで売らずに、しっかり利益が出たところで売ります。

 

ライジング

 

開始価格という文字のすぐ上にある買いポジションはビヨ〜ンと高いところまで売られずに持ち続けているのがわかりますね!

 

ライジングとスリーカードの実績はどう違う?

インヴァスト証券の方で比較したデータを公開しています。2017年前半の上昇相場で比較した実績です。

 

ナスダック100チャート

 

これぞ右肩上がり!というキレイなチャートですね(笑)

このような相場の時にライジングとスリーカードで利益がどれだけ違うかというと・・・

 

比較結果

 

この結果は2017/1/1~2017/3/1の3ヶ月間にナスダック100トリプルを推奨証拠金約140万で運用した場合のものです。

実現損益がライジングは20万でスリーカードが10万です。その差2倍!!

さすがに改良を加えただけのことありますよね〜(笑)

 

ナスダック100トリプルをどう使いこなすか?

私は去年の夏頃からトライオートETFで運用をしています。

このブログでもかなり取り上げているので知っている方も多いと思います(笑)

結果はというと、しっかり稼いだ後に大きな暴落がきたのでロスカットでした。

 

 

2017/1から現在までのチャートで見るとこんな感じです。

ちょうど暴落した底値あたりでロスカットになりました

 

長期チャート

 

これは私にとってはとても良い経験でした。これでトライオートETFの癖がわかったんです。

 

  • 上昇相場ではしっかり利益を出せる
  • 暴落した時にはロスカットになることもある
  • 下落時に高値掴みになりやすい

 

このような癖がわかったので私は今回は積立でトライオートETFを使っていくことにしました!

 

なぜ積立でトライオートETFを運用するのか?

私は色々な投資商品に分散して投資をしています。

このブログでもたくさん積立しているところを公開しているのでご存知かとは思いますが(笑)

ではなぜ積立を多く使っていると思います?

理由は、毎月積立だと相場が下落した時に買いにいけるという強みがあるからです。

 

絶対に相場が上がっていくとわかっていれば今、一気にたくさん買った方が利益はたくさん取れます。

でも今後、また前回ロスカットになったような相場になるかもしれませんよね?

積立で買っていると下げたところからまた買えるだけの余裕があるので精神的にも楽です。

私のイメージでは積立で買うとこんな感じで利益が取れていきます

 

取れる利益のイメージ

 

これを見ると勘のいい人は追尾型でやっていればレンジ相場だからいいんじゃないの?って思うかもしれませんね。

追尾型で設定されている数値だとこんなに広い範囲はカバーできないんですよね〜。

しかもこれは過去のチャートを見ているのであって仕掛ける時点ではどこからどの範囲で推移するなんてわかりませんからね!

あっきん

利益が出やすい商品だからこそ焦って買わずとも毎月ちょこちょこ買うぐらいの方が気持ちが楽!ってのが本音です。

 

積立金額と銘柄はどう考える?

ここからはトライオートETFのスマホアプリを見ながら投資する銘柄と金額を見ていきますね!

 

銘柄はどう選んだのか?

トライオートETFでは過去のチャートをもとにどれだけの利益を出しているか?をランキング形式で表示してくれます。

以下は実際のランキング画面です(2018/6/11現在)

 

ranking

 

ナスダック100トリプルという銘柄をライジングで運用した場合が最も多く利益が出たということです。

ちなみに2番目に利益が出たのが同じ銘柄でスリーカードで運用した場合です。

 

最低投資額はいくらか?

トライオートETFでは推奨証拠金というものを予め考えてくれています。

これは運用していくのにこれぐらいあったらそこそこの暴落でもロスカットにならずに運用ができるだろうという目安です。

前回私がロスカットになったのはそこそこの暴落ではありません(笑)

 

で、各銘柄の発注量もかんたんに調整できちゃいます。

試しにライジングで最低の1口にしてみました

 

ライジング1口

 

22,879円で最低の1口で発注できることがわかりました。

ちなみにこの画面をもう少し下にスクロールすると、実際にいくらで買って〜みたいな内訳が出てきます。

 

内訳

 

こんな感じで1口の注文を6個出しているんです。ま〜こんな細かい所を知らなくても運用できるのが自動売買の良さですよね!

 

では、スリーカードだと最低いくら必要でしょうか?

 

スリーカード

 

おっ!こちらはライジングよりちょっと多く必要ですね〜。1口あたり33,564円でした。

 

推奨証拠金は変わる?

推奨証拠金は価格が上がっていくと増える傾向にあります。

 

毎月いくらずつ買っていくか?

利益が出そうな上位2つを運用するには最低の1口ずつとして、22,879円+33,564円 = 56,443円必要なことがわかりました。

ちなみに、私がこのトライオートETFに投資するために用意しているお金は100万〜200万ほどです。

これまではまとまったお金をど〜んと運用していたのですが、反省を踏まえて小分けに使っていきます。

 

で、毎月の積立金額ですが、ざっくり2口ずつ買っていきます。今の水準だと約12万ほどですね!

運用予定資金に幅を持たせているのはまずは100万ぐらいを目安に積立で様子を見る。

いい感じならさらに100万投資するのもありかな?と考えているからです。

 

ということで、ナスダック100トリプルライジングスリーカード2口ずつ毎月積立で投資していくことにします。

 

なんでライジングだけにしないの?

よりリターンが高いであろうライジングを4口買うという選択肢もありますね。

でも、スリーカードは唯一下落局面にも対応するよう設計されているんですよね〜。

相場は上がったり下がったりを繰り返すので柔軟に対応できるようにしておきたいので、合わせ技にしました。

このあたりは公式ブログでも紹介されているので読んでみてくださいね!

 ETFセレクトに待望の新ロジック誕生!その名も「ライジング」【公式】

 

ブログでトライオートETFの積立実績公開!

  • 開 始:6/11〜
  • 投資額:12万円
  • 銘 柄:ナスダック100トリプル
  • ロジック:ライジングとスリーカード
  • 口 数:2口ずつ

 

米国銘柄の取引時間は夜!
  • 3月第ニ日曜~11月第一日曜は22:35~翌4:55
  • 11月第一日曜の翌日~3月第二日曜の前日は23:35~翌5:55

 

 

 

 

私のお友達もこんな比較をしてくれています(笑)

 

 

 

 

 

1ヶ月経過後の運用実績。

 

 

 

トライオートETF口座開設

 

トライオートETFを始めた人はインヴァストカードを使ってたりします(笑)

なぜなら・・・お買い物のポイントをこのトライオートETFで運用できるんです(^o^)/

7/23までならカードの発行審査完了で誰でも1,000円のキャッシュバックがあります!

 

インヴァストカード

 

調べてみたら、このインヴァストカードのポイントをトライオートETFで運用する「マネーハッチ」の利用者が10,000人を超えてました!!

 

マネーハッチ

 

まさにお買い物が楽しくなる魔法のカード!あっきんも持ってま〜す✨

 投資を始める人必携のクレジットカードはコレ!ポイントで資産運用。

 

トライオートETFは売買による利ざやだけを狙って利益を積み上げる運用です。

同じような資金でも配当利ざや両方狙う投資を最近始めました。これからが楽しみです(^o^)/

 株価指数CFDとは?ダウよりFTSE100で長期投資!配当で月10万+利ざやを狙う。