【新着】分散投資の本質がわかる記事。

株価暴落でも投資は続けるべきか?ウェルスナビの積立を考える。

株価暴落でも投資は続けるべきか?ウェルスナビの積立を考える。

 

どうもあっきんです!

11/7(水)日本時間お昼過ぎに米国中間選挙速報が出ました。結果は事前のメインシナリオとして考えられていたねじれ議会となりました。

 

 

トランプ大統領が属する共和党は下院では民主党に過半数を取られてしまったのでこれからの議会運営が大変になりそうですね〜。

ただ、これらは既に織り込まれており、今後は企業業績などが支えになり株価は上昇するのでは?という楽観論も出ています。

参考:米中間選挙6日投票 「ねじれ」でも株価は上昇か 

 

日経の記事でも触れられていますが、過去のアノマリー(経験則)では、中間選挙がある11月から翌年3月までは株価が上昇する傾向があるというのも市場関係者は意識しています。

 

このような状況の中で主に株式に投資しているロボアドバイザーのウェルスナビは今のところは投資額に対してちょっといまいちだな〜なんて思った人いませんか?

いますよね?私ですww

だって急落する株式市場を尻目に5日で50%とか上がる銘柄があるんですよ〜仮想通貨は。しかも時価総額4位のメジャー通貨ですからね(笑)

 

 

ちょうど良いタイミングだったので積立で買っていた仮想通貨を全て売却して現金化しました。

 

 

仮想通貨は再び積立で買っていきます。積立期間が長くなってきて集計しにくくなってきたので整理したまでです(笑)

 

さて、本題です。

 

株価暴落でウェルスナビの含み益が消えた。

2017/3から100万で始めて、毎月3万の自動積立で運用しているウェルスナビがついに・・・

マイナスに!!!

証拠画像です 

 

ウェルスナビ運用成績

なぜこんなに下がっているかと言うとですね〜。

米国株が下がったからですね〜。私はリスク許容度5で運用している(してもらっている)ので株式の割合が多いんです。

どれぐらい多いかというと・・。

 

 

投資するポートフォリオを決める際に、どの程度のリスクをとってどの程度のリターンを狙うのかを決めるのがリスク許容度です。

私の場合だとリスク許容度5なので運用資産のうち米国株と日欧株と新興国株で合計82.0%も運用しています。

なのでモロに株式市場の暴落の影響を受けます。

 

このままウェルスナビに積立してて良いのか?

ウェルスナビを始めた時期によっては全然増えずに資産がむしろマイナスになったという人もいるでしょうね。

 

 


そもそも積立でやってない人もいるでしょうね〜。

最初にドンとお金を入れた人はその後の急落にハマればずっと高値でもっていることになるのでマイナスの期間が長くなります。

でも大事なことはこのような下落時でも積立を辞めないことが資産を増やす秘訣です。

積立で毎月買っていくことで平均取得価格を下げることができるので結果的に積立しない場合と比べて早くにプラスになります。

 

確認ですが、ウェルスナビの投資期間ってどれぐらいをイメージしているか知ってますか?

答えは10年以上です。

参考:資産運用の王道「長期・積立・分散」をはじめよう【コラム】

 

でもそんなに長く長期で積立で分散投資していると効果があるんですかね?それも答えが出ています。

未来はわかりませんが、過去のデータがそれを証明しています。

以下のシミュレーションを見てください。

 

ウェルスナビシミュレーション

 

このデータはウェルスナビが公式で出しているものです。(WealthNaviの運用実績

1992年1月に100万円を投資し、その後毎月3万円ずつを国際分散投資で積み立てていった場合、1,000万円の元本が2,457万円(+146%)に増加。1年あたりのリターンは6.0%でした。

このシミュレーションはリスク許容度3で行っています。

この26年にもわたる運用期間の中で3回の大きな◯◯ショックを経験しています。

それでも、毎月たんたんと積立を継続するとこれだけのパフォーマンスが得られたというのが数字で確認できます。

 

ちなみに今、私たちが経験している米国株式市場の急落もそれなりの規模のものであることが以下の図から読み取れます。

これは米国株を運用しているVTIというETFのチャートです。チャイナショックと比べてもそんなに変わらないですよね。

 

過去の暴落相場

 

なのでこういうときだからこそ安く買うチャンスであるので積立を辞めてはいけないんです。

将来的に値上がりが期待できるからこそ米国株式市場に資金を投じているわけで。そんな商品が安く買えるチャンスを見逃してはいけません。

こういうチャンスで買えるように時間を分散して余力を残して投資していくために積立で買っているんです。

ということで、心配せずほったらかしで積立を続けましょう。

 

ウェルスナビを始めるならこのブログ経由だと、タイアップ特典で1,000円のキャッシュバックがプラスでもらえます 

ウェルスナビタイアップ

 

WealthNaviはココから

 

ウェルスナビは投資の入り口としてあっきんがおすすめする商品です。

ただ、慣れてくると少し物足りなさを感じると思います。そんな人にはトラリピをおすすめします。

 【12/20開始】リピート系自動売買30万・10万チャレンジ!のお知らせ。

 

右肩上がりの値動きをする株式市場に投資するのがしんどいと感じるのは買いで入っているからです。

短期的には高値掴みの可能性もあります。そんな人は目線を変えることも大切です。

 「買い」で入るだけが投資ではない。「売り」を使うメリットを解説。