トルコリラ円をFXで毎月積み立てると?一括購入と比較してみた。

トルコリラ円をFXで積立

SHARE

トルコリラ円をFXで毎月積み立てると?一括購入と比較してみた。

どうもあっきんです!

あっきん

このブログで紹介しているトルコリラ円を使ったスワップ金利生活について読者のさんからお問い合わせをいただきました。

あっきんさんへ

いつもブログ楽しく読ませていただいております!

積立の記事で書いてあったドルコスト平均法の説明がとてもわかりやすかったです!さすがともこさんですね。

この度メールさせていただいたのはあっきんさんが投資しているトルコリラ円を使って積立てみたいな感じで毎月買っていけば、スワップももらえて尚且つ為替レートが下落した時の評価損の影響も受けにくくなるのではないでしょうか?

素人の発想で恐縮ですが、あっきんさんのお考えを教えていただけませんか? 【原文そのまま】

 

とっても良い質問です!私のトルコリラ円は現在含み損を抱えている状況なので、もう少しドルコスト平均法を上手く使ってもよかったかなとも思っていたところなので(^o^)/

トルコリラ円でFX。メリット・デメリットを確認

FXっていうと多くの人はデイトレードをイメージしませんか?売ったり買ったりして稼いでいるやつです。

確かにそのようなやり方もあるのですが、もうひとつスワップ金利で稼ぐというやり方もあります。

かんたんに言うと、金利が高い国の通貨を保有して金利だけで稼いでいくやり方です。買ってから保有しておくだけなのでとってもわかりやすいです。

詳しくは:【超まとめ】始めようFX!初心者におすすめの始め方やり方はコレ!

 

メリットは?

高金利通貨の中でも最も金利が高いのがトルコリラ円です。例えば私がおすすめしているFX会社のFXプライムbyGMOだと3月29日時点で1万通貨あたり88円/日のスワップがもらえます。

現時点でのトルコリラ円の為替レートは約30円なので、1万通貨保有するには300,000円あれば買えます。

単純にスワップ金利の1日88円が一定であれば1年後には32,120円の金利が貯まることになります!

年利換算すると10.7%にもなります(^o^)/ これだけのスワップ金利が貰えるのが何よりのメリットです。

 

ちなみに、外貨預金と比べた場合にFXで外貨を保有する方が圧倒的にメリットが大きいので知らない人は一読を

参考:外貨預金でトルコリラ選ぶならFXで!レバレッジ1倍でメリットが大!

デメリットもある!

ざっくりいうと、ハイリターンはハイリスクということです。どういうことか言うとトルコリラ円の動きを見ると見えてきます。

トルコリラ円 10年チャート

長期的な動きを見た場合にトルコリラ円を買って持っている間に円高に進む可能性があるということです。

例えば、上記で説明したように30円で1万トルコリラを保有したとします。1年持っていれば32,120円のスワップ金利が貰えると言いました。

でも、1年後に29円になっていれば評価損が1万円発生しています。もう少し円高が進み27円になっていれば3万円の評価損です。

その時点で持っていたトルコリラ円の運用をや~めた!と思って売ると結果的に2,120円の利益になります。

円高にならなければスワップ金利分だけ得をする。でも円高が進めば得をするどころか損をする可能性もあるということです。

✔単純に1万通貨を買った場合には1円下がると1万の評価損と覚えておくとわかりやすいです!

あっきんはトルコリラ円をどうやって運用しているの?

ここでもう少しメリットとデメリットの理解を深めるために私の運用状況を公開しますね(^o^)/

トルコリラ円運用状況

  • 運用資金 100万
  • 評価損  22万
  • スワップ 11万
 

私は約5万トルコリラ持っているので、単純に考えて今のレートが30円とすると、評価損が22万。

さて、私はトルコリラ円がいくらの時に買ったでしょう?

答えは・・・・・

1万トルコリラで1円下がったら1万円の評価損でしたよね。5万トルコリラ円ならば1円下がれば5万円の評価損です。

ということは、22万÷5万=4.4

➡ 4.4円分の評価損

➡ 34.4円とわかりますね。

それに対して88円×5=440円のスワップ金利を毎日もらっていることになりますね。1年で約16万円になります。

私はあくまでも長期で運用する目的でトルコリラ円を買っているので放置しておけばそのうち評価損よりもスワップ金利が多くなると考えています。

あなたはどう思いますか?

 

「やっぱり買っても評価損が出るのは嫌だなー・・・・」

 

こう思ったあなたは積立でトルコリラ円を買う方が良いかもしれません!

トルコリラ円で積立のメリットは?

積立によるメリットはなんといってもドルコスト平均法が使えることです!りんごの例えばわかりやすいと好評でした(笑)

詳しくは:投資信託もFXも投資はドルコスト平均法で積立てれば安心!

 

積立により毎月一定金額分だけトルコリラ円を買うことで評価損が一度にまとめて買う場合よりも少なくなるんです。

より具体的に購入イメージを持ちやすいようにシミュレーションしてみましたのでご覧ください♬

 

積立と一括購入を比較してみた

検討条件1

  • 毎月トルコリラ円が0.5円ずつ下がるとする
  • 毎月1万トルコリラずつ買う
  • 1年後の時点でのトータル損益を計算
 

計算結果1

✔あっきんコメント

  • 1年後でトルコリラ円が24.5円になっていた場合にトータル124,080円の損が出ている状況
  • 平均単価が27.25円なので約3円上がれば評価損はゼロ=スワップ分が全て儲けに
 

ではドルコスト平均法を使わなかったらどうなっていたでしょうか?

検討条件2

  • 毎月トルコリラ円が0.5円ずつ下がるとする
  • 初月に12万トルコリラを買う
  • 1年後の時点でのトータル損益を計算
 

計算結果2

 

✔あっきんコメント

  • 1年後でトルコリラ円が24.5円になっていた場合にトータル279,840円の損が出ている状況
  • スワップも多いが評価損が痛手。あと5.5円上がらないと評価損は消えない
 

さて、問題です。私の今の保有口座の状況とシミュレーション結果2パターンを見てどちらが堅実な買い方だと思いますか?

円高になるとわかっているのであればやはり積立で買う方が平均単価が低くなるので良いですよね!

しかも、毎月買うのでお金もまとめて用意しなくても良いですよね(^o^)/

 

まとめ

トルコリラ円はスワップ金利も魅力的だけど円高リスクがあるので積立で買う方が以下の理由により堅実!

  • 結果的に平均購入単価が下がるので評価損が少なくて済む
  • 毎月買うので一度に運用資金を用意しなくても良い
  • 評価損が少なくなるので円安に戻った時に逆に為替差益も狙える
 

ということで、私の運用状況の反省にもなりました。今回お問い合わせいただいた内容は正に私的には正解!と言えます!

私の買い方が不味かった点、反省すべき点は円高になると自ら予想していたのにも関わらず、目先のスワップを多くもらおうと一括で買ってしまったことにあります。

ということでこの記事でお伝えしたかったことは

トルコリラ円はスワップ金利が大きいので魅力的ではあるが、リスクも考えると積立で毎月買っていく方がおすすめ!!!

ということです(^o^)/

次の記事 ➡ 【作戦変更!】トルコリラ円の100万円FX口座を損切りしました。