毎日がお小遣いのトルコリラ投資。シミュレーションツール使ってる?

毎日がお小遣いのトルコリラ投資。シミュレーションツール使ってる?

 

どうもあっきんです!

仮想通貨に疲れてませんか?大丈夫ですか?こういう時こそ分散投資が本領発揮します!

ちなみに、分散投資でも仮想通貨の中で買う銘柄を分散させているのはあまり意味がないのでご注意を!

結局下がるときは全通貨下がります。私が声高に言う分散投資は「投資ジャンル」のことです。

で、今回紹介するのは国と国の政策金利が違うことによって生まれるスワップという金利で資産をちょっとずつ増やす方法です。

 

トルコリラ円は中長期運用がおすすめ!

トルコリラ円の直近2年ほどの週足チャートを見てみましょう。ゆるやかに下がってきていますよね。

一番安いときで1トルコリラ = 27.993円です(1/31時点では28.842円)

 

トルコリラ円の週足チャート

 

価格が下落傾向にあるということがわかれば投資するにあたっては、下がることを前提に買うということがとても大切です。

トルコリラ円がもう何十年も下がり続けるなんてことは考えにくいのでいつかは上がるだろうな〜くらいでのんびりいくのがいいでしょうね。

ま〜そんな考えでのんびりスワップ金利をもらいながら毎月ちょっとずつ買い増ししているのが私なんですが(笑)

ちなみに、トルコリラの中長期投資は最近盛んです。始める人があきらかに増えていますね(笑)

 

 

 

 

 

みなさん似たようなことを考えていますね!

 

始めるならどれぐらいの余裕資金を見込む?

余裕資金をどれぐらい見込むかは人それぞれの考えがあるので一概にこれが正解!というものはありません。

私の場合はだいたい9円くらいの下落を見込んでいます。仕組みをざっくりと解説しますね。

 

1トルコリラ=30円の時に口座に1万円入金して、1,000通貨買ったとします。その時の余裕資金はこんな感じです。

 

必要資金

 

必要証拠金とはトルコリラ円を1,000通貨買うのに必要な担保金のことです。この場合だと1,200円必要ですね。

そうなると口座に残っているお金は8,800円です。

トルコリラ円を1,000通貨保有している状態で価格が8.8円下がるとこの余裕資金を使い果たしてしまう計算になります。

その時点で、ロスカットとなり強制的に買いポジションが売られてしまいます。手元には1,200円が残ります。

このような計算により、8.8円(約9円)の余裕を見込んでいます。

 

では、みんなはどれぐらいの余裕を見込んでいるのでしょうか?ちょっと調べてみました。

 

 

 

 

 

トルコリラのスワップ投資はやっている人が多いのですぐに見つかりました(笑)

だいたい今のレートから10円下がりほどの余裕を見込んでいる感じではないでしょうか?

 

あっきんのトルコリラ円口座の運用状況は?

概要を先に載せますね。1/30現在の運用状況はこんな感じです。始めたのは17/4/11です。

 

トルコリラ円運用状況

 

1日あたり297円のスワップをもらっています。去年からのトータルの受取スワップは41,358円です。

もちろん下落しているので一時的な損(含み損)も発生していますよ。下図の赤色で表示されているのが含み損です。

 

トルコリラ円の含み損

 

では、この状態から最悪の最悪どれくらい下落したらロスカットになるのでしょうか?

先ほどのように持っている買いポジションが1つならかんたんに計算できますよね。でも複数ある場合はちと面倒ですね・・・

そんなあなたにあっきんから便利なシミュレーションツールをご紹介します!(よくある深夜の通販番組的なノリで(笑))

 

あなたのトルコリラ円はいくらでロスカット?

それでは早速シミュレーションツールを使ってみましょう。入力するのは3箇所だけです!

 

入力項目を解説

①現金残高・・・341,358円

②取引数量・・・33,000TRY

③約定値・・・・30.486円(※)

 

※約定値は平均約定値を入力します。PC画面で見た時の【建玉合計>平均レート】を見るとリアルタイムの数値が載っています。

 

建玉一覧

これが実際に上記の3つの数値を入力したシミュレーションツールに入力した画面です

 

シミュレーション結果1

 

赤枠で囲った【ロスカットが発生するレート(リアル)】と書かれた欄の数値20.981円が現状のロスカットレートです。

つまりどんどんトルコリラ円が下落して20.981円になった時にロスカットになるよ!ということです。

 

シミュレーションツールで追加資金を計算する場合。

このような便利なツールがあるのなら、こんな使い方もできます。

困っている女性
 

「トルコリラ円積立で買ってるけど、なんだか下落して含み損増えてきたから不安だわ〜」

「少し余裕資金残してあるからもう少し下がってもロスカットにならないようにしたいわ〜」

 

前向きな女性
 

「ちょっと調べてみようかしら。15円くらいまで耐えられたら安心かな?」

 

先ほどのシミュレーションツールの現金残高を増やしていきロスカットレートが15円になる価格をツールで求めてみました。

これが実際のシミュレーション結果です

 

シミュレーション結果2

 

あくまでも例えばですが、現金残高が530,810円あれば15円まで下落しても大丈夫ということがわかりましたね

現在の口座残高が約34万なのであと19万ほど追加入金が必要ということがわかりましたね。

 

まとめ。トルコリラ円のスワップ金利生活を楽しむコツ。

トルコリラ円スワップ金利生活を楽しむコツ

トルコリラ円は持っているだけで毎日スワップ金利が入ってくるという何とも魅力的な金融商品です。

ただ、FXで運用する以上はロスカットを常に考えておく必要があるのも事実です。

私は自分が安心してトルコリラ円のスワップ金利生活を送るために余裕を9円ほど見込むことにしました。

これが余裕を見すぎなのか、足りないのかは人それぞれの感覚の問題なので正解はないと思います。

 

ただ、私のところにくる質問を見ていると少し無理があるかな〜という設定で運用をしている人がいるんですね。

そういう人は少しトルコリラ円が下がってくると「どこまで下がると思いますか?」と尋ねてきます。

もちろん、私には相場を予想する力はないので「わかりません(謝)」としかお答えできませんが(笑)

これは運用全般に言えることですが、買った値段から下がって含み損が増えて不安になる人少し買いすぎかもしれません。

そんなときはここで紹介したシミュレーションツールとかで運用を見直すことも長く投資を続けるために必要かと思います。

私はこのような地味だけど顧客にとって大切なツールを提供しているセントラル短資FXというマジメな感じの会社が好きなんですよね!

トルコリラ円のスワップ投資を始める人にはおすすめです!

 

セントラル短資FXで口座開設

 

より詳しくトルコリラ円のスワップ投資について解説した記事はこちらです。

私は3万円で始めていますが、1万円でも1/3の通貨量を買えばやっていることは同じです!

 【ブログで実績公開】毎月3万FX積立投資でトルコリラ円スワップ金利生活。

 

12月にスワップ金利が3万円貯まったので初めて、貯まったスワップだけで3,000通貨を買ってみました。

 【祝】トルコリラの累計スワップ3万円!再投資作戦を実行!!