【衝撃!】やらなきゃ損!複利運用でトルコリラ円スワポ生活を快適に。

【衝撃!】やらなきゃ損!複利運用でトルコリラ円スワポ生活を快適に。

SHARE

【衝撃!】やらなきゃ損!複利運用でトルコリラ円スワポ生活を快適に。

 

どうもあっきんです!最近はめっきり仮想通貨市場に魅了されています(^o^)/

でも、それはそれ。これはこれです。ここ数ヶ月の為替相場はすっかり動きが鈍くなっていますが、そんな時でもFXのスワップは増えていきます!

これこそ分散投資の強みです。

で、そろそろ次の作戦を実行する用意をしようと思い、この記事を書きました。考えることはコレです。

 

トルコリラ円のスワポ生活でもらったスワップポイントでトルコリラ円を買い増す=複利運用です。

 

セントラル短資FXでスワップポイントの複利運用!?

「そんな技があるなら早めに言ってよ〜」って思われるかもしれませんね。すみません(笑)

この記事で解説する複利運用ですが、資産運用において恐ろしく大切な知識です。akilogを見た人は絶対に自分のモノにしてください!

複利運用の効果を完全に理解する記事【必読】

 【実話】複利効果で30万が11年後に1000万!毎月の貯蓄を投資に。

 

ここから本題に入っていきますね。まずはトルコリラ円のスワップポイントランキングを見てください。

【11/20更新】スワップ特 徴
ヒロセ通商
901千通貨/スワップ引出☓
GMOクリック証券901万通貨/スワップ引出◯
マネーパートナーズ901万通貨/スワップ引出☓
FXプライムbyGMO
901千通貨/スワップ引出☓
SBIFXトレード87 1通貨/スワップ引出◯
セントラル短資FX
831千通貨/スワップ引出◯

 

この表をよく見ると3つのグループに分類できます。

  • 最低購入単位が1千通貨でスワップが引き出せない
  • 最低購入単位が1通貨
  • 最低購入単位が1千通貨でスワップが引き出せる

 

ここで注目したいのが1千通貨単位で買えてスワップが引き出せるチームのFX会社です。

 

Q:スワップが引き出せると何がそんなにお得なんですか?

A:ポジションを決済しなくてもスワップポイントだけ口座に振り込まれます。受け取ったスワップポイントを元手に新たにトルコリラ円を買えます。

 

スワップポイント複利運用の効果を計算。

それでは私の運用プランを少し発展させて、複利運用の効果を検証してみましょう。

7月のセントラル短資FXのスワップポイント実績を集計したところ、平均して95円でした。このチームで2位のSBIFXトレードは93円です。

これからの計算は全て平均スワップ95円でします。

毎月3万円を入金して3,000通貨ずつ買い増しています。どれくらのペースでスワップポイントが増えていくか見てみましょう。

 

トルコリラ円スワップ計算

毎月3,000通貨ずつ買った場合のスワップ推移

 

とても重要な計算をしているので、丁寧に解説しますね。項目を左から解説します。

  • 経過月数
  • 保有しているトルコリラ円の通貨量
  • その月に受け取るスワップポイント
  • 受け取った累計スワップポイント

 

少し青色で着色した8ヶ月後の行を見てください。この時点で30,780円のスワップポイントをもらっていますね。

何も考えずに次の月も同じことをすると3万円を入金して3,000通貨買いますよね?

でも、ですよ。既にスワップポイントが口座残高に30,780円ありますよね?なのでこの貴重な3万円を元手としてさらに3,000通貨買えますよね!!

これをすると9ヶ月後の保有通貨量は2.7万通貨ではなく、3.0万通貨になります。これが複利運用です!!

 

セントラル短資FXではこのように毎日スワップポイントが引き出されるのでこのような複利運用が可能になってきます!

とっても重要なことを話したのでまとめておきます。

 スワップポイント複利運用のルール

  • 毎月3万を入金&3千通貨を購入
  • 累計スワップが3万貯まった翌月は3千通貨多く買う

 

これだけではわかりにくいと思うのでお金の動きを見える化してみました。黄色スワップです。

複利運用

スワップで複利運用した場合

 

イメージ図の月数の下に書いている【   】は累計のスワップです。これを繰り返すと複利効果で月当たりの受け取るスワップもどんどん増えていきます。

するとスワップを新たにトルコリラ円購入に回すペースも早くなってきます。これを計算したのがの表です。

 

スワップポイントを複利運用

スワップポイントを複利運用した場合

 

ちょうど24ヶ月後になんとスワップポイントの累計は310,365円にもなっています。このスワップポイントを得るために投入した資金は24ヶ月×3(万/月)=72万円です。

複利運用しなかった場合も計算しているので累計スワップの比較結果だけ載せておきます。

 

 24ヶ月後の累計スワップを比較

  • 複利運用しない場合:256,500円
  • 複利運用した場合 :310,365円
  • 複利運用分の差額 :  53,865円

 

まとめ。複利運用でトルコリラ円スワポ生活。

まとめ。複利運用でトルコリラ円スワポ生活。

いかがでしたか?私がセントラル短資FXで運用を始めたのはこれをやりたかったからです。

今までは先の話だからということで実際の数字までは計算していませんでした。まさに衝撃です!複利効果を完全になめていました(笑)

単純計算で、2年後に72万が103万です。年利に換算すると21.5%で運用していることになります。

私は月100万の不労所得を手にすることを当面の目標にしています。で、その前提が年利20%での運用なのでかなり期待が持てる運用プランです。

 

ちなみに、この3万円を入れて3千トルコリラ円を買うというプランはトルコリラ円のレートが今より10円下がっても大丈夫です。

かなり守備的なリスクを抑えた運用であると思っています。また、セントラル短資FXはかなり前から高水準のスワップを維持しているので先も見通しやすいですね。

そしてそして、今はトルコリラ円が歴史上もっとも安値圏であり、底うちを確認できそうな地合いです。

ということは、数年後に為替差益もおまけとして手にすることも十分あり得ます( ̄ー ̄)ニヤリ

そんなことも総合的に考えてもあっきんが自信を持っておすすめできる運用プランであることは間違いありません。

もっと早く書けばよかったですね(笑)

ということでスワップが3万貯まる運用開始8ヶ月後を楽しみに引き続きトルコリラ円スワポ生活を続けまーす!

 

セントラル短資FXで口座開設

 

トルコリラ円の人気爆発!秘密は。。。

2017年相場はトルコリラ円の買い時か!?スワップ金利&為替差益に期待!

【ブログで実績公開】毎月3万FX積立投資でトルコリラ円スワップ金利生活。