投資で勝つには「待つ」。待つと得られる3つのメリットとは?

投資で勝つには「待つ」。待つと得られる3つのメリットとは?

 

今日は少しマインド的なお話を。

株でも為替でも仮想通貨でも値動きのあるものに投資する上で大切なことのひとつに「待つ」ということが挙げられます。

私が考える「待つ」ことのメリットは主に3点です。

これを知っておくだけで、「あ〜今は我慢する時だな〜。待とう」って思えるようになり、負けが減るでしょう。

 

ポジションの持ち過ぎを防ぐ。大負けを防ぐ。

ポジションの取りすぎを防ぐ

投資をしていると毎日のように自分のポジションをチェックするようになります。利益でてるかな〜って。

私も朝起きたら真っ先に為替と仮想通貨のレート見ます(笑)

でも中には値動きがないと「全然おもしろくない」「思ってたように増えない」「意外と動き鈍い」って思う人がいます。

そうするとどうするかと言うとポジションを増やしたくなるんです。

ドル円を1,000通貨保有していた場合1円値上がりしたら1,000円の利益ですが、2倍の2,000通貨持っていれば0.5円の値上がりでも1,000円取れますからね。

 

でもこの行動には危うさがあります。

なぜなら、相場が予想と反対に動いたときに受けるダメージも2倍になっているからです。

上がる方だけをイメージしてポジションを増やすと大きく動いた時に動揺します。FXであれば下手するとロスカットになります。

なので相場が動かないときは諦めてじっと待つのです。過度にリスクを取り過ぎないことが長く相場の世界に生き残る秘訣です。

 

元本を増やす時間を作る。

時間をかせぐ

投資でお金を増やすには時間がかかる。だからお金を増やすには結果を急がず待つことが大切だ・・・。

こういう思考になると待ってる間に働いて運用元本作ってこよう!ってなります。投資のメリットは0を1にするのも1を10にするのも労力が同じである点です。

10万を11万にできたあなたは100万を110万にすることができます。両者の違いは運用元本だけです。

元手10万を110万にするには運用だけだと随分時間がかかりますが、元本を毎月でも足していけばぐんと期間を短縮することができます。

 

私たち個人投資家は結果を求められているファンドマネージャーと違い、予定しているほど増えなかったからといって責められることもありません。

相場が動かなければ増えないのは当然です。相場が動くまで待つのです。1年に大きく動くときが必ずあります。

例えばトラリピ30万チャレンジでも始めたのは去年の12/20でしたが、1月に大きく動く相場がきました。そのときにしっかり利益を取っています 

 

トラリピ30万チャレンジの実績

 

元本30万で1ヶ月に5,000円の利益は凄く大きいです。

だからと言って5,000円×12ヶ月=60,000円の利益とはなりません。年利20%です(笑)

そんな設定にはしていないので。1月が大きく動いてラッキーだったと考えるのが私のやり方です。

でも去年の今頃投資をしていなかった人はどうでしょうか?自分の力で何の労力もかけずにお金を増やせたんです(^o^)/

この大きな一歩に満足すべきではないでしょうか?

後は地道にコツコツと続けることです。時間をかけて労働収入を運用資産に足していくだけです。できれば利益の再投資も 

 

相場を気にしなくて済む。投資が楽しくなる。

投資が楽しくなる

あなたは仮想通貨のマナさんをご存知ですか?

貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ」を運営している人で仮想通貨が爆上げした2017年の春に出てきた人です。

マナさんは1,000万を仮想通貨に投資し、億り人にもなった人です。

また自身の考えを毎日ブログで凄いペースで更新していて、ツイッターもフォロワーは7万人を超えています。

2017年は私も仮想通貨にかなりの時間を割いていたので凄い人だな〜と見ていました。そんなマナさんですが仮想通貨からは距離を置いています。

詳しくは以下ののインタビュー記事にて 

 

「仮想通貨よ、さらば」…ある億り人・インフルエンサーの全告白

 

「仮想通貨病」の診断

インフルエンサーとしての注目度が高まるほどに増えていく感情的なリプライや、乱高下する仮想通貨の値動きはマナ氏の体を蝕んでいった。

「医者に言われたんです、『仮想通貨病ですね』と。全身に蕁麻疹が出て、救急外来へ言ったことも1度や2度ではありません。病んでいましたね」

歴史上稀なバブル相場となり、ビットコイン価格が100万円に迫ろうとしていたころだ。市場は100万円到達の瞬間を今か今かと待ち構えている中、マナ氏は正体不明の病魔と戦っていた。

 

ちょっと極端な例ですが、投資経験の浅い人が値動きのある金融商品に大金を投じると値動きがとても気になります。

2017年の仮想通貨であれば尚更でしょうね。上がったときは気分が高揚し、下がったときはどこまで下がるんだろうと不安になります。

また記事後半ではこうも書かれています。

 

バブルがマナ氏に残したものは

「いちばん望んでいるのは、みんなが喜んでくれてお金が巡ること。投資の利益は誰かの悲鳴や犠牲が混じっていることがあります。非情な世界というか、生易しい世界ではない。

どっぷり浸かるにはつらい。あまり儲けようとしてやると不幸になるのかな、とも思いますし」

 

儲けることばかりを考えていると相場が反対に動いたときにすごく動揺します。なので楽しくなくなります。

投資を楽しくするためには資金を投入するタイミングを「待つ」ことが大切です。

全力投資をするのではなく、投資に回せる資金のうち3割〜5割を現金として残しておくという配慮も大切です。

こうすると投資資金を控えめにできるので相場が予想とは反対に動いたときの損失も減らすことができ、下がったときに反対に買いにいけるチャンスにもなります。

近年で言うとあのリーマンショックで買えた人が勝ち組です。そもそもリーマンショック前にあんまりポジションを持っていなければ下がってくるまで待つことができたのですから。

 

もうすぐGWです。

ちょっとした休日の空き時間にカフェでコーヒーでも飲みながら自分の投資について振り返る時間を取ってみてはどうでしょうか?

冷静に振り返って増えたお金に満足し、謙虚な気持ちで相場と向き合う姿勢を整えるのも大切なことだと思います。

 

投資を続ける上では待つことも大切ですが、値動きが違う商品に投資をしておくことも大切です。分散投資ですね。

 

【2019年版】あっきんが100万円で資産運用するなら?期待利回り10%で考えた。 【2019年版】あっきんが100万円で資産運用するなら?期待利回り10%で考えた。

 

記事中で紹介したトラリピを最近始めた人からのリアルな相談がこちらです。参考になるものがあります。

 

26歳からの資産運用。早く1,000万に増やしたい。前倒しするには? 26歳からの資産運用。早く1,000万に増やしたい。前倒しするには?

 

投資のパフォーマンスを上げるには複利の力が使える運用方法であることも大切です。どれだけ凄いかはこの記事で解説しています。

 

【必読】複利運用とは?30万と積立投資で1000万を目指す。複利効果で収入UP!

 

わからないことがあれば遠慮なく聞いてくださいね!いただいた質問から私自身も学ぶことが多いので(^o^)/

 

あっきんは読者さんとのコミュニケーションも大切にしています。以下で3つの方法を紹介します!

  • LINE@で直接トーク!
    • スマホで見ている人はココをクリック!
    • LINEでお友だち追加できるよ!
    • PCで見てる人はQRコードをスマホで読み取っても良いかも!

    QRコード

     

  • STEP.2
    ツイッターで聞いてみる
    • ツイッターアカウントはココ
    • @_akkin_naraを投稿文に入れると届くよ
  • STEP.3
    質問箱で聞いてみる
    • 匿名で聞けるのが質問箱
    • 返信はツイッターに流れてくるよ
    • ツイッターであっきんをフォローしよう!

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/