ICOって何?詐欺を見抜いてトラブルを回避せよ!プレセールも要注意。

ICOって何?詐欺を見抜いてトラブルを回避せよ!プレセールも要注意。

SHARE

ICOって何?詐欺を見抜いてトラブルを回避せよ!プレセールも要注意。

 

どうもあっきんです!

何だか怪しいタイトルですよね。そう。詐欺には気をつけましょうね。

そのためには正しい知識を持っておくことが大切です。自分のお金を守るのは自分ですよ

 

ICOとは?仕組み・メリットは?

ICOとは

  • 新規株式公開(IPO)ならぬ「イニシャル・コイン・オファリング(ICO)」のこと
  • 株式の代わりに独自の仮想通貨を発行して資金を集める仕組み
 

ICOの仕組みを詳しく

  • ベンチャー企業のあっきん㈱が画期的なサービスを考案中です。このサービスはあっきんコインで利用できます
  • 「あっきんコインは◯月◯日から2週間、◯国の◯◯取引所と◯国の◯◯取引所で販売するよ!」
  • あっきん㈱はなんと初日で目標額の◯◯億円を調達完了しました
 

ICOのメリット

  • ベンチャー企業がSNSなどで情報を拡散し、世界中で独自の仮想通貨を買ってくれる人を探せる
  • 銀行等の融資を受ける条件に縛られない
  • あっきんコインを買う側もコインの価格上昇によってリターンを得ることができる
 

ようするに、このICOという仕組みを使って資金調達することで、アイデア次第で短期間に多額の資金調達を銀行などの融資を受けずにできてしまうんです。

初期の段階で投資をした人もプロジェクトが成功すれば高いリターンを期待できるんです。

お金を集める人とお金を出す人の両者にメリットがあるのがICOです

 

最近行われたICOの実績

Mozilla前CEOのBrendan Eichが立ち上げたブラウザ開発企業Braveが、ICOで3500万ドルを調達したのだ。しかも、30秒以内に。

brave

北米の若者に人気のメッセージングサービスKikも、モノやサービスの購入に使える”Kin”と呼ばれる仮想通貨の構想を最近発表し、Braveの後に続こうとしている。

Mozilla前CEOが設立したBraveが30秒で3500万ドル調達――テック界に広がるICOの可能性

 

30秒で38億円ほどの資金を調達したんですね!

 

そして規模が違えどこれと同じような仕組みを使ったサービスが日本で生まれているのはご存知でしょうか?

VALU(バリュー)」です。

これはVALUというサービス内で発行されるVAという通貨を介して資金調達をする仕組みです。

イケダハヤトさんは3日間で1,000万円相当の資金を調達しました。

6月1日に正式公開されると、イケダハヤトさんや堀江貴文さん、はあちゅうさんなど、Twitterでフォロワー数の多い著名人のVALUが高騰。中でもイケダハヤトさんは3日で1000万円相当を調達し、時価総額は20億円相当に急騰するなど、バブルのような動きも出ていた。短期で売買を繰り返して利益を得るなど、投機的に利用するユーザーもいたようだ。

バブル? ビットコインで“自分の価値”売り出す「VALU」人気 投機的な動きも……運営元が対策

 

ちなみにVALUはあっきんもつい最近審査が降りて売り出し中です(しれっと宣伝)

参考:あっきん「VALU」に上場。ブログに新たな価値を見出す。

 

でもICO詐欺には気をつけようね。

NHKのニュースでくわしく取り上げられているので必ず目を通しておきましょう。

仮想通貨、今買えば値上がり確実!」といった宣伝文句、ネット上で見かけたことはありませんか? 今、“新しい仮想通貨”への投資を勧誘されて購入したものの、取り引きできるようにならず、返金も交換もできなくなるトラブルが相次いでいます。いったい何が起きているのか、取材しました。

急増! “仮想通貨”投資トラブル【6月5日 NHK WEB NEWS】

 

ICOはプレセールとも呼ばれています。取引所に上場する前に独自の仮想通貨を販売するので安く買えるんですよね。

でも、いつまでも取引所に上場されなかったら・・・・

身の毛もよだつ話ですよね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

でもそりゃ〜ありますよね。ICOはまだまだ規律が整備されていないので。このような状況ではICO詐欺が出てもおかしくありませんね。

ICO詐欺かもしれないのにICOに資金が集まる理由

コインチェックで取扱いがある有名な仮想通貨も実はICOで資金調達されているんですよ。

  • イーサリアム・・135円  38,000円
  • ファクトム・・・135円  3,000円
  • オウガー・・・・675円  3,200円

 

怪しいプレセール・ICOトラブルを回避する方法

プレセール情報は結構Twitterとかで回っていますよね〜。

ちなみに私は臆病者なのでICOには参加しません。取引所に上場されている仮想通貨しか買いません。

でも、中には先行者利益を得たい!多少のリスクは承知の上!っていう男前もいますよね。

そんな人に最低限知っておくと良い怪しいプレセールを見抜いてICOのトラブルを回避するポイントを見ておいてくださいね!

  • 取引所に上場せず、独自のサイト内での交換所で売買する仮想通貨
  • セミナーで勧誘している。または友人から勧誘されている
  • 代理店が販売している
  • 日本だけで販売、ここだけで販売
  • ハッキングされた場合は被害額が補償されると謳っているコイン
  • 投資なのに「確実」「保証」と謳っている

 

挙げだすとキリがないのですが、少しでも怪しいと思ったら手を出さないことですね。とりあえず言葉巧みに「お得感」をアピールしてくる人には気をつけましょうね!

以上です!

 

8月3日にICO投資家も喜ぶプラットフォームが誕生しました。

 「COMSAコムサ」にICO投資家が殺到!?評判の理由を解説するよ。