FXのレバレッジとは?計算方法は?2つの使われ方があるの知ってた?

FX始め方やり方

SHARE

FXのレバレッジとは?計算方法は?2つの使われ方があるの知ってた?

FXのレバレッジには2つの使われ方があるの知ってた?

 

  1. 必要証拠金へのレバレッジ
  2. 口座全体のレバレッジ(実質レバレッジ)
 

では順に説明しますね!

 

必要証拠金へのレバレッジとは?

こちらの方がわかりやすいかもしれません。先程まで25倍の話をしていた方です。

この図を見てください。

image

100万円相当のドルを買うのに一番レバレッジを効かせた場合100万÷25=4万円の必要証拠金で済むということです。

ほとんどのFX会社では必要証拠金のレバレッジは25倍です。

 

口座全体のレバレッジとは?

 

口座全体のレバレッジはFX会社によっては実効レバレッジまたは実質レバレッジとも言われます。

口座全体のレバレッジ=保有通貨÷口座残高

 

 

具体例で見てみましょう!下図を見てください。ヒロセ通商のHP引用しています。

文中の最初に出てくるのが必要証拠金に対するレバレッジで、後半に出てくるのが口座全体のレバレッジです。

ほとんどシステムで自動計算してくれるのでリアルタイムでCHECKできます。

(下図だと5.77倍ですね)

leverage

口座全体のレバレッジ(実質レバレッジ)の計算方法

イメージを掴むために簡単な数字で計算してみましょう!

 

  • 保有通貨:米ドルを100円/ドルで1万ドル、95円/ドルで2万ドル保有
  • 口座残高:100万円
 

口座全体のレバレッジ=保有通貨(100万円+190万円)÷口座残高100万円=2.9倍

 

まとめ:FXのレバレッジについて

最後に今回の内容をまとめておきますね。

  • 必要証拠金のレバレッジ ⇨ FX会社で25倍とほぼ決まっている
  • 口座全体のレバレッジ(実質レバレッジ) ⇨口座残高や保有通貨で常に変化
 

よく言われるのは「実効(実質)レバレッジは2〜3倍に抑えましょう」です。

私はこの言い方は好きではないですね。

それよりは自分の運用プランにおけるロスカットレートをしっかり見える化することが大切です。

買いの場合で考えるとロスカットレートが低いほど安全でと言えますからね。

あとはそのロスカットレートが安全だと言えるレベルかどうかの話です。

 

ちなみに、マネースクウェア・ジャパンのらくトラ運用試算表では上で話したロスカットレート実質レバレッジが簡単に試算できるようになっています!

unyosisanhyo

それでは、ここまで!

合わせて読みたい記事

FXのロスカットとは?計算方法は?

FXの必要証拠金とは?計算方法は?