自分に合ったファンドは?投資目的から選びましょう!

自分に合ったファンドは?

SHARE

自分に合ったファンドは?投資目的から選びましょう!

投資信託(ファンド)の種類が分かったら、次はどのようなファンドを買えば良いかを考えていきましょう。

初めて投資信託の購入を考えている人はまずこれが一番難しいと感じると思います。

投資信託は相場の動きによって価格が変動していきます。相場には答えはありません。将来どうなっていくか?は誰もわかりません。

つまり『必ず儲かるファンド』はありません。投資信託は手数料を払ってプロに運用をお願いしているのだから、プラスになって当たり前と思ってしまうかもしれませんが、それは違います。

どのファンドを購入するかを考えることはとても大切です。

投資を始める人にはそれぞれ目的があると思います。あまり時間がないのでできるだけほったらかしにしておきたいのか?それともこれから積極的に投資をしていきたいと思っているのか。

投資目的に合わせたファンドの選び方をご案内しますので参考にしてくださいね。

 

これから積極的に投資信託での運用を考えている人

初めての人にはまずは日経225のような決まった指数に連動した動きをするインデックスファンドをおすすめしています。

インデックスファンドは決まった指数を毎日見ておけば保有しているファンドの動きを把握することができますし、自然と相場の流れを掴むことができます。

例えば日経平均株価に連動しているファンドを購入したら、少なくとも今までよりも日経平均株価に興味が出てくると思います。

日経平均株価を見ていると当然その日の価格がなぜ上がったのか?なぜ下がったのか?の理由も知りたくなると思います。

日経平均株価の動きは為替相場やアメリカのダウ平均株価などの動きとも関連があるため、他の指数も自然と耳に入ってくることになります。

そうなれば世界全体の相場の流れを掴むことができるので、売買の判断や以降のファンド選択での判断も自分でできるようになります。

指数は日経平均株価以外にもたくさんあるので興味がある指数を見つけて投資をはじめてください!

 

ほったらかしで預金金利よりも少しでも高い利益が出れば満足!(あまり減らしたくない)

投資をはじめる人には大きな利益を期待する人と、利益は期待しない代わりにマイナスになる可能性を少しでも減らしたいという人がいると思います。

後者の方におすすめしているのは安定した値動きを目指すファンドです。安定した値動きを求めた場合、投資先としては日本の債券へ投資しているファンドか、バランスファンドと言われている投資先を複数に分散しているファンドです。

日本の債券の中でも国債や高格付けの社債であれば金利水準は低くても価格が大きく変動するリスクを抑えることができます。

次にバランスファンドについて考えていきましょう。

バランスファンドとは

ファンドの投資先が複数に分散されているファンドのことを言います。投資先は複数であれば良いので2個でも3個でも10個でもバランスファンドと分類されます。

バランスファンドの基本的な考え方ですが、複数の投資へ投資しておけば1個が下がったとしても他が上がっていれば価格のバランスが取れて安定しているということです。

基本的には債券と株式は反対の動きをすると言われていますのでこれを組み合わせることで価格の安定をはかっているのです。

最近では『コアバランスファンド』というものが出てきました。投資先を10個程度に分散し、その投資割合も相場の状況に合わせて変えてくれるファンドです。

値動きは小さく、安定していますので長期で運用していかなければなかなか利益は出てきません。

しかし長期間ほったらかしにしておきたいという人には向いていると思います。値動きが少ないの価格を基にする必要がありません。

 

自分では何も考えられない!投資先も全部選んでほしい!

全てお任せしてしまいたい人にはロボアドバイザーをおすすめします。ロボアドバイザーとはいくつかの質問に答えるだけで、AI(人工知能)が投資先を決めて、実際に投資してくれる最近できたサービスです。

人工知能なので合理的に投資先を判断してくれます。投資先は投資信託やETF(上場投資信託)などがあります。

ロボアドバイザーは大きな利益を求めるのではなく、長期的な運用で安定的な利益を目指すものが多いため、積極的に運用してきた人にとっては少し物足りないかもしれません。

しかし人間の感情が入らずに相場が動いた時も焦らずに投資を続けてくれるのはロボアドバイザーだからこそできる事だと思います。

積極運用をしている人も今保有している投資商品と併せてロボアドバイザーを始めてみるのも良いと思います。

私も株や投資信託等を保有していますが、最近ロボアドバイザーも始めました。興味がある人はこちらの記事も見てくださいね。

➡ ロボアドバイザー投資はウェルスナビがおすすめ!【FPが徹底解説】

 

まとめ

ファンドの選び方は本当にたくさんあります。どのポイントに絞ってファンドを選択してくかには答えはありません。

今回紹介したのは私が考える3つの例ですが、自分に当てはまる一番近いものを参考にして下さいね。最初はランキングやおすすめファンドを参考に選んでいくことも良いと思います。

ただし、ランキングた高いからといってこれからの運用成績も良いとは限りません。まずは自分が興味を持てる分野を見つけてください。

その分野が見つかったら、そこへ投資しているファンドを探してみましょう。

『アメリカへよく旅行するので米ドルの為替は気になっている』というのであれば、米ドル建ての債券ファンドを選択することも一つです。

相場に興味はあるけれど、どの分野かを決められないのであれば日経平均などの経済の流れがわかる指標に沿ったファンドを選んでも良いと思います。

まずはファンドを一つ選んで少額からはじめてください!今後は具体的なファンドも紹介していきたいと思っていますので参考にしてくださいね。