【ブログで公開770日目】FXトラリピあっきん3000万口座の設定&運用実績(利回り_損失_含み損)

【ブログで公開630日目】FXトラリピあっきん3000万口座の設定&運用実績(利回り_損失_含み損)

 

この記事では「黄金の卵を産むニワトリの育て方 FXトラリピ最強トレーダーの投資術」の著者であるあっきんの運用口座を全て公開しています。

書籍が書店に並んだときの歓喜のツイート 

 

 

書籍はAmazonや楽天ブックスで購入できます 

 


 

世の中にある投資本って著者はもっともらしいこと言うけど実際には運用してないんでしょって疑いの目で見ているあなた!

あっきんはバリバリ運用しています!その証拠についに口座残高が3,000の大台に乗りました 

 

 

トラリピで期待しているパフォーマンスが出せるかどうかは設定が全てです。また、その設定がいいかどうかは運用実績が全てです。

そこを毎週きちんと公開していくことでトラリピの良さが伝わればなと思っています😊

 

おかげさまで新戦略トラリピ331モデルが完成したので11/15から稼働させています。合わせて限定レポートも大幅リニューアルしました!

 

\トラリピのお得な口座開設はココから/

トラリピ キャンペーンバナー

 

特典の内容や受け取り方の詳細は  トラリピの期間限定キャンペーンの記事へ。

 

トラリピ設定の変更履歴

2019/12/6に2300万円でカナダドル円の1通貨運用を始め毎月120万円を入金してトラップを追加しています。

もうすぐ約2年間の運用になります。ここまでのトラリピ設定の変更履歴を整理しておきます 

 

3000万トラリピの設定変更履歴

 

開始から1年半ほどカナダドル円を運用し2021年に入りレンジを上に抜けたのでNZドル米ドルと豪ドルNZドルでしばらく繋いでいました。

そして1ヶ月間の空白期間を経て2021/11/15から元カノであるカナダドル円と復縁しました。以前とは少し違った設定というかお付き合いの仕方をしています(笑)

 

FXトラリピあっきんの運用実績をブログで公開!

ぼくがトラリピに出会ったのは2015/8で始めに760万円を入金し、そこから資金を一度も足さずに運用を続け、ちょうど3年経ったところで個人口座から法人口座に移行しました。

法人で運用していた仮想通貨で大きな利益を出せたのでその利益の一部(2000万円)を使ってさらにトラリピで資産を増やそうと考えたのです。

 

最新の実積をぱっと確認する

  • 運用開始:2019/12/6(770日経過)
  • 累計利益:8,416,196円
  • 評価損益:-6,050円
  • 維持率:53,079%
  • 最新1週間:30,171円

 

この1週間の利益は30,171でした!直近12週の実積も時系列で見てみましょう 

 

12週間の運用実績

 

カナダドル円での運用再開後の11月後半から順調に利益が出ています🙌

 

トラリピの利回りはどれぐらい?

著書にも書いていますがトラリピで目指す利回りは10%です。

個人口座で運用していた3年間(2015年8月〜2018年7月)は開始資金760万円3年間平均利回り15%で運用しています 

 

口座残高利回り
開 始760万円
1年後885万円16%
2年後1039万円17%
3年後1173万円13%

 

この後、2018/8から法人口座で2000万円を運用しているのですが、あっきんのトラリピ運用の代名詞とも言える複利効果を積極的に使うために毎月20万円ずつ入金しています。

こうすることで運用元本を大きくし、さらには毎月の運用で得た利益も再投資することで資産の増加スピードを早くするようにしています。

トッピングリピートを詳しく 

 

【解説】トラリピで積立投資!複利の力を使う「トッピングリピート」とは?基本のやり方と応用編。 【解説】トラリピで積立投資!複利の力を使う「トッピングリピート」とは?基本のやり方と応用編。

 

そして気になるあっきんトラリピ3000万口座の運用状況ですが、最新の実績(1/14時点)は以下のようになっています 

 

トラリピ3000万口座の運用実績1

 

2018/8に2000万で運用を開始し、15ヶ月経ったところで、累計利益は100万円で利回りは4%過去最低でした。

その後、118万円の損切り後に2019/12からは今のスタイルである1通貨運用を始めていて、現在のところ13.8%の年平均利回りで運用できています。

損切りした理由は 

 

【115万損切り】あっきんのトラリピ失敗事例。マイナススワップに疲れて辞めた過去。 【118万損切り】あっきんのトラリピ失敗事例。マイナススワップに疲れて辞めた過去。

 

2年経過時点でのパフォーマンス

2021/11/30時点で運用開始から24ヶ月が経過したので振り返ってみました 

 

 

トラリピの利益と含み損の推移は?

口座残高2300万円で1通貨運用を始めた2019/12〜2022/1/14までの利益と含み損の推移をグラフにしています 

 

トラリピ3000万口座の運用実績3

 

コロナショックの影響で5月には488万円まで含み損が増えましたがほったらかしで乗り切ることができました✨

 

利益が大きい月があるのは?

あっきんのトラリピのやり方はトッピングリピートというものを駆使しています。

毎月1日に20万円入金し、前の月の利益も再投資しています。再投資とは新たにトラリピを仕掛けることです。

ちょうどコロナショックで暴落してる2020/4/1もこんなトラリピを仕掛けました 

 

 

そしてその後、順調に相場が回復したので待っていたら76円で仕掛けたトラリピが84円で決済されました 

 

 

この時の72万の利益が2月分には含まれているので飛び抜けて大きくなっています。

また、2021/9に安値圏になっていた豪ドルNZドルでガツンとポジションを保有し、2021/10に決済しました 

 

 

これらの利益がドーンと反映された月は一気に資産が増えています。たまにはこういうのがあってもいいですね😂

一撃必殺の詳しくは 

 

【まとめと今後について】豪ドルNZドルトッピングリピート一撃必殺の足跡。 【まとめと今後について】豪ドルNZドルトッピングリピート一撃必殺を振り返る。

 

トラリピの1週間の利益は?

トラリピ3000万口座の運用実績2

 

この1週間の利益は30,171でした✨

 

毎月の利益を過去から全部

毎月だとどれぐらいの利益がでるのかも記録として載せておきます。以下の画像はマネースクエアの損益レポートを抜粋したものです 

 

月間運用実績1

トラリピの運用実績2

2021年のトラリピ運用実績

2021年後半のトラリピ運用実績

2021年12月の実績

2020/3と2021/2、10の100万円超えがキラキラ輝いています!!毎月の推移をグラフにするとこんな感じです 

 

月間利益

 

平均すると1ヶ月あたり33.1万円の利益をトラリピで得ていることになります。

ぼくが2015年にトラリピを始めてからの利益も全て掲載しているので詳しく見たい人は下の+ボタンをタップしてみてください 

 

トラリピ個人の実積1

トラリピ法人口座の実績1

 

 

以上が、あっきんのトラリピ3000万口座の最新の運用実績です。

目次に戻る

 

このトラリピの運用目標

トラリピ3000万口座はいつまで20万円の入金を続けるの?ってよく聞かれるのでここに運用目標を宣言しておきます。

毎月の不労所得が100万円を超えるまで続けます。年利10%で複利運用すると開始から13年経過した時点で達成しているようです 

 

1億円までの道のり

 

2032年末に累計投資額が5420万円の年に利益を加えた口座残高が13825万円になっている予定です。

十分達成可能な目標だと思っているので淡々と運用を続けていき、月に100万円の不労所得をトラリピで得られるようにしたいと思います✨

このグラフは誰でも作れるように公開しています。詳しくは以下の記事で 

 

【試算】あっきんのトラリピ生活のススメ。ほったらかしで長期運用すると毎月の利益はどうなる? 【ツール付き】あっきんのトラリピ生活のススメ。ほったらかしで長期運用すると毎月の利益はどうなる?

 

トラリピ331モデルの概要

【限定レポート】トラリピ331モデルを解説!

2021/11に限定レポートにて公開したトラリピ331モデルを簡単に紹介します(詳細はレポートにて確認してください)

まず、ぼくは通貨を選ぶ際に3つの視点で絞り込んでいきます 

 

  • マイナススワップになる通貨を避ける
  • リスク管理しやすいように1通貨運用
  • 平均利回りが10%前後となる設定

 

これらを満たしたのがカナダドル円買いです。そしてこれを実現するために考えた設定をトラリピ331モデルと名付けました。

気になる331という数字の意味ですが、ゾーン毎の資金配分のことです。具体的には以下のように考えています 

 

トラリピ331モデル

 

価格帯ごとに使う資金を分けています。高値ゾーンに30万円、安値ゾーンに30万円、一撃必殺エントリー価格に10万円というように。

11/14現在のカナダドル円だと90.7円なので高値ゾーンのトラリピが働くことになります。

ここからカナダドル円が下がって安値ゾーンである80円〜90円で推移するようになった時は安値ゾーンのトラリピに頑張ってもらいます。

 

あっきん

高値と安値ゾーンを同額にすることで高値ではあまり買わずに安値ゾーンでたくさん買うようになってるよ!安値ゾーンに落ちてきた時が本領発揮✨

 

またモデルケースとして70万円を2013年〜2021年にわたり運用した場合の年平均利回りもバックテストにより求めています。

全データは限定レポート内でのみ公開しているのでここでは掲載できませんが、トータルだけ参考までに載せておきます 

 

バックテスト結果

 

2013/1〜2021/9までの8年9ヶ月間で投資資金70万円をトラリピ331モデルで運用した場合、67万円の利益で、投資額に対する年平均利回りは11.06%でした。

また、レポート内では毎月2万円のトッピングリピートをした場合の累計利益や利回りなども載せています。

ぼくが理想とする無理せずコツコツと資産を増やせるのが年利10%前後という年利回りなので十分合格点です✨

 

トラリピ設定と注文内容

作業したのは11/14です。レートは90.7と高値ゾーン(90円〜100円)になるので高値ゾーンのトラリピだけを発注します。

必要資金はその時の口座残高を見て3:3:1になるように比例配分します 

 

注文プラン

 

右図のような資金配分になるので高値ゾーンに1,518万円分のトラリピを仕掛けます(土日は相場は動いていないので発注しても売買が成立するのは月曜日からです。)

注意点としては3000万口座は運用金額が大きいので想定ロスカットを68ではなく65にしている点です。資金毎のロスカットレートは以下のとおりです 

 

  • 1000万未満:68円
  • 1000万台 :67円
  • 2000万台 :66円
  • 3000万台 :65円

 

運用資金、レンジ、想定ロスカットレートが決まっていればあとはトラリピ運用試算表でトラップ本数を求めるだけです 

 

トラリピ運用試算表の結果1

 

上記はあっきん法人口座の場合なので個人口座で計算した場合は少し違ってきます。計算結果は98でした。最後にトラリピ注文をします 

 

トラリピ注文画面

 

利益値幅0.5としているので0.1万通貨であれば1回の決済で500の利益獲得です。広すぎず狭すぎず平均的な値にしています。

発注後のトラリピ管理表とポジションを保有する価格一覧も載せておきます 

 

トラリピ管理表

 

11/14現在はカナダドル円が90.785円です。月曜日以降で相場が上昇して90.824円になるか、下落して90.721円になれば新規注文が成立します。

保有した価格から0.5円上がると自動的に決済され、また同様の新規注文が自動発注されます。

 

この後の予定としては90円を割ってきたタイミングで安値ゾーンにトラリピを仕掛けます。詳細はその時が来たらここに追記します。

 

安値ゾーンの設定

作業したのは11/27です。レートは88.5と安値ゾーン(80円〜90円)になるので安値ゾーンのトラリピを発注します。

高値ゾーンで発注した1518万円分のうち、既存ポジションの保持に必要な資金を求めて残りの分は安値ゾーンに仕掛けます。

高値ゾーン保持に必要な資金はトラリピ管理表から平均価格保有金額を確認し、トラリピ運用試算表に入力することで求めます 

 

試算2

 

答えは214万円でした。

これを受けて今一度トラリピ331モデルの資金配分を整理するとこのようになります 

 

最新モデル

 

合計資金が3,544万円から3,546万円に増えているのはこの2週間の利益がONされているからです。

試算で高値ゾーンの既存ポジションに必要な資金は214万円とわかったので一撃分の508万円は固定し、残りを全て安値ゾーンに割り振りました。

2,824万円分の安値ゾーントラリピを発注できるという結果になりました。

 

現段階では高値ゾーンにほとんどポジションを持っていないので安値ゾーンにほぼほぼ資金を集められます。理想的な展開です 🙌

トラリピ注文のためにトラップ本数を求めます 

 

トラリピ運用試算表3

 

答えは1.4万通貨96でした。最後にトラリピ注文をして終わりです 

 

トラリピ注文画面

 

発注後のトラリピ管理表と安値ゾーンでポジションを保有する価格一覧も載せておきます 

 

トラリピ管理表

 

左のトラリピ管理表には高値ゾーンと安値ゾーンの2つのトラリピが存在する状態になりました。

感の良い人は高値ゾーンは214万円じゃなくて1,518万円のままで大丈夫って?って思うかもしれませんが、高値ゾーンのポジションが全て決済されるまではそのままで大丈夫です。

対応が必要なときには必ずツイート&ブログ更新するのでご安心を😊

 

また安値ゾーンと高値ゾーンでトラップ本数はほぼ同じですが注文金額が0.5万通貨1.4万通貨2.8に増えているのでパフォーマンスUPが期待できます✨

これで安値ゾーントラリピの解説は終わりです。

 

トッピングリピートのやり方

毎月120万円を入金し、1ヶ月の利益と合計した資金でトラップを1本追加していきます。

ただし、トラリピ331モデルではカナダドル円が高値ゾーンにいる間はトラップを追加しないこととしているので入金だけになります。

12/1に1回目のトッピングをしました 

 

 

1月分のトッピングはツイートのとおり、90円を超えていたので20万円の入金作業のみでおわりました。

 

以上で解説はおしまいです。

トラリピについて不明点があれば遠慮なく質問箱LINE@で聞いてくださいね!

質問箱はあっきんが回答するとツイッターに回答が流れるのでツイッターのフォローもしておくと便利です。

 

\トラリピのお得な口座開設はココから/

トラリピ キャンペーンバナー

 

特典の内容や受け取り方の詳細は トラリピの期間限定キャンペーンの記事へ。

目次に戻る

関連記事です。

同じようにカナダドル円を運用している口座が他にも5つあります。それぞれ意図があって記事を公開しているので参考にしてみてください!

 

【初代】30万チャレンジ口座
2018/12に30万で始め、毎月2万トッピング。34ヶ月の運用で口座残高は130万に。

2031年に月間利益5万円になるように運用してきます(本気!)

 

【1030日目】初代トラリピ初心者向け30万チャレンジ口座の設定と実績公開! 【1121日目】初代トラリピ初心者向け30万チャレンジ口座の設定と運用実績公開!
【トラリピ年金】あっきん父口座

2021/1に466万で始め、10ヶ月の運用で累計利益は48万円!毎月利益を出金して家賃の一部に使用。トラリピ運用の最終形とも言える口座。

トラリピで元本を減らさずに利益だけを年金のように使っているのでご年配の方に特に好評です!

 

【9ヶ月目】67歳で始めるトラリピ年金。あっきん父、家賃の一部を運用収益で払う。 【13ヶ月目】67歳で始めるトラリピ年金。あっきん父、家賃の一部を運用収益で払う。
【200万円】あっきん姉口座

2020/1に200万で始め、11ヶ月の運用で累計利益は19万円!100万円でカナダドル円で運用しつつ同じお金でユーロ円売りを併用してパフォーマンスUPを狙っている口座です。

残り100万円はリピートしやすい豪ドルNZドルを運用しています。

 

【10ヶ月目】あっきん姉の200万円トラリピ!ユーロ円売りを使った3通貨運用に挑戦! 【13ヶ月目】あっきん姉の200万円トラリピ!ユーロ円売りを使った3通貨運用に挑戦!
【2代目】30万チャレンジ口座
2021/12/6から30万で始め、毎月2万トッピングしていきます。

全くの初心者の人でも一緒に始めるから安心して運用できる口座。初代口座と全く同じことを3年ぶりに実施します!

 

【0日目】あっきんと始めるトラリピ2代目30万チャレンジ!少額でおすすめな設定と実績公開! 【40日目】あっきんと始めるトラリピ2代目30万チャレンジ!少額でおすすめな設定と実績公開!
1000万コンサルトラリピ口座

2020/10に1000万で始め、1年間の運用で累計利益は187万円!スリーミリオン倶楽部会員のメリットを活かし運用のアドバイスをもらいながら年利20%を目標に運用しています。

 

【366日目】コンサルトラリピで1000万円。スリーミリオン倶楽部のアドバンテージを使い倒す! 【471日目】コンサルトラリピで1000万円。スリーミリオン倶楽部のアドバンテージを使い倒す!

 

トラリピ以外にもいろいろ運用しています。毎週の運用実績はこの記事を更新しています。

 

【週次報告】1月2週目は+87,784円でした。あっきんの資産運用実績をブログで公開! 【週次報告】1月2週目は+87,784円でした。あっきんの資産運用実績をブログで公開!

 

あっきんはブログ以外にもツイッターやインスタ、YouTubeで発信しています。気軽にコメントくださいね!

SNSのアカウントはココにまとめています。

 

タイムリーな情報はツイッターで配信中です。フォローしてみよう(^o^)/