【2015.8開始】毎月の運用実績は?マネースクエアのトラリピで資産運用中!

【2015.8開始】毎月の運用実績は?マネースクエアのトラリピで資産運用中!

SHARE

【2015.8開始】毎月の運用実績は?マネースクエアのトラリピで資産運用中!

 

どうもあっきんです!

ここでは私が2015年8月から運用しているトラリピについて運用実績を公開します。

人の運用って見る機会ないですよね。

だからこそこうして、実際に運用している人が発信する情報って価値があるのかな?と思っています。

資産運用って言うと堅苦しく聞こえますが、まずはどんなものか知ることから始めると良いと思います(^o^)/

 

【2015.8〜2018.3】トラリピの運用実績を公開!

さて、早速ですが、私のトラリピ口座がどんな運用実績なのかを公開します。

公開している集計表はPC画面でログインして報告書残高総括表を選ぶと見ることができます。

 

トラリピ 残高総括表

 

ちなみに、私がトラリピを始めた時に入金した金額は760万です。

それまではトラリピでやってくれることを手動で全てやっていました。

もっと早くに知っていれば・・・という後悔は今でも忘れません(笑)

 

それでは、残高総括表を年毎にそのまま載せますね。

 

トラリピ2015

 

トラリピ2016

 

トラリピ2017

 

トラリピ2018

 

実績ベースで年利を計算すると、2016年で21%、2017年で15%です。

私のやり方は長期運用前提でゆったりとした運用モデルを使っています。

なので、全く相場を見ることなく、ほったらかしています。

マネースクエアのセミナーなどに参加しているアクティブな利用者よりはパフォーマンスは劣ると思います。

でも、私の資産運用の目標は年利20%でコンスタントに資産を増やすことなので、十分これで満足です

 

先月のトラリピの運用実績をもう少し。

残高総括表では月単位のざっくりとした資産推移を紹介しました。

例えば、先月のトラリピの運用実績はどうなっているのでしょうか?

サクッと運用通貨毎に集計してみました。

 

トラリピ3月の運用実績!

 

現在アクティブに運用している通貨ペアは3つです。

為替差益は価格差によって得た利益のことで、スワップは通貨を保有しているともらえる金利のようなものです。

たまたま現在はAUD/USDという通貨ペアでマイナススワップが発生しているので合計がマイナスになっています。

トラリピは価格差で収益を得るものなので、あまりスワップは気にしていません。

 

トラリピでは損を限定して運用することが大切!

私が安心して1,000万を超える資産をトラリピで運用しているのには理由があります。

それは始める前に運用プランを自分で考えることができるからです。

わかりやすいシミュレーションツールがあるので、相場がこう動いたら自分の資産がこうなるというのを把握できます。

これを上手に使うと損を限定して運用することができます。

この考えはマネースクエアの公式にも記載があります(以下は抜粋)

 

トラリピの考え方

 

赤枠で囲ってある損を限定できるようにすることと、可能性があるときにどれだけ利益を伸ばすかが大切です。

私なりの解釈はリスクを限定してリターンを取りにいけるのがトラリピです。

 

トラリピは含み損を抱えながらが前提。

資産運用はリスクを負ってリターンを取りにいくものです。

当然のことながら、一時的な損(含み損)はどうしてもでます。

株でも為替でも投信でも仮想通貨でも買値から一度も下がらずに上がり続ける相場などありません。

 

でもこの当たり前のことを投資経験がない人は忘れがちです。

 

もちろん期待することは悪いことではありませんが、期待し過ぎると下げ相場の時にうろたえます。

そうなると冷静な判断ができず、途中で辞めてしまう人も出てきます。

そんなことからここでは私の含み損もついでに公開しておきます(4/7時点)

特に現在はドル円がかなり円高なので近年では含み損が多い時期にあたります。

 

トラリピ口座状況
 

総資産に対して約12%の含み損が発生しています。

ちなみに、私は完全に放置なのでこの中には現在運用していない以前の運用通貨の含み損もあります。

以下はスマホで見たときの今持っている通貨ペアです。

赤枠の通貨ペアがいつかは決済されるだろうと思って放置しているものです。

 

含み損

 

調べてみたところ、ドル円の含み損のうち、32万は2016年とかに買った高値圏(118円とか)のポジションでした。

今はドル円は110円以上では売りポジションしか持たない設定にしているので、下がれば利益になります(笑)

FXは売りからでも利益を取れるという強みを活かした設定にしています!

 

トラリピ運用実績のまとめ。

トラリピ運用実績のまとめ

FXっていくつものチャートを開いたPC画面を見ながらトレードするイメージありません?

あれってガチのトレーダーのイメージなんですよね。

それをお仕事にしている人もごくたまにいますが、一般人にはムリです(笑)

でも、時間をかけなくてもトラリピのようなテクノロジーを使えばここで紹介したように資産を増やすことができています。

これもFXのやり方のひとつなんですよね。

 

おそらくトラリピを知らなかった人は驚きでしかないと思います。

でも本当です。

私は2015年7月にトラリピを知って今でもこうしてお世話になっていますからね(^o^)/

ということで、あっきんおすすめのトラリピの紹介でした

 

マネースクエアでトラリピを始める

 

つい最近、akilog限定のレポート配信始めました。あっきんの運用プランを完全公開したものです。

 【2018.4限定公開開始】あっきん1,000万トラリピ口座の秘密。