リスクと投資金額のバランスの取り方。

あっきんのプロフィール。

あっきんのプロフィール

 

こんにちは!あっきんです!

 

あっきん

 

サクッと自己紹介しますね。情報発信は主にこのブログとツイッター(@_akkin_nara)とインスタ(akkin_akilog)でしています。

 

  • 2005年
    某県庁に就職
    大学時代に猛勉強して甲斐あって希望した県庁に。やる気満々で仕事しまくる。
  • 2006年夏
    現実を知る
    1,000人ほど部下を抱える部長の年収が1,200万と知り辞めたくなる。でも辞められない。お金を貯めるためにFXを始めるが50万をあっという間に8万に。
  • 2006年冬
    FXに再度挑戦
    お風呂で思いついた単純な売買方法を頼りに30万でFXを始める。その後、負け無し。ひたすらコツコツFXで資産を増やす。
  • 2015年夏
    トラリピと出会う
    たまたま書店で見つけた「トラリピの教科書」。自分がやってきた売買を自動でやってくれるサービスであることが判明。すぐにトラリピ開始(760万)
  • 2016年春
    11年勤めた県庁を早期退職
    FXで貯めた資産と銀行で働く妻の収入もあるからと辞表提出。長男のお受験に専念。自身はブログを始める。
  • 2017年春
    仮想通貨投資を始める
    ブログを書いていたこともあり、少しだけ人より早く仮想通貨投資を始める。1年ほどでXRPやNANJCOINへの投資で数千万ほどの利益を得る。
  • 2018年現在
    FXと仮想通貨投資の情報発信
    相変わらずトラリピは順調で仮想通貨の利益も足して2,000万ほどを法人口座で運用。仮想通貨もしっかり握りしめてる。

 

以下でもう少し詳しくお話ししますね。

 

なんで公務員辞めたの?

なんで公務員辞めたの?

大学3回生から全力で公務員試験勉強をしていたこともあって無事に希望していた某県庁に入れました。

多くの人はこれで人生の安定を手にいれたと思うでしょう。私もです(笑)

ところが、入ってみると定時退社の公務員像とはかけ離れた忙しさでした。仕事は公共事業の発注・現場管理です(土木職採用のため)

結婚して、子供が生まれてからもより責任のあるポジションを任せれたこともあり終電が当たり前でした。

そんな毎日が続くと子供と一番関われる時に仕事に忙殺されて貴重な30代が終わっていくことがどうしても嫌になりました。

 

ちょうどその頃、妻が知り合いから「私立の◯◯小学校いいよー」と教えてもらいました。すぐに学校見学に行きとても好印象だったので私立小学校の受験を決めました。

当然、塾に通ったり、宿題を一緒にやったりする必要があります。「さて、どちらが辞めるか・・・」結果、夫の私が早期退職をすることにしました。

そして2016年3月末。私は11年勤めた某県庁を33歳で辞めました。

 

なんで33歳で辞められたの?

私にはちょっと変わった特技があります。それはFXです。

公務員2年目の時に、どれだけ頑張っても部長で1,200万という年収にモチベーションが下がった私は運用で収入を増やそうと決意しました。

始めたすぐに経験の無さから運用資金を50万から8万に減らしてしまいました。でも、人一倍負けず嫌いの私はどうにかしてFXで勝てるようになろうと考えました。

そこで私が考えたのが相場を予想しないFXです。為替は株と違い右肩上がりの値動きではありません。長期スパンでチャートをみると上下しているだけなんです。

 

これに注目した私はとても機械的にトレードすることで相場を見なくても利益を出せることに気付いたのです。

それからは早かったです。エクセルで必要な資金を計算して後は機械的に売買注文を携帯で出すだけです。

FXは指値注文という予約注文ができるので作業時間は1日5分ほどです。これを続けた結果・・・再チャレンジの時に30万だった資金が1,000万近くに。

毎年確実に資産を増やし続けました。つまり私はFXで10年間も負けなかったのです。

 

この動画を見ると私がFXで12年間も負けていない理由がわかります


 

つまり、私には公務員の給与収入以外にも運用による不労所得があったのです。だから一時期無職になっても最悪そちらの収入で生活ができるという目処がありました。

ちなみに、妻は銀行員で公務員より多少は給与が高いので、そちらの収入もあてにしていました。

運用による不労所得と妻の収入で当面の支出はまかなえるという計算ができたので、私は公務員という安定を捨てることができました。

 

akilogの特徴。

akilog

ここらでちょっとブログのお話を。

おかげさまで、たくさんの人に読んでいただいてます。トレードブログ・運用ブログは山ほどある中で何が良かったのか?ちょっと振り返ってみました。

 

他のブログとの違い
  • 現在進行形のリアルな運用商品・運用成績を公開している
  • あっきんがどう考えて運用したか?結果どうだったか?がわかる
  • LINE@でのやり取りやワークショップなどリアルな情報交換ができる

 

この3つを兼ね備えている運用ブログは他にはないです。最初からこうしようと思ってやった訳ではありません。

このブログを始める前にいろんなサイト・ブログを見て思ったことが以下のようなことです。

 

  • どれも似たような内容のブログで面白くない
  • 商品や特徴の紹介・比較ばっかりでどうやって使いこなすかが書かれていない
  • 実際に運用している人が書いているブログが少ない
  • 内容がマニアック過ぎてわからない

 

要するにに本当に知りたいことを書いてくれているメディアがほとんどないんですよね!

 

疑問

私も含めてほとんどの人は運用で不労所得を得たいと思っていますよね。どんな商品を買ったらいいのか?どんな運用の仕方をしたらいいのか?

この商品って実際に買ったらどんな感じで増えていくんかな?これが本当に知りたい情報です。

ここに着目して記事を構成しているのがこのakilogです。言わば私はみんなの実験台です。なので運用で失敗をしてもそれも記録として公開しています。

 

だって運用で100%予想どおりに資産を増やせる人なんているわけないですからね。多少の失敗はあってもトータルで増やせていればそれでOKなので。

ということで、私は自分が気になった運用はしっかりと勉強して「いけそうだ!」と思えばまずやってみます。

逆に言うとこんなお仕事をしていると怪しい金融商品の勧誘をたくさん受けますが、そんなものはことごとく無視しています(笑)

 

2,000万以上運用しているトラリピって何?

私はFXで資産を増やしてきました。やリ方は上で紹介したように機械的な注文をスマホでポチポチです。

でもそんな生活もFXトラリピと出会ってからはおさらばです。トラリピはひとことで言うと今まで私がやっていたことを全自動でやってくれるソフトです。

私がトラリピを知ったのは2015年7月です。これで完全にFX自動売買を手にいれました。やることは始めにどんなトラリピ設定で注文するかを決めるだけ。

 

一度設定してしまえば24時間為替相場が動く限り自分が決めたルールに従って売買注文を出してくれます!

つまりはどれだけ効率よく資産を増やせるかはトラリピ設定次第なんですよね。ちなみに毎月こんな感じで少しずつですが着実に資産を増やせています。

 

トラリピの運用実績

 

より詳しい実績やトラリピの仕組みについてはこちらで解説しています。

 FXトラリピとは?あっきんが3年ほったらかしで2000万も運用できる訳。

 

ワークショップで資産運用を身近に。

ブログだけでは伝わらないと思い、2017年からはワークショップを主要都市で開催するようになりました。

やっぱり会って話すと理解度は全然違いますよ。相手のレベルに合わせてこちらも話をするので短時間でも十分な情報を得られます。

 

ワークショップ開催実績
  • 5/28(日)大阪 7名
  • 6/23〜6/24(土日)東京 14名
  • 7/21〜7/22(金土)東京 11名
  • 8/19(土)大阪 10名
  • 9/1〜9/2(金土)東京 15名
  • 9/16(土)大阪 14名
  • 10/28(土)大阪 27名
  • 11/1〜11/3(水木金)東京 59名
  • 11/25(土)大阪 23名
  • 12/22〜12/23(金土)東京 75名
  • 1/21〜1/22(日月)東京 65名
  • 1/27〜1/28(土日)博多 56名
  • 2/10(土)名古屋 57名
  • 2/11(土)京都 67名
  • 2/19〜2/20(月火)東京 65名

 

述べ620名の人に出会えました(^o^)/

 

そして2018年も3大都市で開催しています。名古屋はこんな会場でした。

 

おかげさまで3大都市で合計300名弱の方々にお会いできそうです。準備など大変だったりするのですが、これはこれで意味のある活動だと感じています。

 【3大都市】あっきん&ひろこワークショップ開催!資産運用を身近に。

 

今日も元気にツイート中♫