トラリピって何?
トラリピ運用実績まとめ
トラリピの口座開設から始め方まで
ビットコインの買い方
仮想通貨

【実績公開】DMMビットコインでBTCを証拠金にレバレッジ取引!注文方法とか手数料とかも解説。

【実績公開】DMMビットコインでBTCを証拠金にレバレッジ取引!注文方法とか手数料とかも解説。
あっきん
当ページのリンクには広告が含まれています。

2024年1月28日のビットコインは630万円。

今は半減期サイクルの上昇期間。もう少し保有したいが、これ以上は資金追加したくない。

そんなわがままなぼくのニーズに答えるサービスを発見!BTCを証拠金にBTCを買えるみたい!

凄くない!?

\今なら全員1,000円貰える/

DMMビットコインのレバレッジ取引の特徴

ぼくはビットバンクで現物のビットコインを1BTC買ってずっと持ち続けている。

やり方は簡単。まずはDMMビットコインで口座開設をしてBTCをビットバンクから送金する。口座開設から送金まで1日で完了した。

主な仕様は以下の通り↓

  • 最低取引単位 0.001BTC
  • レバレッジ 2倍
  • 手数料 ポジション金額の0.04%/日
  • ロスカット 証拠金維持率50%以下

FXをやったことがある人はそんなに悩むことなくできると思う。

ぼくが一番気にしているのはレバレッジ手数料だ。FXで言うところのマイナススワップだ。保有しているだけで毎日口座残高が削られていく。

ポジション金額の0.04%/日と言われてもピンとこないのでちょっと計算してみる。

レバレッジ手数料はめちゃ高い

前提条件
  • 1BTCを口座に入金
  • 1BTC=640万の時に
  • 0.4BTCをレバレッジ取引で買った

購入した日からポジション金額の0.04%/日の手数料が毎日ひかれていく。

ここから値上がりして1年後に2倍の1BTC=1280万になったとした場合、どれだけの手数料がかかるだろうか?

ちなみに1日あたりはこの計算になる↓

640万×0.4×0.04%=1,024円

計算を単純化させるために右肩上がりでBTC価格が上昇したと仮定。1年の手数料を求めたみた↓

結果は1年で55万円

ではこの時点で決済した場合の売買差益はいくらになるだろう?計算してみた↓

(1280 − 640)× 0.4 = 256万円

利益は256万円になった。

ここからレバレッジ手数料が55万円ひかれるから口座に残るのは201万円となる。

確かにレバレッジ手数料はひくほど高い!

が、この取引にぼくの持ち出しはゼロだ。むしろ保有資産を有効利用して201万円稼げることに魅力を感じる。

もちろんこれはビットコインが上がる前提なので都合のいい妄想ではあるが・・。

BTCが何円でロスカットになる?

レバレッジ2倍だから結局どれぐらいのBTCを入金してどれぐらい買えばいいのか?がみんな気になると思う。

結論から言うと保有BTCに対して4割購入した場合は50%の暴落まで耐えられることがわかった。

エクセルの計算結果を載せておく↓

ロスカットになるとレバレッジ取引で保有していた0.4BTCは全て売却され、預託証拠金に残るのは純資産額の32万円になる。

今回の取引に際し、DMMビットコイン口座に入金したのは1BTCなので購入に使わなかった0.6BTCは口座に残ったまま。

整理するとこうなる↓

ビットコインが50%暴落してロスカットになった場合、ぼくのお金は640万円から224万円になる。

ちなみにレバレッジ取引をしていなければ320万円残っている。リスクを負っているとはこういうことだよね。別に構わない!

※注意点として、この計算にはレバレッジ取引にかかる手数料は含まれていないので実際には猛少し早くロスカットになる。

あっきん
あっきん

50%の暴落を想定してさらに手数料も考慮するなら保有BTCの3割ぐらいで買っておくのがいいかも!

DMMビットコインで買ってみた!

取引概要
  • 2024年1月28日に
  • 1BTCを口座に入金
  • 0.4BTCを636万円で購入

スマホアプリで操作した手順を載せておく(画像の上で指をスライドで順に表示されるよ!)

操作画面はすごくシンプルで使いやすかった!

なんでそんなにリスク取るの?

理由のひとつは投資資金が少ないから。

ぼくがこの1BTCを購入したのは2019年10月でその時のレートは88万円だった。

今でこそ630万円になっているがぼくがこの投資に使った資金は88万円だからもし無くなっても88万円の損に過ぎない。

理由の2つめはビットコインはようやくきた上昇期間だから。

ぼくが注目してる半減期サイクルにもとづいて線を引いてみると2025年後半に1BTC=4200万円になっている(笑)

2024年1月のBTCが630万円なのにあと2年ほどで6.6倍に増えて4200万円になるなんてあり得ない!

って思う人が大半だと思う。でも「話半分」って言葉があるように半分で見積もっても2100万円。

十分魅力的だと思うからリスクを取って買う。

理由の3つめは繰り返しになるが今回は元々保有していたBTCを使ってBTCを買ったに過ぎない。

新たに現金を投入した訳では無いのでそんなに構えることもないのかなと。

最新の運用状況

これから折を見てぼくが1BTCを入金して購入した0.4BTCがどれだけ含み益を出して手数料がどれぐらい取られているのか経過観察をしていく。

とりあえず購入した日の状況はこんな感じ↓

現物でビットコインを保有してる人はいると思うけどそれを使ってさらにビットコインを買ってる人は少ないと思う。

ぼく自身が色々調べてみたけど欲しい情報がパッと出てこなかったのでとりあえず発信してみることにした。

リスクはもちろん承知の上で、リターンを狙う人は控えめな量で挑戦してもいいかも。

最低取引単位は0.001BTCだから6,300円分からって感じ!

\今なら全員1,000円貰える/

ビットコインをまだ持ってない人はまずは現物で買うのがオススメ。積立とスポット買いそれぞれで取引所を使い分けるといいよ!

あわせて読みたい
あっきんが実践してるビットコインの買い方をブログで紹介。気になる売り時は・・・
あっきんが実践してるビットコインの買い方をブログで紹介。気になる売り時は・・・

ABOUT ME
あっきん
あっきん
投資家|元公務員|トラリピ愛好家
公務員2年目で辞めようと思って本気で資産運用を始め、11年後に長男の小学受験を機に思い切って退職。 現在は夫婦で子育てに力を注ぎつつ、運用のメインの「トラリピ」やビットコインについてブログやインスタで発信中✍|奈良在住|41歳2児の父|投資歴20年。
記事URLをコピーしました